過去は消せないけど

2005年06月08日(水) 13時42分
 
消えてしまいたいと思った
誰かを傷付けるくらいなら
虹のように 夜霧のように
誰にも気付かれずに

何も傷付けずに消えてしまえたら
 
 
悲劇のヒロインぶってるような気がしてヤだったので白字にしました(笑)

かつて、「Now I like〜」に書いた人(以下S)にフラレてから間もなく、
私の事を好きだと言ってくれた人がいた。
小学校の時、5・6年のクラスメイトで中高は別々。
地元の行事がきっかけで偶然再会した。(以下T)

あの時の私は失恋のショックから立ち直れずにいた。
S君は私が生まれて初めて告白した相手だ。高校1年の最後の日に告白した。
1年分…ぃゃ、この先5年分くらいの勇気を使った。
結果は「少し考えさせて」だった。
春休みの間、どうでもいいようなコトばかりメールで話して、
夜は彼とメールしながら何かをする…それが日課だった。
まるで恋人同士のような気がした。とにかく幸せでたまらなかった。
春休みが明けて2年生最初の日、放課後に告白の返事を言われた。
結果は…ダメだった。
彼には別に好きな人がいたらしい。”普通の子”が。
誰にも気付かれないように、夜に自分の部屋で声を殺して
一人で泣く日が続いていた。

そんな時に自分の事を好きだと言ってくれる人がいたら
そちらに流れてしまうのは定番。私も例外では無かった。
Tが好きになった。
…ぃゃ、「自分を好きだと言ってくれる人がいる」と言う安心感を
「好き」と勘違いしてたのかもしれない。
でもそれと同時にSこともまだ諦められずにいた。
Sへの気持ちの整理がつかないままTといる自分が嫌だった。
でもそんなコト、彼に言えるわけもなかった。

このくらいの頃の恋人達は何かと…急ぐ。
彼も例外では無かった。
私は彼のペースにはじめからついていけてない状況にあった。
そしてそんな自分が嫌になって彼から離れた。
「付き合った」と言うにはあまりに短かった。

毎年このころになるとTにメールを送ってしまう自分がいる。
彼にも私を「友達」として見れるようになってほしくて
色々どうでも良いことまで話したりするのかもしれない。
数週間くらい、スローペースでメールをやりとりして、
ひょんなコトでうっかりこのブログの話をしてしまった。
これを読んで色々とショックを受けたみたいだった。
特に今私が彼以外の人を好きだと言うコトがショックだったらしい。
「フラレ男は早々に退散しますか(苦笑)」
ってメール以来Tとのメールは途切れたまま。

最後のメールが来るまで
自分がどれだけ酷い事をしていたのかに気付かないなんて。
未だに諦め切れてない相手からメールが来て、
おまけに「今好きな人がいる」なんてハナシまでされたら…
落ち込まない訳が無いですよね。
Tが言ってた。
「君は妖精だから。
 相手が求めてもヒラヒラ飛んでっちゃうんだよね。
 だから余計に欲しくなるんだ。」
って。
…違う。妖精なんかじゃなくてただの人間なの。
淋しがりやのくせに、あまのじゃくで気まぐれで
それで誰かが傷ついてる事に最後の最後まで気付かないくらい
愚かな人間なの。

……もう彼にはメールしないようにしようと思ってます。
番号やメアドも、ケータイから消そうと思ってます。

 
  • URL:https://yaplog.jp/bbpw/archive/29
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Rosy Rosa
どうも〜、レス遅くなってしまってスミマセン!!

ミッシュさんも同じような経験をお持ちでしたかぁ〜!
仲間ですね!(ぉぃぉぃ)
てかコメント長いのはこちらとしてはとても嬉しいですよ!!
だってちゃんと読んでそのことについて考えてくれているって事ですから♪大歓迎です☆

そうなのですよ、互いに全く未練がないこととちゃんと暮らしていること。大事です。
おそらく私も彼もちゃんと暮らしていた筈なのですよ。
でもその彼の平穏を私からのメールが崩してしまったような気がして(苦笑)
本当に悪い事をしてしまったと思いました。

おそらく、彼は私に未練があります。
それは解ってはいたのですが、私は彼に私を友達として見てくれるようになって欲しかったのですよ。
恋人としてはどうか分かりませんが、友達として付き合うにはとても良い人だからです。
せっかく仲良くなった人同士が一度付き合うようなことになって、たまたま別れてしまって、その後は友達には戻れないなんて寂しすぎると私は思うので。

時々自分が解らなくなります。
何でこの日記の事や今好きな人のことを彼に話してしまったのか………
無理やり理由をこじつけるとしたら
私のことを諦めて欲しかったのでしょう。
だいぶ荒療治ですが、それでも”友達”になって欲しかったのでしょう。
2005年06月19日(日) 18時16分
こんばんわー。

私も、Rosaさんと同じような経験したことあります。
私から別れを告げて、半分無理矢理別れた人と、その後もちょくちょく会ったりしてて。
それが、相手に対する罪滅ぼしのように考えていて。
しばらくしてから、会うことによって相手を喜ばせてもいただろうけど、同じくらい傷つけてもいたんだ、と、気付いて…
それきり、一切、会うのをやめました。

江國香織さんのエッセイに、こんなことが書いてありました↓

かつて恋をした男と女が男友達と女友達になるには、たぶん、必要なことが二つある。
一つは互いに全く未練がないこと。もう一つは、二人とも幸せなこと。幸せというのも曖昧な言葉ではあるのだが、ちゃんと暮らしている、ということ。仕事なり家庭なり友達なり恋人なり、ともかく自分の居場所を持っているということ。

Rosaさんは恋ではなかったのかもですが…でも、この状況に近いものはありますよね、きっと。
折角出会えたのだから、ずっと続いていたいですよね。
っていうのは、勝手な言い分なんですかね。。。

うぅ、いつも長いカキコでごめんなさい(涙)。
2005年06月14日(火) 22時56分
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Comment
アイコン画像カズ兄
» 怒涛の展開 (2009年04月29日)
アイコン画像Rosy Rosa
» お知らせ (2008年08月25日)
アイコン画像Rosy Rosa
» Twilight Tokyo (2008年08月25日)
アイコン画像ミア
» お知らせ (2008年08月15日)
アイコン画像はろうぃん
» お知らせ (2008年08月09日)
アイコン画像Нана
» Twilight Tokyo (2008年08月04日)
アイコン画像Rosy Rosa
» 告白タ〜イム (2008年07月24日)
アイコン画像nozomi
» 告白タ〜イム (2008年07月23日)
アイコン画像Rosy Rosa
» 1st セミナー終了 (2008年07月11日)
アイコン画像Rosy Rosa
» 生け贄 (2008年07月10日)