要・再特訓。

2007年04月30日(月) 14時53分
先週から毎日夏日のこちら。
いきなり30℃を超える日が続いて、いよいよ夏も始まったのかな〜

というわけで、昨日はハニーもいるし、マメもTV-Free Week最終日で、
ありとあらゆるカードゲーム案も底を突き、暇そうにしてるので、
行ってきました〜、今年初・プール

あたしもあまりの暑さに入りたかったけど、水着が着れないし、
ちょっとこのお腹を周りの人にさらすのも気が引けるので、パス
かと言って、暑い炎天下にいるのは辛いので、ハニーとマメだけ行って、
あたしは後からランチのホットドッグを作って、冷たい飲み物を持って、
見学がてら、行ってきました。

プールは去年と同じく、徒歩3分のコミュニティ内のプール。
週末の暑い日なので混んでるかと思いきや、意外にもすいてました
まずは去年からフローティングの水着なしで泳げるようになった、
マメの今年の泳ぎを拝見することに。

すると、全然ダメ・・・

いい感じでバタ足で泳いでるかと思いきや、だんだん、だんだん、
バタ足しながら沈んでいくマメ・・・
どうやら一年の間に泳ぎ方を忘れちゃったらしい・・・
なので、今年買ったヌードルにつかまって、泳ぎの練習。



で、その後、大好きな飛込みをしたり、



体が冷えたので、プールサイドでヌードルで遊びながら、温まったり



今年初のプールを満喫した模様。
あまりの暑さにマメを見てると入りたくなったあたしも、
足だけお水に浸かってみました。

「あ〜、ヒンヤリ冷たくて気持ちいい〜

去年はマメの夏休みの間、暇さえあればこのプールで一緒に遊んだけど、
今年はベイビーがいるだろうし、なかなか行けそうもありません
ハニーがいる週末に行って、泳ぎの再特訓するしかないね〜、マメ。

で、昨日一日プールに行っただけなのに、ハニー、マメ、共に、
なんだかすでに黒くなった気が・・・

あれ?2人とも、日焼け止め、ちゃんと塗ったよね・・・?

どうやら今年も夏が終わる頃には、真っ黒になりそうです

「Pump It Up」でお誕生会。

2007年04月29日(日) 15時49分
金曜日、マメの学校が終わった後、
クラスメイトのお誕生会に行ってきました。

場所は、近所の屋内プレイグラウンド、Pump It Up

よく日本のデパート(古い・・・。)の屋上とかにあった、空気で膨らませてある、
中で子供たちがジャンプして遊べる、あれがたくさんあるところです。
屋内だし、子供たちが広いところで自由に遊べるし、
パーティープランもあるし、結構バースデーパーティーに人気の場所。

やっぱり親からしてみると、自宅でたくさんの子供たちを招いてやるのは、
広くないといけないし、遊べるところがないといけないし、
ちょっとしたスナックや飲み物の用意など、ちょっと大変・・・
その点、こういうパーティー会場だと、スタッフが用意から後片付けまで
全部やってくれるし、オプションでケーキやピザもプランに付けられるし、
さらに子供たちが遊んでる間も親の変わりに見ててくれるので、
主催者側も安心してパーティーができるから、いいよね〜

が、しかし、こういうバースデーパーティーでなんともめんどくさいのが、
連れてった後、そこで他の親たちと交流しつつ、待たないといけないこと

気が知れた仲ならいいけど、クラスメイトの親たちとはほぼ初対面
プリスクールやキンダーの時みたいに、教室までお迎えに行ったり、
ボランティアで学校に行くことがない今は、まったく交流がない
というわけで、あたしにとってはこのお誕生日会は毎回憂鬱なもの・・・

が、もちろんマメは目を輝かせて「行ってもい〜い?・・・。
どうしようか悩んだ挙句、「ハニーに連れてってもらお〜っとということで、
結局参加することにして、主催者に参加することも伝えて、
クラスメイトへのプレゼントも買って、準備万端
で、いざ金曜日の朝、ハニーに「今日4時までに帰ってきてねと伝えると、
「えぇっ!?4時は無理だよ・・・との返事・・・。
「言ったじゃん、マメのクラスメイトのお誕生会なんだけど
「6時ぐらいからやるのかと思った・・・

はい、全然ダメ・・・

ということで、仕方なくあたしが連れて行くことに
4時に会場に着いて、渋々中へ入ると、すでに10人ぐらいの
マメのクラスメイトたちがいました。
「マメが来たよ〜とみんなに言われつつ、受付脇の広場で、
みんなと遊び始めたマメ。

やばい・・・。一人になった・・・(←小心者。)

で、主催者のママと自己紹介なんかして少し話した後、
周りを見ると、結構みんな「じゃあ6時に迎えに来ますんでと、
子供たちを置いて帰って行ってる。

なるほど〜子供だけ置いてってもいいんだ〜

でもパーティーが終わる6時まではいないつもりだし、
1回家に帰ってもすぐにお迎えに来るようだから、
結局あたしはそこに残ることに。

その後、スタッフの「安全に遊べるビデオを見ましょうの声で、
子供たちは広場に集まって、ビデオを見始める。
で、その後本日の目玉である、その遊び場へ移動して、
子供たちが遊び始めました。
天井に届きそうなくらい大きな滑り台や、中でジャンプできるもの、
さらには大きなグローブとヘルメットを付けてボクシングするところなど、
いろんな種類の遊び場があって、子供たちも大喜び



で、あたしはというと、脇のベンチに座って、マメを見てると(←孤独。)、
一人のママに、「いつが予定日?」と話しかけられました。
見ると、彼女も妊娠中らしく、お腹が少し出てます。
そこから2人でず〜っと、妊娠や出産、子供のことなどの会話が始まって、
なんと彼女も上の子はマメのクラスメイトで、今回が2人目。
そんなのですっかり意気投合して、会話も弾みました
気が付けば、遊び時間は終わって、他の部屋に移動して、
ケーキ&プレゼントを開ける時間に。

そんなこんなであっという間に6時になって、パーティーはお開きに。
彼女と話せたおかげで、今回は楽しいパーティーになりました
かと言って、まだまだ初対面のアメリカ人ママと話すのは苦手だけど、
こんなことしつつ、徐々に慣れていくのかなぁ〜。(←すでに渡米4年目

なかなか放課後クラスメイトと遊べる機会がないので、
マメもすっごい楽しかったみたいだし
マメのお誕生会も、いつかはああいうパーティー会場で、
たくさんのお友達を呼んでやってあげたいな〜

TV-Free Week、その後。

2007年04月25日(水) 8時39分
こないだお話した、「TV-Free Week」、月曜日から始まりました〜。
(↑結局やることにしたマメ家。)

一言、

(怠け者な親としては)実に、めんどくさいです・・・

マメがテレビもコンピューターゲームもできないので、
その時間は結局あたしが一緒に遊ぶ羽目に・・・
一人で部屋で遊んでる時間ももちろんあるけど、
やっぱり飽きるらしく、そうそう長続きしません。
なので、結局、「マミー、テレビ見てもい〜い?」の代わりに、
「マミー、一緒にトランプやってもい〜い?」になるわけです・・・
ま、兄弟もいないし、ハニーも仕事だし、遊び相手になるのは
あたしだけだからしょうがないけど・・・

で、初日の月曜日
いつもあたしが朝ご飯を作ってる間はテレビを見て待ってるマメ。
いつもの癖で「テレビ見てもい〜い?」と言ってきたので、
「TV-Free Weekなんでしょ?」と言うと、
マメもすっかり忘れてたらしく、「あ、そうだった・・・と。

で、学校から帰った後、宿題も終わって、マメとカードゲームをすることに。
カードゲームって、いつものUNOとトランプですが・・・
で、夜もマメの寝る支度開始前にまた少しカードゲームをして、
初日は無事に終了

で、二日目の昨日
宿題が終わったマメ、「い〜い?テレビ?」とまた聞いてきました。
「だ〜か〜ら〜、TV-Free Weekなんでしょ?と言うと、
「でもテレビ見たい〜もうIsland Burger行かなくていいから〜

そういう問題かっ!?

(学校からの賞品は、近所のレストランのお食事券らしい・・・

マメ、おぬしもまだまだわかってないのぉ〜
そんな弱音を吐いたところで、このマミーがOKするわけないじゃん

「ダメ!自分がやるって言ったんだから、最後までやりなさい!」
「え〜でもマメ、もうテレビ見た〜い!
「マミー、やりなさいって言ってないじゃん。自分が言ったんじゃん。」

二日目でこんなこと言ってるようじゃ、非常に先が思いやられる・・・
さらに、最終二日間は一日中家にいる週末なんですけど・・・

で、そんな弱音を吐いてたマメ、昨日は珍しく夕飯前に帰ってきたハニーと
外でキャッチボールをして遊べることに。
これにはもちろん大喜びで、テレビのことはすっかり忘れた模様

それにしても今日を含めて、残り5日間・・・(←すでにカウントダウン。)
先は長いな〜

がんばれ、マメ

え〜、ちなみにブログ更新してるのでバレてるとは思いますが、
あたしはちゃっかりマメがいない昼間パソコンを使い、
マメが夜寝た後は、もちろんテレビ見てます(←ダメ親。)

ま、なんでも臨機応変にしないとね〜

誰か教えて〜。

2007年04月24日(火) 9時20分
最近、やたらと家の中が気になります・・・。
「あそこも・・・。ここも・・・。」とお掃除したくてしょうがない

というのも、ベイビーが生まれた後二週間は、
育児休暇を取る予定の、ハニーに全て任せて、
あたしは乳母と化して、ベイビーのお世話以外は、まったくせず
ベイビーと同じ生活(ベイビーが寝てる=あたしも寝る)を
送ろうとたくらんでいるわけです。(ほんとにできるのかな・・・

で、そうなると一番気がかりなのが、やっぱり家事
どう考えてもハニーがあたし並みにお掃除できるとは思えないので、
ということは、家の中は2週間お掃除されないことに・・・。

考えただけでも恐ろしい・・・

というわけで、最近は、毎日いつ分娩に入ってもいいように、
出来る限りのお掃除をやっています
で、昨日はいつものお掃除の後、前から気になっていた、
ブラインドの掃除をすることに。

以前住んでたアパートのブラインドは縦型だったので、まったく汚れず
お掃除したことはなかったけど、今回のブラインドは全て横型・・・
イヤでも汚れがたまるわけです・・・。
さらにこの山に囲まれた内陸部・乾燥地帯のせいか、
ブラインドにたまってるのは、ホコリというよりも、すっごい細かい・・・。
なので、ホコリ取りでやってもきれいに取れず、唯一の方法は、
濡らした雑巾で一列、一列、拭き取る方法。
でも、砂のせいで、数列拭いただけで、雑巾は真っ黒
なので何回も雑巾を洗いに行かないといけないんです。
が、これがひじょ〜にめんどくさい上に、なんと、今回のおうちは
日当たり抜群で窓が多いため、こんな狭い家にもかかわらず、
ブラインドが付いてる窓は全部で13個
そのうち2つは階段の上で届かないため、拭かないとしても、
お掃除するブラインドの数、なんと11枚・・・
気が遠くなるような作業なわけです・・・
(臨月前にやっておけばよかったのにね〜

というわけで、ここで皆さんの知恵をぜひ、お借りしたい!

簡単に、確実に、このブラインドを、
きれいにできるお掃除方法ありますか?


「これは使えた!
「これで拭いたら長い間ホコリがたまらなかった!
「こうすると、簡単!


などなど、どんな方法でも構いません。
ぜひいい案があったら教えてくださ〜い

そして、こちらもまた質問・・・。

先日、大事に使っていたアイシャドーをついに落としてしまい、
中身がバラバラに砕けてしまいました・・・
残りがあと少しで、ケースの淵にあっただけだったので、
さらに割れやすくなってた模様・・・。
「少量なら、新しいの買えば?
と思われそうですが、ご存知、アイシャドーってたくさんの量を使わないので、
あの少量でも数ヶ月はもつかと思うと、捨てるのがもったいない・・・

で、以前『伊○家の食卓』で、割れたファンデーションの再生方法
やってた気がするんですが、

誰かその素晴らしい方法を、
覚えてませんか〜?


で、今回はアイシャドーだけど、同じようにその方法で直るのかな?

「この方法です。
「やってみたけどダメだった。
「こうするとうまくできる。


などなど、ご存知だったら教えてくださ〜い

いろんな知恵が集まることを期待してます
よろしく〜

お手本。

2007年04月20日(金) 10時05分
昨日マメが学校からもらってきたお知らせに、こんなのが入ってました。

「National "TV-Turnoff Week" 2007」

何かというと、来週一週間・23日から29日までの間は、
テレビを見ないようにしよう!というもの。

こりゃあ、(マメにとっては)いいことじゃ〜ん

というわけで、早速マメに「やってみようか〜?と聞きながら、
2人でソファに座ってそのお知らせを読むことに。
すると、書いてあることは、

When? 23日から29日。

なるほど〜
平日は楽勝だろうけど、果たしてマメ、週末は耐えられるかな〜


他人事のように思っていた次の瞬間・・・。

Who? あなたと、あなたの家族

え・・・?「あなたの家族」・・・?

そう、なんと子供だけではなく、親も参加しないといけないらしい・・・
要するに、親も子供のお手本になれってことか・・・。

で、まぁ、テレビだけならなんとかなるでしょ・・・と思いきや、

What? 画面なしの生活をしよう!
テレビ・ビデオゲーム・DVD、そしてコンピューターを消す


え・・・?「コンピューターを消す」・・・?

毎日の日常生活の必需品、パソコンまでダメとは・・・

Why? あなたにもできるし、とてもいいことだから!

そりゃ、そうだろうけどさ・・・

というわけで、一気にやる気が冷めたあたし。(←なんて勝手な親。)
いかにも「家族一緒に」なんて、この国が考えそうなことだね〜。
なんで親まで一緒にやるのさ・・・

と、不満げにブーたれていると、何上にこのイベントが大切か、
説明が載ってる。
それを読むと、

この国では平均的に、子供がテレビの前で過ごす時間(1023時間)が、
一年間学校に通う時間(900時間)よりも多い。


えぇっ!?それはあり得ないでしょ〜
1023時間÷365日=2.8時間(一日の平均テレビ視聴時間。)だよ!
マメの場合、平日は見れても1時間ぐらい、休日は3時間ぐらいだよ・・・

40%のアメリカ人がほとんど、もしくはいつも夕食時にテレビを見る。

これもあり得ない・・・
マメ家では、ご飯中はテレビは厳禁
これはマメが小さい頃からそうしてきてるし。

54%の4歳から6歳の子供が、父親と遊ぶかテレビを見るかを聞かれると、
テレビを見ると答える。


これもあり得ない、あり得ない・・・
マメはパパと遊べるとなれば、喜んでテレビも消すし、
パパと遊ぶ時間の方が好きだし。

1998年に、一日に1時間かそれ以下しかテレビを見ない、
12年生(高校3年生)の52%が、州のテストで優秀な成績を収めた。


ほんとかね・・・
そこまでテレビが悪いものだとも思わないけど・・・。

というわけで、どれほどテレビなしの生活がいいかが、
いろんな調査結果とともに書いてあったわけです。
さらに、ご丁寧に、そのお知らせの裏には、
「TV-Free Calender Check-Off」
と書かれた表があって、それぞれの日にTV-Freeで過ごせた場合、
チェック欄にチェックを入れて、その脇に親のサイン、テレビを見なかった時間、
何をしたかを記入するようになってます。

すごい本格的・・・

で、これをやり遂げると、学校から何か賞がもらえるらしく、
マメはすでにやる気満々・・・。

やばい・・・。余計なこと言わなきゃよかった・・・

今朝も朝ご飯を食べてると、マメがカレンダーを見ながら、

「23日になるのが待ちきれない
「なんで?23日になんかあるの?」
「マミー、TV-Free Weekがスタートする日だよ
毎日トランプしたりとか外で自転車乗ったりするんでしょ?


あ、忘れてた・・・(←危険

勝手にルール変えようかな〜
マメだけで、マミーとパパはテレビ見てもいい、とか、
パソコンは付けててもいいとか。

はぁ〜
マメは来週が来るのが待ちきれない様子だけど、
あたし的には憂鬱だわ・・・

さて、マメ家のTV-Free Weekはどうなるのでしょうか。

やればできる!

2007年04月19日(木) 9時18分
昨日のマメ家の夕飯は、

『イワシのハンバーグとポテトのチーズ焼き』

でした。
(はい、2品ですいません・・・

このイワシのハンバーグ、前にも1回作ったんだけど、すっごいおいしい
あんなに魚臭いイワシが、
こんなおいしいハンバーグに生まれ変わるなんて!
ただ、問題は、作るのがものすごくめんどくさいこと・・・
きっと日本に住んでれば、鮮魚コーナーにて、

「このイワシ、さばいてきれいにしてくださ〜い
「はいよっ!


もしくは、

すでにパックされてる、イワシのすり身を買う。

それすらめんどくさい場合は、ズバリ、

焼くだけの『イワシのハンバーグ』を買う。

で、簡単にできるんだろうけど、あたしの場合、

朝から冷凍のイワシを冷凍庫から出して、解凍する。
それを全て鱗を取って、頭を取って、中骨を取って、手開きにする。
で、全部フードプロセッサーに入れて、すり身の完成。
その後、そのすり身に卵だのパン粉だの調味料だのを入れて混ぜ、
最後に水切りしておいたお豆腐を入れて混ぜ、ハンバーグの完成。


(料理が好きじゃないあたしにとっては)気合が必要な一品です・・・

手、まな板、キッチンカウンター、シンク、全て魚臭くなるし、
今ではもう何回もさばいてるから慣れたけど、初めの頃は、

魚と目が合っただけで、「きもっ!
袋から魚を出しただけで、「ぬるぬるしてるぅ〜!
切り落とした頭を見ただけで、「グロい!
出てきた内臓を触っただけで、「有り得ない・・・

と、無人島で料理をしてるような、大変な騒ぎだったわけです。
(ほんとに料理できないのがバレバレですね〜

が、やっぱり慣れってすごい!
今ではそんなのなんのその!
なんなら、魚屋さんにお嫁に行けるかも、ぐらい平気なあたし(←アホ。)
あたしの過去を知ってる親は、今頃泣いてこれを読んでいることでしょう。

で、昨日はそのハンバーグの他に、ポテトのチーズ焼きを作ったわけですが、
これがすっごい手抜き料理・・・。
実は一昨日の夜、茹でたポテトとホットドッグをパセリ・オリーブオイル・
塩コショウであえた、「イタリアン風ポテトサラダ」を作りました。
(はい、ご存知、あの番組からの一品です
が、サブおかずにも関わらず大量に作ったので、もちろん食べ切れず、
捨てるのももったいないので、昨日はそれにとろけるチーズをのせて、
オーブンで焼くことに。
残り物にちょこっと手を加えて、もう一品できちゃった
(↑って合計たった二品
ほんとは野菜が少ないから、野菜スープでも作ろうかと思ったけど、
めんどくさかったので、夕飯作り、終〜了〜

で、テーブルに持って行くと、夕飯を心待ちにしていた食べ盛り、マメ。
ハンバーグとポテトを見た瞬間、
「両方ともマメの好きなのだ〜ありがとぉ、マミー
と大興奮
(こう言ってもらえると、とっても作り甲斐があります

そして、食べてから、この一言。

「Your cooking is getting better and better everyday!
(お料理、日に日に上手になっていくね〜

あ〜。これって褒められたんだよね・・・?

我が息子よ、母はすでに7年間主婦やってるんですけど・・・
もうちょっと他の言い方ないのかね・・・

ま、料理の腕前がましになってきてるのはいいことだよね〜
(↑何事もポジティブに考えるあたし。)

それにしても、イワシのハンバーグ、おいしかった〜
マメは魚好きだから問題ないけど、魚嫌いの子供にもウケるはず。
小さいので骨も全然気にならないし、カルシウム取れるし、お勧めです

というわけで、料理の出来ない方々、ご心配なく!
人間、やればできるのです!
(って、普通は嫁に行く前に料理できるようになってるのか・・・

さ〜て、今夜の夕飯は何作ろうかな〜

あの事件・・・。

2007年04月18日(水) 15時07分
一昨日起こった、Virginia Techでの乱射事件。
その第一報をMSNで知ったときは、ちょっと冷めた感じだけど、
「またか・・・。」ぐらいにしか、思いませんでした。
ここで暮らしてると、毎日ニュースで流れてくる、銃を使った犯罪に慣れた、
っていうのもあるし、乱射事件もいたるところで起こってるし。

そんな中、友達が去年までVirginia Techに通っていたと知ったり、
昨日のニュースでやってた、最初の乱射が起こった寮の映像を見て、
自分も短大の時に2ヶ月間だけアメリカの州立大学に短期留学に行って、
寮生活を送っていたので、その時の寮の様子を思い出したり、
だんだん、なんとなく他人事じゃない感じがしてきました。
で、さらに昨日マメが学校からもらってきたお知らせの紙。
Virginia Techでの事件を受けて、マメの学校もさらに防犯強化に努める、
学校のセキュリティ関係で疑問があれば、気軽に学校、または担任に
問い合わせてください、という内容でした。

マメの学校は数年前に建てられた、割と新しい学校なので、
セキュリティ関係は結構しっかりしてる方だと思います。
学校の敷地は全て2m以上のフェンスで囲まれていて、
3〜4ヶ所ある出入り口は、朝一定の時間になって生徒の登校が終わると、
門が閉められて、全て中から鍵がかけられます。
その後、学校の敷地内に入るには、正門の脇にある、常に事務員がいる、
スクールオフィスの中を通らないと入れない仕組み。
いくら生徒の親でも、必ず受付で名前と行き先、出入りした時間を書いて、
さらに胸にVisitorのシールを貼らないといけない決まりになってます。

そんな設備もあるし、まさか自分の子供が行ってる学校で、
大きな事件が起こるなんて思ったこともないし、
結構毎日安心して学校には行かせてる気がします。
でも、今回の事件を含めた学校での乱射事件とかを考えると、
「絶対にない」っていうのはありえないんだな〜と実感。

あの事件は一昨日の午前中に起こったのに、その日の夜になっても、
犯人はもちろん、被害者たちの名前まで把握できてないようで、
きっとVirginia Techに子供が通ってる親は、相当心配して、
連絡がつかない子供の携帯に何回も電話してるんだろうな〜と思うと、
やっぱり子供を持つ親としては、なんとも言えない気持ちになりました。

さらに、ショックだったのが、事件を起こしたのが韓国人の学生だったこと。
この国に住んでる、韓国人の人たちはきっと複雑な思いだと思うし、
ぶっちゃけ欧米人からしてみれば、韓国人も日本人も中国人も、
区別がつかない、「アジア人」としか見られないわけで、
同じこの国で暮らすアジア人のあたしとしては、これまた複雑な気持ち・・・。

そんな、いろんなことを考えさせられた事件でした。
今日、マメの学校に掲げられてる国旗は半旗になっていて、
ちょっと大げさかもしれないけど、国内全体がこの事件によるショックを
隠し切れないって感じさえしました。

いつになったらこういうことがなくなる日が来るのかな・・・。

物知り博士。

2007年04月17日(火) 9時15分
まったくどうでもいい話ですが、うちの電話は、子機がリビングルームに、
親機があたしたちのベッドルームに置いてあります。

昨日の朝、マメを送り終えて、おうちに戻ると、留守電が入ってました。
リビングの子機で聞くと、今日定期健診とクリーニングの予約が入ってる、
あたしの歯医者さんからのReminder Callでした。
留守電を聞き終わって、メッセージを消したいけど、
親機じゃないと消せないので、そのままにしておくことに。

で、午後、マメもおうちに帰ってきて、あたしがベッドルームのパソコンで、
インターネットをしてると、部屋に来たマメが親機を見て、

「あ、マミー、メッセージがあるよ。」
「うん、知ってる。マミーの歯医者さんからだった。」
「もうメッセージ聞いたの?」
「うん、聞いた。マメ、メッセージ消してくれる?」
「はぁ〜い

自分でやればいいんだけど、いちいちメッセージをもう1回聞いて、
その後にDeleteを押さないと消せないから、結構めんどくさくて
いつもかなり長い間メッセージは親機に残されてます・・・
なので、マメがやってくれてラッキーなんて思ってると、


ピッ、ピッ、ピー。(←親機からの音。)
Message deleted.(←親機からの声。)


はっ!?


なんとマメ、メッセージをもう1回聞かずして、メッセージを消去した

「あれ?メッセージ聞かなくてもDeleteできるの??
「そうだよ。このDeleteボタンを2回Pushするの。
「マジで!?マメ、なんで知ってんの??
「え・・・?わからないけど、そうなんだよ・・・

と、多少6歳の息子に呆れ顔をされたあたし、28歳・・・

それを夜、ハニーが帰ってきた後に、話すと、ハニー、

「そうだよ。知らなかったの??だからいつも消さなかったのか・・・

じゃあ何かい、知らなかったのはあたしだけですか・・・
っていうか、2人とも教えてくれればいいのにさぁ〜


最近こういうことが多々あります。
あたし、物知り博士・マメにいろいろ教わってます(笑)

ニュー・あたし(笑)

2007年04月16日(月) 13時09分
本日、月曜日。
やっとマメの2週間の(あたしにとっては)長〜い春休みが終わり、
今日からまた元気に学校に行ったマメ
というわけで、あたしにとってもいつもの毎日が戻ってきました

で、昨日の日曜日は、念願の美容院へ行ってきました〜
ほんとは土曜日行きたかったんだけど、ハニーがお仕事のため、断念
(最近、気が散って一人で長距離運転できないので、運転手が必要
美容院はいつもの、サンディエゴの日系スーパー横にある、日系美容院。
いつもの担当の人がいるし、話も日本語でできるし、
さらに、普段は読めない日本の雑誌も読み放題
ちょっと遠いのが不便だけど、やっぱりどうしてもそこに行っちゃうんです

で、昨日はおなじみ、ストレートパーマ(正しくは縮毛矯正)とカット
なので、5時間かかった長期戦になりました
なぜこんな臨月に行くかというと、生まれたらなかなか行かれないから。
マメのときは「もう1回生まれる前に切りに行ってこよ〜っと
と思っていた矢先、20日間も早く出てきちゃったので、
結局行けずに終わりました・・・
「ハニーにミルクあげてもらいつつ、行けばいっか
とマメを産んだ後は思ってたけど、
実際はおっぱいが張っちゃって、痛くて、そんなに長く外出できません・・・
下手すると、おっぱいがどんどん出てきて、洋服まで濡れる騒ぎに・・・

で、仕方がないので毎日髪の毛は邪魔にならないようにしばってました。
が、噂には聞いてたけど、髪の毛が見る見るうちに抜けて、
生え際はかな〜り薄くなってくる始末・・・
やっぱりお産という壮絶なものを経験して、その疲れでなのか、
なんともみすぼらしい姿になってしまったわけです・・・

というわけで、今回は、その失敗を繰り返さない!と固い決意とともに、
髪は邪魔にならない長さまで、バッサリ切ってきましたよ〜




あ〜、かなりスッキリ





時間もお金もかかりましたが、ま、しょっちゅう行くわけじゃないから、
たまにはリフレッシュでいいよね〜

ハニーとマメはあたしを待機中、2人でDisneyの新しい映画、
「Meet the Robinsons」を見に行った後、
マミーと子供たち不在中のダディ家にお邪魔になりました。

あたしの美容院終了後、お迎えに来てくれたけど、
2人とも何も言わない・・・(男っつーのは・・・
なので、こっちから聞くことに。

「どう?マミーの髪の毛。かわいい?(←強制的。)
「うん、マミーかわいい(←お世辞上手。)

で、ハニーの一言。

「あ、いいんじゃない?(←こいつめ・・・

(外野の反応はどうであれ)
ま、自分的には大満足だからいいや〜
洗って、乾かすだけだから、楽だし

ベイビーが生まれたら、ますます自分にかける時間がなくなるけど、
年齢も年齢なので、廃れないようにがんばります・・・

切っても切れない関係・・・。

2007年04月13日(金) 9時36分
昨日、久しぶりにサンディエゴに住むRさんから電話がかかってきました。
彼女とは根岸に住んでる頃からの付き合いで、サンディエゴでも
歩いて5分の距離に住んでいたので、仲良くしてもらいました
で、「最近どうよ〜?」から会話は始まり、彼女からの一言。

「っていうか、あたし、禁煙しようと思ってるんだよね〜。」

おぉ〜っ!
これはすごい!


あたしが何上にそんなに驚くかと言うと、彼女かなりのヘビースモーカー
なんでも16歳ぐらいから吸い始め、2人の子供の妊娠中も止めることなく、
気が付けばかれこれ20年近く吸い続けてるらしい・・・
今まで止めたい、止めようと言いつつ、次の日になると、
「何の話?状態でまた吸っていた彼女を見てきたあたしとしては、
人類が月に着陸したと同じぐらいすごいことのように思えるわけです。
(↑アホ。)

で、彼女いわく、日本で大ヒットした「喫煙するための本」があって、
それを買って、最近読んでるということ。
なんでもこの本を読んだ85%の人が禁煙に成功してるという、
すごい本らしいんです。
で、彼女は現在いくつかのチャプターを読み終わり、ついに最終章
が、ここで問題が・・・

その最終章に入る前に、
「さぁ、これから最後の一本を吸ってください。」
と書いてあるらしく、彼女はそれを読んだら止めないといけない恐怖心から、
その最終章に入れていない様子。
で、今回の電話のメインテーマだった質問を投げかけられました。

「あんた、どうやってタバコ止めたの?」

「どうやっても何も、妊娠したから・・・?」

という、自分でも半信半疑の答えしかできないあたし・・・

「そっかぁ。じゃあ妊娠中も止めれなかったあたし、なんかいい方法ないかね。」

う〜ん・・・。
そう聞かれると、どうしたらいいのかね・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30