Rooster

2005年05月31日(火) 9時52分


最近のちょっと沈んだ気分を盛り上げるために、
最近私がやたら熱を上げているUK出身のロックバンド、Rooster

今日はそんな私と彼らの馴れ初め(違)を少しだけお話しましょう。

私が彼等を知ったのは約2ヶ月前
夜にたまたまテレビを見ていたら
”COME GET SOME”のPVを目撃してしまって、
直感的に「これイイわ〜!」と思ったのが始まりです。

それからだんだんラジオで流れる回数が増え、
その結果耳にする回数が増えていって、
どんどん好きになってしまって今に至るわけです。

アタシがハマっちゃう音楽に出会うのって、いつも偶然なんですよ。
たまたま夜中までテレビ見てた時、たまたまラジオをつけた時、
またまた買い物に行った時に耳についたり…etc.

こういうのを運命というのですか?(笑)
それとも単に私が惚れっぽいのですか?(笑)

一度聴いたら何だか頭から離れないついつい口ずさんでしまう
Roosterの曲はそんな感じだったんですよ(笑)

そういえば、最近時々ラジオつけっぱなしで寝ちゃって、
朝起きた瞬間にCOME GET SOME
が流れ始めたりして、一気に目が覚めたりします!

私もさしずめ、Roostedって感じですね?(笑)

じっとしたままじゃ聴いてられない、
私の心も体も揺さぶる、そんな彼らの音楽彼ら自身大好きです!!

(主張して終わりかよ!)

Now I Like You as a Friend

2005年05月30日(月) 12時58分
 
昨日、英会話の面接に行く前に、高校時代の友人達と会いました。
部活で一緒だった女の子と、
1年のときにクラスメイトだった男の子です。
(彼こそ3年前に私が生まれて始めて告白した相手です。断られましたが。)

一緒にお昼を食べながら色々な事を話しました。
高校時代の話、今の自分達の話、将来についても。
その後は3人でカラオケにも行きました。
彼の優しい歌声が好きでした。

3人で過ごした時間はとても楽しかったです。
しかしそれと同時に自分が今まで誤解をしていたことにも気がつきました。
「自分は今でもかれのことが好きなんだ」と。
昨日久しぶりに彼に会って、話したり、一緒に歩いたり、
隣り合って座ったりしたけど…全然ドキドキしなかった。
目が合ったりしてもそれは変わらなかった。
歩いているときに偶然手と手が触れ合ったりもしたけど…何も感じなかった。
高校時代の私だったら何か感じたはずだけど………
つまり、私はもはや彼にはほれてないのだと気づきました。

さようなら 昔の恋
もう私は新しい恋をしているのね



I hung out with my friends on last Sunday.
A girl who was in the same club activity
and a boy who I liked when we was in high school.
(actually he is the man who I told I liked him
for the first time in my life,
and who spurned me about 3 years ago)

We had lunch and talked about many things.
What we were when we were, what we are
and what we will be.
After that we went karaoke which was so fun.
I liked his singing because he has very nice voice.

We had such a good time.
But I noticed that I was misunderstanding
about that I still liked him a little at least.
My heart didn't leap up when we talk, walk together,
when he sat next to me, even our eyes met.
I felt nothing when my and his hands by accident
when we were walking together.
If I had been what I was, I would feel something...........
I mean I no longer being in love with him, I noticed.

Goodby my old unrequited love
Now I'm here for the new one, I think
 

Say See You

2005年05月29日(日) 19時23分
 
現実はいつも残酷。

トーレンがもうすぐこの街からいなくなってしまいます。
彼は私を英会話の教室に招いた張本人であり、その教室の先生でもあり、
前回の日記、”Be Open-minded”に書いてある友達です。
つまり…私の大好きな先生が1人、もうすぐ移動になってしまうのです。

本当に悲しいです。
彼のキレイな青い目が好きでした。
声も、何か気に入ったことがあるといつも”Sweet!”って言うところも。

”Have fun!”って彼に言われました。
泣いてしまいそうでした。でも我慢して、
笑って、"I see"、そして"see you"と返しました。
もしあの時私が泣き始めたら…
中々泣き止めずに彼や他の宣教師たちを困らせてしまうと思ったので。
(実は私、相当泣き虫なんですよ/困笑)

こういう別れがいつかは訪れることは解ってはいました。
でもこんなに突然だなんて……



What I don't want to face is here.

Tholen will leave my town soon.
It was he who invited me to the English speaking lesson in church
and was written in my last diary "Be Open-minded".
So.....it means that I will loose my favorite, kind, sweet teacher.

So sad.........
I liked his beautiful blue eyes, voice,
and always saying "sweet" when there is something nice or good.

He said "have fun" to me.
I felt like to cry, but endored and smiled....and said "I see" and "see you".
Because if I started to cry at that time,
I wouldn't able to stop and bother him and other missionaries.
(actually, I' shed tears easily....)

Yes, this parting will come someday, I've thought.
But I couldn't imagine that it will come so soon.........
 

Be Open-minded

2005年05月27日(金) 11時02分


今まで男子とはほとんど会話をしなかったのだけど
最近それに少しずつだけど変化が現れてきたので
ソレについて書いてみようと思います。

幼稚園時代は私の見た目についてとやかく言う子は1人もいなかったので、
みんな友達でとても楽しかった覚えがあります。
小学校に入学して初めて少々絶望的な事実に直面しました。
クラスメイトが私に全く話しかけてこなかったのです。
女の子たちとは1週間もしない内に打ち解けることが出来たのですが、
それと同時に男子が私の目の色や髪の色、肌の色をからかい始めました。
いつもいつも「ガイジン」とか「アメリカジン」とか言って。
その頃の私にとってそれは不快以外の何物でもありませんでした。

しかしある日、
彼らがアメリカしか外国として知らないのだと言うことに気づきました。
つまり自分よりおバカなのだということに気づいたのです。
「そんなおバカさん達は相手にしないことにしよう」と決めて、
彼らが私をからかっても何食わぬ顔で無視することにしました。
当然ながら、彼らから離しかけてきたり挨拶されたら
それに対しては返答していましたが。
そんな状況がつい最近まで続いていました。
私はもはや自分から男性に話しかけたりできなくて、
仮に話しかけることが出来ても上手く会話が出来ないのではないか、
と半ば諦めていました。

しかし最近、数人の外国人男性の友達が出来ました。
そして相手が外国出身だと割りとすすんで話しかけたり
会話をしたりできることに気がつきました。
彼らは何と言いますか私の話をちゃんと聞いてくれるし、
理解してくれるって雰囲気があるのですよ。
それが私の気持ちを楽にさせていて、
ついついいろいろなことを話してしまいます。
勿論私は英語がペラペラじゃ無いから限界がありますが。
でも彼らは本当に優しいです。
英語でどうやって言えばいいのかわからなくて
つっかえつっかえにたどたどしく話しても
ちゃんと最後まで聞いてくれるし助け舟も出してくれます。
気さくで寛容で人の心を開かせることが出来るって
とてもとても素敵だと思います。
私もゆくゆくは彼らみたいな人になりたいと思ってます。

Why I'm So Lucky?

2005年05月27日(金) 9時24分


昨日の夜、たまたま久しぶりにラジオをつけてみました。
The Darknessのベーシストの脱退が本気でショックだったので
癒されたかったのだと思います…(笑)


ラジオをつけて最初に聞いた言葉はなんと、
「後半はRoosterのインタビューがあります」

!!!
(日本の公式サイトのニュース風/分かる人には分かる)

急いで髪を乾かして準備。もうドキドキですよ!(笑)

------------------------------------------------

Roosterのインタビュー、とても楽しませて頂きました☆

メンバー全員、日本がかなり気にいってるみたいです♪

質問の中に
「次のターゲットの国はどこですか?」
というのがありまして、
タイとかフィリピンとか…まずはアジアからかな。
 もちろん世界中がターゲットさ(笑)」
と答えていました。
凄いですね、「世界制覇」!彼らならいけますね!(笑)

他にも自分たちが尊敬しているアーティストの話などもしていました。
確か…Cream…とかの話だった気がします。
ハッキリ覚えてなくてすみません。
でもメンバー全員、音楽をプレイするのも聴くのも大好きで、
目をキラキラさせながら話してる様子が目に浮かびました(笑)

Nicksexyな声で溶けてしまいそうになりました(悦)
……なーんてコトはコガだけのハナシ…(笑)

Missing Frankie

2005年05月24日(火) 20時02分


ちょうど1年前の今日、FM横浜の企画でUK出身のRock Band、
The Darknessに会いました。
因みに”Justinの妹企画”ってのだったのですが。
私を含め大体10人くらいの女の子が彼らに会うことが出来ました。
そのことは今までで一番ステキな体験で、
今での昨日のことのように感じます。
去年のSummer Sonicは、ヴォーカルの持病が原因
急遽キャンセルになってしまって、
日本での売り込みはある意味失敗になってしまった彼らですが、
また日本に戻ってきてほしいです。

昨日のニュースだったのですが、そのThe Darknessのべーシスト
Frankieがバンドから脱退してしまいました。
音に関する考え方の違いが原因らしいのですが
メンバー間での孤立も原因として考えられるとのことで……
とてもショックです。
ひょうきんでどこか読めない、そんなFrankieが好きでした。
本当に悲しいです。
でも彼自身の決断ですから理解してあげなきゃですよね?
1人のファンとして…



I met The Darkness on 24th May in 2004
by the projest of FM Yokohama.
The project was "Justin's younger sisters projest".
Some girls and I met them at Shibuya in TOKYO,
and, that was THE MOST WONDERFUL EXPERIENCE I've had.
I can feel like that day was yesterday.
Other "Justin's sisters" too.
I hope all of them come back to Japan and meet us again.

About Frankie's leaving The Darkness -
That was SO SAD.......
We liked him very much because of his being HUMORIST.
We wanted him to come back to Japan again
as the basist of The Darkness....
but now it seems to be impossible.....
Yeah.......I will cry for a week.....but I will undertand.

I hope they can find a nice basist like Frankie.
And I'm waiting for their new album.

Rock Ya Babe!!

2005年05月21日(土) 10時09分


と、言うわけで、少々遅れましたが報告です。
バッチリ拝みましたよRooster!!!
なんでしょう、平均年齢22歳(21だっけ?)!若いですよ!
最近人気のUKバンドはオトナの人が多いですが
彼らは何と言うか、日本にいたら大学生ですよ!!!(笑)

ステージはと言いますと、出てきた瞬間
観客席から女の子たちの歓声がが「キャ〜vvv」と。
で、VoのNickが「日本サイコー!」と叫び”Come Get Some”がスタート。
何が嬉しいって彼らが口パクしてないこと!
(始めに出ていた韓国の某スターは(踊りながらだから仕方ないとは思うけど)結構誤魔化してたし)

歌、上手かったですよ!あんまり外したりしないし、程よくアドリブ入れたりもしてましたし、
あとはやっぱあの熱さが溜まりませんね☆
Nick、今回チョット髭生やしていてSo Sexyでしたよ!!(そこかよ!)

歌が終わった後で簡単なインタビューがあって、
「最近覚えた日本語は何ですか?」と言う質問に、メンバー揃って
「ビールくだサ〜イ!」
と。かなり笑えましたよ(笑)

The Summer Is Comming

2005年05月20日(金) 22時29分


日本の夏と言えばロックフェスだと思いませんか??
サマソニとかフジロックとか。
それらのフェスに向けてアーティストの来日ラッシュもそろそろでしょう。

因みに私が最近気になっているUK出身のロックバンド、Roosterも只今来日中らしいです。
因みに今夜のポップジャムに出演するらしいです!
おぉ、コレは見逃せないですね!
皆さんもお時間がありましたら見てみてください☆
アメリカ寄りの音だけどちゃんとUKって感じがするし、ちょっぴりHip Hopな雰囲気もする
何やらステキバンドですよ♪

海外の人ってどうしてこうも

2005年05月19日(木) 23時22分


老けて………じゃなくて大人っぽいのでしょうか!!?
昨日の話なのですが。
先週から通い始めた英会話、先生というか…教えてくれる人(まさにTeacher)はアメリカから来ている宣教師(トーレンとベイカー)なのですが、
彼らの年齢についてです。

本人達から聞いたわけではなく生徒さんの一人(私よりちょっと長くやってる?)から聞いたのですが……

片方(トーレン)は私と同じ年らしいですよ…!!!(ショック)

うそーん、ありえないよー……
だってすごく大人っぽいんですよ!
話し方も身のこなしも気の配り方も、
全てにおいて自信と落ち着きがあるんですよ。
だからてっきり私は
 トーレン:25才
 ベイカー:23才
だと思ってました。(ごめんトーレン!!)

何だか…自分がいかに無知かつ幼稚なのかを痛感した気がします。

Girls Be Active!

2005年05月18日(水) 11時18分
 
いきなりですが、
最近とてつもなく海外に行きたい気分です。
とか言いつつまだパスポートすら持ってないのですが(苦笑)

昨日の夜メッセで久々に話したロシア人の友達
「夏休みに一緒にバイカル湖行かない?」
と、誘われましてね。

正直なところ、かなり行きたいです!海外デビューしたいです!!!!………が、何が問題ってそれは両親です。
私の両親はかなりの心配性なもので…。
新宿にすら一人で行くなと言うんですよ。
以前書いた友人がやっているバンドのライブに行った時も
「友達と向こうで待ち合わせてるから大丈夫だよ」とウソをついて出かけました。
新宿がだめならロシアだなんて絶対無理ですよね…
県境どころじゃなくて海越えちゃうし。(沈)
でも行きたい……

私の密かなる
将来無事に就職出来たら連休とかにふらっと(←ココ重要です)海外旅行とか行けてしまう人になりたいんですよ!

「連休どうしてたの?家にかけてもちっともでないんだもん」
「ぁ、ごめんね〜。ちょっとイングランドの友達のトコ行ってたのよ。久々に会いたくなっちゃって(笑)」
みたいな感じで。(ぉぃぉぃ)

でもそういうバイタリティー溢れる女性に憧れます。
GWをユニクロ以外どこにも出掛けずに過ごした自分には果てしなく不可能に近い夢ですが。
 
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comment
アイコン画像カズ兄
» 怒涛の展開 (2009年04月29日)
アイコン画像Rosy Rosa
» お知らせ (2008年08月25日)
アイコン画像Rosy Rosa
» Twilight Tokyo (2008年08月25日)
アイコン画像ミア
» お知らせ (2008年08月15日)
アイコン画像はろうぃん
» お知らせ (2008年08月09日)
アイコン画像Нана
» Twilight Tokyo (2008年08月04日)
アイコン画像Rosy Rosa
» 告白タ〜イム (2008年07月24日)
アイコン画像nozomi
» 告白タ〜イム (2008年07月23日)
アイコン画像Rosy Rosa
» 1st セミナー終了 (2008年07月11日)
アイコン画像Rosy Rosa
» 生け贄 (2008年07月10日)