俺得プレイリスト Oct 13, 2015

October 13 [Tue], 2015, 23:39


01. "Dolphin On Wheels" - Kill the Noise & Dillon Francis
02. "Mastermind" - Disciples
03. "Sunset Jesus" - Avicii
04. "Sugar" - Robin Schulz feat. Francesco Yates
05. "Kill It 4 The Kids" - Kill the Noise feat. AWOLNATION & R.City
06. "Here" - Alessia Cara
07. "Oh, Amazing Bass" - Sander van Doorn
08. "Hide Away" - Daya
09. "Cannonball" - Skylar Grey feat. X Ambassadors
10. "One Man Can Change The World" - Big Sean feat. Kanye West & John Legend

11. "Hotline Bling" - Drake
12. "Over" - R.City
13. "Ori Tali Ma" - Sander Van Doorn
14. "MHATLP (HI-LO Edit)" - Oliver Heldens & Da Hool
15. "Where Ya At" - Future feat. Drake
16. "Love Will Set You Free" - Kodaline
17. "All The Pretty Girls" - Kaleo
18. "S.O.B." - Nathaniel Rateliff & The Night Sweats
19. "On My Mind" - Ellie Goulding
20. "Runnin' (Lose It All)" - Naughty Boy feat. Beyonce & Arrow Benjamin


01. "Dolphin On Wheels" - Kill the Noise & Dillon Francis

SkrillexのレーベルOWSLAに所属するJake Stanczakのソロプロジェクト(写真右側)。出自はダブステップだと思うんですが、先週リリースされた初のフル尺アルバム『Occult Classic』を聴いたら結構幅広い音になってました。11曲40分という尺もちょうどいいし、これがまた最後まで聴きとおせる中身のある内容で、この秋思いもかけずに良アルバムに当たった感じで小躍りしてます。この曲は共作であるディロン・フランシス(写真左側、今年ソニマニにも出てた)の影響なんでしょうけど、イルカの声をふんだんに取り入れて結構コミカルタッチな仕上がりになってます。しかもこればりばりジャングルテラーな音なんですよね。「イルカ」だからジャングルじゃなくてオーシャンかもですが。冒頭の「Did you have a good Christmas?」「No!」「Do you love your mommy?」「No!」「Do you love your daddy?」「No!」「Do you love your... grandparents?」「No!」「Is there anything you like?」「I really like dolphins!」「Dolphin!」ってやり取りからしてめっさ楽しいです。


05. "Kill It 4 The Kids" - Kill the Noise feat. AWOLNATION & R.City

もう1曲キルザノイズ。アルバムにはなぜかAWOLNATIONやR.Cityといった意外な2組がゲスト参加してますが、なんと2組とも2曲参加なんですよね。どういう繋がりかはわかりませんが、両者とも参加しているのがアルバムのオープニングナンバーとなるこの曲。こっちは結構ロックリスナーにも受けそうなテイストで、これ1曲目は反則ですね。そういやスクリレと一緒に昔コーンのアルバムにもプロデュース参加してたの思い出しました。「I told you to kill the noise, I told you to kill the noise!」って自己紹介代わりのフレーズがめちゃめちゃかっこいいです。声質からしてたぶんこのフレーズをすっとんきょうに叫んでるのがAWOLさん。この人のボーカル聴くたびにいつも「いつか喉痛めるで・・・」と心配になるんですが、今回も120%全力でシャウトしてます。消去法でいくと「Do that shit!」部分がR.Cityの参加パートだと思うのですが、ヒット中の「Locked Away」のタルい感じとは打って変わってファットマンスクープばりのハードモードMCをかましてます。


13. "Ori Tali Ma" - Sander Van Doorn

オランダ出身のハウスDJ サンダー・ヴァン・ドーン。アーティスト名が力強すぎることでお馴染み。90年代から活動している同郷のティエストやアーミン・ヴァン・ブーレンよりはもちろん後続になりますが、この人も00年代中盤頃から活動しているのでキャリアはそこそこ長いです。36歳って結構おっさんですし。年始のElectroxでも観ましたが非常にかっこいいセットでした。リリースする楽曲のふり幅が広く、最近のEDM系DJでありがちなビッグルーム系量産コピペみたいなクソ曲はあまり出さないイメージです、この人。この「オリタリマ」も民族風コーラスとパーカッションが飛び交う素晴らしいトライバルっぷりです。先日のageHaでチョコレート・プーマがこれをかけてくれたんですが、現場で聴くとなお一層興奮します。血沸き肉躍ります。本気でやばいです。サンダーはついこの前の3連休もSensationで来日してましたが私は行ってないので、せめてもう1回何かの機会に拝んでおきたいです。あと、オリヴァー・ヘルデンスと組んだ「This」は去年暮れから今年頭にかけて相当はまってました。


17. "All The Pretty Girls" - Kaleo

カレオ?枯れ男?読み方わかりませんが、いい感じで枯れてます。アイスランドのバンドです。ボーカルの人、結構音域高いですね。サビで高くなるパターンはまあよくあるのですが、この曲はAメロからなんから高止まりしてるのでカラオケで挑戦した場合相当しんどそうです。もうずっと裏声みたいな。と思いきやラスト3分から急に1オクターブ下がったりするんですが。この曲は今年の9月にTriple Aチャートで9位まで上がりました。ちょうどこの前とある飲み会でアイスランド出身のアーティストの話になったんですが、ビョーク、シガーロス、オブ・モンスターズ・アンド・メンなどとあわせてこのバンドの名前も覚えておいて損はないかもしれません。
  • URL:https://yaplog.jp/bbslim/archive/183
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Sep 29, 2015 (2015年10月12日)
アイコン画像Skedge
» 俺得プレイリスト Sep 29, 2015 (2015年10月06日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月28日)
アイコン画像Skedge
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月25日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月24日)
アイコン画像ss
» 俺得プレイリスト Apr 20, 2015 (2015年04月22日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月16日)
アイコン画像Skedge
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月16日)
アイコン画像bbslim
» 俺得プレイリスト Mar 08, 2015 (2015年03月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bbslim
読者になる
Yapme!一覧
読者になる