Open House。

2007年03月30日(金) 10時17分
昨日は『Open House』と呼ばれるマメの学校のイベントに行ってきました。
(最初に聞いたときは、売り出し中のおうち見学かと思っちゃった・・・
要するに、教室の中を見学できて、日ごろの子供たちのプロジェクトなどを
見せてもらえる日です。
教室に行って、ぷらぷら見てるだけなので、授業参観とはまた違うけど。
これは毎年決まって、平日の夜7時から行われます。
きっとパパたちも参加できるようになんだろうけど、
もちろんうちは月末の夜7時にハニーが帰宅することはありえない・・・
というわけで、またいつもの二人・・・(ヒュルリ〜
周りを見渡すと、さすがこの国、みんな家族総出で来てます。
ちょっとさみしいけど、ま、慣れたよね〜、マメ(笑)

で、『Open House』の日に決まって図書館で行われるのが、
『Book Fair』と呼ばれる、本の販売。
普通の本屋さんで買うよりも、多少安いし、きっと売り上げの何%かは
学校へ寄付されるのかな??
なので、本好きのマメになるべくここで本を買うようにしてます。
昨日も『Open House』の前に行ってきました。

あたし的にはストーリー性もあって、マメが読める本が買いたい。
でもマメは、どっちかというと、絵とか写真で惹かれるものを選ぶ・・・
かっこいい車の説明がびっしり書いてある本とか、図鑑っぽいものとか。
それもいいんだけど、もう少し「読む」って感じの本のが、
読み方の勉強にもなるし、いいと思うんだけど・・・。
で、二人の意見がなかなか合わないまま、物色してると、
マメが一冊の本に反応

エリック・カールさんの本です。


「この絵、見たことある!」

それもそのはず、あたしが子供の頃から好きなエリック・カールさんの絵本。
マメもおじいちゃんとちゃーちゃんに買ってもらって、
日本語版を何冊か持っています。

『はらぺこあおむし』(あたしの子供の頃のなので、かなりボロボロ・・・
『ごきげんななめのてんとうむし』(定番絵本ですね〜。)
『できるかな?あたまからつまさきまで。』(本に合わせて一緒にやります。)
『ことりをすきになったやま』(まだマメには難しいから、読んでないけど。)
『みつばちとどろぼう』(仕掛け絵本)
『どこへいくの?ともだちにあいに!
/Where are you going? To see my friend!』

(エリック・カールさんといわむら かずおさんの共同作品。
ページを右から開くと、いわむら かずおさん著の日本語バージョン、
左から開くと、エリック・カールさん著の英語バージョン。
で、最後に真ん中でそれぞれの話が一緒になるという本。)

どれもマメのお気に入りの本です。
でもまだこの『A House for Hermit Crab』は持ってなかったので、
これを買うことに決定
値段を見ると、$3.99!(安っ!
なので、もう一冊買ってあげることに。
で、宇宙好きのマメが選んだのがこちら。



ご満悦で本のお買い物を終了して、マメの教室へ。

マメ、多少興奮気味で、教室内のいろんな説明をしてくれました。
「ここがマメの席だよ!」
「これがいつもマミーに渡すお手紙が入ってるところ。」
「で、このアートテーブルでマミーのバースデイカード作ったの。」

などなど・・・。

で、最後に見せてくれたのが、こちら。

アオムシから蝶々になるまでの過程を勉強したときの、『Life Cycle』
パスタを使って、上手にできてる
で、無事に蝶々になったアオムシたちも教室にいました。
ってことは、去年一生懸命つまみ出した、あたしの花たちに大量発生した、
あのアオムシも、ちゃんと飼えば、蝶々になったのかな〜
(蝶々じゃなくて、蛾だったりして・・・

一通り説明が終わって、おうちに帰ることに。
本を読む予定だったけど、ベッドタイムを大幅に過ぎたため、昨日は断念
夜出かけるのはめんどくさいけど、いろいろ見れて楽しかった〜

さて、来週から2週間、マメは春休みで学校なし。
毎日何しようかな〜

大好物。

2007年03月29日(木) 9時21分
早いもので3月ももう終わりに近づいてますね〜。
というわけで、ハニーにとっては地獄の月末真っ最中・・・(仕事柄。)
毎日朝早くから、夜遅くまで働いてて、ほんとにご苦労様です

で、昨日もまたいつものとおり、パンも作り終えて、冷めるのを待ちながら、
テレビを見つつ、ソファでうとうとしていたあたし。
ハニーからの『これから帰るコール』で起こされました・・・
時間はなんと、夜中の12時前・・・

「あ、ごめん、寝てた?」
うん、ソファで寝てた・・・。
「今やっとオフィス出るから。ベッド行って寝なよ。」
「っていうか、夕飯(夜食!?)はどうする?」
「あ〜、もう遅いし、すぐ寝るから今日はいいや
「わかった。じゃあ気をつけて運転してきてね〜

な〜んだ。残念・・・。

せっかく今日は、カレー、焼きそば、照り焼きチキン、チキン南蛮と並んで、
ハニーの大好物から揚げだったのにな〜。
(↑どれをあげてもまるでお子様メニュー・・・
また自己満足で申し訳ありませんが、今回のから揚げはまたおいしかった
じゃあいいや、明日のあたしのお昼にしよ〜っと

で、午前1時前にハニー、やっと帰宅
おうちに入ってくるなり、
「あれ?いいにおい今日の夕飯なんだったの?」
で、キッチンに置いてあったから揚げを見た瞬間、顔が変わる・・・。

食べたい(←ハニーの顔が物語ってました。)

で、手が出そうだったので、あたしはそれを阻止
「やめときなって!まだご飯もあるから明日の朝食べれば?」
「1個だけっ!お願いっ!後はランチで持っていくから!
で、仕方なく1個あげると、
「おいしいぃ〜
で、ランチ用にタッパーに詰めてると、横からまた手が出てきて、
ハニー、二つ目もゲット
さらに炊飯器からスプーンで一口分のご飯まで取ってるし・・・

お腹もすいてるだろうし、大好きなから揚げだから、
食べさせてあげたい気持ちは満々なんだけど、
最近スタバに行き過ぎで、日に日に肥えていくハニー・・・
そんな中また寝る前に食べたら間違いなく不健康でしょ〜
というわけで、かわいそうだけど全てタッパーは冷蔵庫にしまい、寝ました

今朝、うれしそうにから揚げランチを持って、出勤してったハニー。
ランチだからね!午前中に食べちゃダメだよ!」(←よくやります。)
今日もきっと遅くなるだろうから、念のためサンドイッチも三つ持たせました。

育ち盛りでもないのにたくさん食べるから大変だわ・・・

さて、地獄の月末も金曜日でおしまい
あと二日間、がんばれ、ハニー

にっぱち。〜パート2〜

2007年03月25日(日) 14時29分
あたしの誕生日から遅れること、一週間。
金曜日はハニー、28歳のお誕生日でした〜
そう、何気にあたしの方が8日間年上(日上?)だったりします・・・

ということで、ハニー、がんばって一日お休みが取れました〜
いや〜、平日のお休みなんて珍しい!
マメはいつもどおり、学校だったので、二人で送って行きました。
ほんとは天気もいいし、暖かかったから、お散歩がてら、
歩いて送りに行こうかと思ったけど、最近よくお腹が張るので、
ハニーから長距離徒歩禁止令が・・・
というわけで、マメはいつもどおりDrop Off Zoneまで
今回はちゃんとバックパック忘れずに持って行きました(笑)

その後、とりあえずやらないといけないことを考えてみました。
なんてったって、ハニーがいる平日なんてめったにないから、
ここぞとばかりにハニーの助けがいることは済ませておかないと。
で、その後、その用事をこなしつつ、ランチの時間。
久しぶりのデート気分で近所の食べ放題に行ってきました。
二人ともお腹いっぱい

午後になって、またいつもの時間にマメをお迎え
マメはパパが来てくれたことで大喜び
(↑もちろんこうなるとあたしの影、薄っ!
その後、宿題がない金曜日なので、マメはパパとキャッチボール
夜はハニーの大好物アップルパイを作りました。
が、しかし、今回リンゴを入れる前にパン粉を敷き詰めるのを忘れて、
リンゴの果汁が出まくりで大失敗・・・
なんであたしってばこういう重要なときに必ず失敗するんだか・・・
ハニー、次回はもっとおいしいの作るね〜

と、こんなんで特に特別なことがない一日だったけど、
ハッピーに過ごせました〜

にっぱち。

2007年03月16日(金) 9時45分
昨日はあたしの誕生日
ついに28歳になりました・・・

なんか最近毎日が過ぎるのが早くて、気が付いたら28歳。
そう考えると、マメを産んでから、時間が飛んでるような感覚
ほんとに早いな〜

で、昨日は朝早い出勤だったらしい(記憶にない)ハニー、
あたしが起きたときはすでにいなかったけど、
ちょうど起きたら電話がありました。

「Happy Birthday, Baby〜
「あ、ありがとう〜
「You're getting old〜
「I knowですけど

あたしのお誕生日なので、早めに帰ってきてくれると言ってました。
で、マメはまだ爆睡中・・・。
結構こういうイベントごとの日は早くに起きてくるんだけどな〜。
7時まで待ったけど、起きてこないので、起こしに行くと、
眠そうながらもやっと起きました。

が、何の一言もない・・・

ま、そのうち思い出すでしょ
あたしは朝ご飯の支度
マメはテレビを見つつ待つ。

まだ、何の一言もない・・・

そして、ご飯完成で食べ始める二人。
なんてことないいつもの会話。

まだまだ、何の一言もない・・・

待ちきれないあたし、マメにおはよのチューをしようとすると、
マメの口にご飯が入ってるので、避けられた・・・

で、一言。

「あれ?Birthday Girlにチューしてくれないの?
「あぁっ!!!(←完璧に忘れてた・・・。)

で、やっと言ってくれるかと思いきや、

「Surpr〜ise!

は・・・?

いや、マメがあたしにサプライズさせられたんじゃん・・・

そんなこんなであたしの誕生日は始まりました。

で、昨日は学校から電話が来ることなく、いつものお迎えの時間。
マメはうれしそうに、
「バックパックの中にプレゼントがあるよ〜
と言いながら、帰ってきて、見せてくれました。

蝶々・・・なのかな?

学校の自由時間にアートテーブルに行って、作ってくれたそうです。
羽の部分はマメの手形なので、記念になりそうです。

そしてその後、部屋にこもったかと思うと、これを持って出てきました。

マメ作:折り紙で作った猫。

というわけで、彼なりにがんばってくれました

そして3時半、こんなに早く帰ってきたのは何ヶ月ぶりだろう・・・
ハニー、帰宅
マメはもちろん大喜びで、パパとキャッチボールをすることに。
で、その後、夕飯はRed Lobsterに行ってきました。
たらふく食べて、大満足

そんなこんなであたしの誕生日は終了。
相変わらずプレゼントとかないけど(←家計第一!)、
ハニーが早く帰ってきてくれたのが一番のプレゼントかな〜
(とか言って、毎日早く帰ってこられたら文句ブーブーなはず・・・

30歳はすぐそこだけど、いつまでもきれいでいられたらいいな〜

父と子。

2007年03月12日(月) 19時31分
昨日は日曜日。
いきなりの真夏日で、3月にして30℃を超えました・・・
そして、今日も暑い・・・
午後7時の現在の気温、26℃。
このまま夏に突入していくのかな〜?

そんな暑い日の昨日、マメ家はぷらぷらショッピングに行きました
そこで、前からマメに買いたかった野球のグローブを発見
しかもセールで少し安くなっていたので、購入決定
さらに、去年のはもう小さくなっちゃったので、今年用のマメの水着も購入。
新しい水着も買ったし、かなり暑かったので、マメはプール行く気満々
が、しかし、親的にこの暑さの中外にいるのが嫌なので、却下
その代わり、だいぶ涼しくなった夕方に、マメはおニューのグローブで、
パパと家の前でキャッチボールをすることに

緑のグローブがいい感じ


キャッチできず・・・


まだまだ要・練習ですが、マメもハニーも大満足で帰宅
マメ、いい買い物したね〜

そんな父と子でいい時間を過ごした週末も終わり、
今日は月曜日。
あたしとハニーは午前中に用事があったので、ハニーは半休。
マメを送った後すぐ出発の予定が、あたしの支度が間に合わないので、
ハニー一人でマメを送っていくことになりました。
それを聞いてマメ、パパに送って行ってもらうことはめったにないので大喜び
いつもよりも足取り軽く、「いってきま〜す、マミー
「はい、いってらっしゃ〜いと、あたしは珍しく送り出す側に。

そして支度をしてたら、おうちの電話がなりました。
見ると、かけてきてるのはハニー。

「何?」
「マメ、バックパック忘れたんだけど・・・

はぁ〜!?

「取りに戻ってきなよ。今どこなの?」
「もう学校のDrop Off Zone・・・。」
「えぇ!?じゃあどうするの??」
「だから、うちらが出かける前に学校に寄って届けるから。」
「わかった。まったく何やってんだか・・・

マメめ、手ぶらで学校に行くなんて、何考えてるのかねぇ
しかも毎日のことなのに忘れてくなんて
そしてハニー、学校に着くまでわからなかったなんて、有り得ない
そういう子供のうっかりを防ぐために親がいるのに


で、帰ってきたハニーに事情を聞いてみると、
どうやらマメはパパと一緒に行くあまりのうれしさに、
学校に着くまでしゃべりっぱなしだったらしい・・・
だから忘れたんだね、リビングに置いてあったバックパック
そして、Drop Off Zoneでマメが降りるときに、手ぶらのマメを見て、
「バックパック忘れずにね〜と声をかけたところ、
「あ〜!!!!!!!!!!!!!!!とマメ・・・。

まったく、親子で何やってるんだか・・・
この分だと、出産で病院に行く前に、かなり細かいことまで、
ハニーに教えていかないといけないかも・・・

で、二人で出かける前にまた学校へ行って、オフィスにバックパックを預け、
どうやらバックパック+今日のランチは無事にマメの手に渡ったようです
いや〜、よかった、よかった
おうちに帰ってきたマメがこっぴどく叱られたのは、言うまでもありません

また抜けた!

2007年03月08日(木) 11時03分
そういえば、忘れてましたが、先週末、
マメの前歯がもう一本抜けました
こちらもかなりグラグラしてて、時間の問題だと思いきや、なかなか抜けず
が、金曜日、グラグラしすぎて、ちょっと動かすと、すぐ血が出る始末
またもやご飯も食べづらい様子で、抜くことが決定
が、しかし・・・

あたしはやりたくありません・・・

というわけで、ハニーがいる土曜日まで待つことに。
そして土曜日、前回と同様、ハニーが思い切って抜きました〜
またもや血がたくさん出たけどね・・・

で、前歯がなくなってすっきりだけど、ちょっとワルっぽい顔のマメ。

毎回にっこり笑うたびに、前歯がない笑顔がかわいい
マメも、
「月曜日、学校でクラスメイトに見せるのが待ちきれない
と大喜びの様子。

で、そんな週末にちょうどあたしの母親から電話がかかってきました。
なので、もう一本の歯も抜けたことを伝えると、

「もしかしてまた無理やり抜いたの!?
「うん、そうだけど・・・でも結構グラグラしてたし
「そんなに無理やり抜いたらダメだよ普通は歯医者でやるんでしょ?」
「いや、あたし、子供の頃歯医者で抜いてもらった思い出なんてないですけど・・・
「あれ?そうだっけ?」
「そうだよ・・・自分でグラグラしたら抜いてたよ・・・

やっぱりかわいい孫のことともなると、ここまで待遇が違うとは・・・
マメが生まれるとき、まだ40歳代だったうちの母。
「おばあちゃんなんて、絶対に呼ばせないわ。」
と、言い張ってたので、結局マメには『ちゃーちゃん』と呼ばせることに。
が、今ではそんな話はどこへやら、孫にメロメロなわけです。
マメ、いいね〜

あたしも将来マメに、「歯医者に連れて行きなさい!」って言ってるのかなぁ〜。
それとも、「平気だよ、マメ、無理やり抜いちゃいなよ。」って言ってるのか・・・。
(↑こっちの可能性のが高そう・・・

さて、マメ、次はどの歯が抜けるのかな〜
マメは前歯がなくなって、食べ物を噛み切るのに苦労してます・・・

やっと申し込みしてきました〜!

2007年03月07日(水) 13時00分
今日は朝から用事があったので、お出かけ
その用事とは、WICプログラムへの申し込みでした。

WIC=Women, Infants & Children

どういうプログラムかというと、特定の食材が無料でもらえます
妊娠中から申し込めて、その子供が5歳になるまでOK。
もらえるものは、妊娠中、授乳中、幼児期の子供と、
成長にともなって、量と、もらえるものが変わってくるけど、
よく使う牛乳とか卵までもらえるから助かります

実は日本にいるとき、マメ出産後、このプログラムを知って、
ベースのオフィスで申し込んだんだけど、
そのときは日本にいるってことで、ほとんど日本のスーパーで買い物してて、
わざわざベースのスーパーでおいしくない牛乳や卵を買うことがなくて
もらえるものもほとんどもらわず、あんまり意味がありませんでした・・・
さらに、もらえる量がすっごいたくさんで、結局使わず・・・
なのに、数ヶ月に1回、わざわざWICオフィスに行って、
マメの血液検査やったり、身体測定、さらにアンケートで何を食べてるか、
チェックされたり、結構めんどくさい・・・
というわけで、アメリカに越した後、更新せずマメも5歳になり終了〜。

なので今回も申し込む予定がなかったけど、周りのお友達の勧めもあり、
さらに以前はまったく食べなかったシリアルもマメと共に食べるし、
牛乳、卵も買ってるし、今回は役に立ちそう
というわけで、申し込むことにしました。

予約の時間にオフィスに行って、いろんな個人情報を伝えた後、
別室でWICプログラムついてのビデオを見せられました。
その後、オフィスに戻って、事前にもらって記入しておくように言われた、
日ごろの食生活のアンケート用紙を見ながら、面談。
「とっても健康的な食生活だから問題ないわね。」と言われ、一安心。
そして、いろんな説明を受けた後、WICの小切手をいただきました。
これを見ながら、もらえるものをチェックして、その通りにスーパーで、
お買い物をして、レジでこの小切手を渡すと、お金を払わずに買える仕組み。

早速近所のスーパーへGO
今日もらった小切手でもらえるものは、
牛乳×2・×2・チーズ×1・シリアル×2
ピーナッツバター×1・ジュース×1

あと、1ヶ月以内に牛乳×3とジュース×1がもらえるけど、
そんなにいくつもでっかい牛乳のボトル(1ボトル=3.79リットル)が、
冷蔵庫に入らないし、賞味期限が切れても嫌なので、
とりあえず今日牛乳は2本だけもらうことに。
一応WICで定められたブランド、種類があって、
例えばジュースは100%、シリアルはお菓子系じゃない栄養があるもの、
チーズはかたまりで、ピーナツバターはプレーンのもの、などなど、
全部好きなものがもらえるわけじゃないけど、まぁしょうがないね。
で、レジでお会計した後、レシートを見ると、なんとこれで25ドル分
これはかな〜り得した気分
もちろん、所得に制限があるから、みんながもらえるわけじゃないけど、
低所得扱いのうち(それも悲しいけど・・・)は申し込みできました

日本でもこういう制度ってあるのかなぁ。
こないだスーパーニュースで、豊作のために大量廃棄された野菜に続き、
牛乳も大量廃棄対象になったって言ってたけど、
あんなにおいしい日本の牛乳、もったいない!!!
確かに牛乳の摂取量が減ってるのも問題らしいけど、
WICみたいな制度を作って、欲しい人には無料で配布すればいいのに、
なんて思っちゃいました。

ちなみに出産後、粉ミルクなどももらえます。
あたしは母乳派なので、粉ミルクはもらわないけど、
その分ニンジンとツナ缶がもらえるらしいです。
お肉とかお魚とかももらえたらとってもうれしいんだけど、
やっぱりそれはないようです・・・

さ、家族三人でせっせと無駄にしないように牛乳飲まないと

またやっちゃった・・・(泣)

2007年03月06日(火) 13時15分
昨日の夜、夕飯を作ってるときにあたしがしでかしたこと。
それは、

コーヒーメーカーのポットを割った

タイトルの『またやっちゃった・・・(泣)』でわかるとおり、
これをやったのは二回目です・・・

このコーヒーメーカー、一年前にここに越したときに、
ハニーのパパがクリスマス&引っ越し祝いでプレゼントしてくれたもの。
というわけで、一年ちょっとの間に二回も割ったことになります・・・

はぁ〜、時間を巻戻しできたらな〜

夕飯作りをしてるときに、まな板を洗って食器カゴに入れようとして、
コーヒーポットをどかせばよかったのに、めんどくさがって、
そのまま無理やりまな板を端っこに突っ込んだところ、
他の食器が動き、雪崩状態でコーヒーポットがカゴから落ちた・・・。
「あっ!」と思ったときにはすでに遅く、思いっきりタイルのカウンターに落ち、
鈍い音と共に割れました・・・

あの時、コーヒーポットを避難させてればこんなことには・・・

後悔の念が続々とこみ上げる中、そして、夕飯作りで忙しい中、
とりあえず掃除機を引っ張り出してきて、カウンター上をお掃除。

あの時、コーヒーポットさえ移動させてれば、
掃除機なんていらなかったのに・・・


で、片付け終了で、新しいポットを買わないといけないことに気づいたけど、
いまさら外に出るのがめんどくさいので、まだお仕事中のハニーに電話

「はい、ベイビーどうしたの?」
「今忙しい?」
「うん、でもちょっとなら平気。どうしたの?」
「あのさぁ、今日Exchange行く予定ある?」
(↑ベース内の日用品店。税金ないし、安い。)
「えっ!?Exchange!?まったくないけど、なんで??」
「コーヒーポット買ってきて欲しいんだけど・・・
「え・・・。また割ったの・・・?

ピンポーン

「帰りにWalmartなら寄れるけど・・・。」

Walmartだったらこの近所の10分以内のところにあるんだよね〜。
何も仕事で疲れて遅く帰ってくる人に頼むことないか・・・

(↑たまにはやさしいあたし。)

「ううん、じゃあ大丈夫。また後でね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マメ家
読者になる
アイコン画像 ハニー・・・かなりおもしろいパパ。2007年より、いきなり猛烈なSan Diego Chargersファンに。
アイコン画像 あたし・・・適当に主婦業をこなすママ。料理は苦手だけど、掃除は割と好き。映画『Twilight』にハマってます。ハニーの影響でChargersファンに。
アイコン画像 マメ・・・PS3『Call of Duty』シリーズ、Nerf Gun、フットボールと外で遊ぶのが好きな、ついに中学生になった、11歳の男の子。
アイコン画像 ヒメ・・・みんなに溺愛されてる、まさに我が家の『姫』、4歳の女の子。動物、ぬいぐるみ、プリンセス、絵本、お菓子、レゴランドが現在のお気に入り。
アイコン画像 ジェイコブ・・・2011年10月末にマメ家に仲間入りした、8ヶ月のミニチュアシュナウザー♂。かなり甘えん坊であたしのストーカーと化してるけど、ほんとにいい子で家族みんなの人気者。
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31