クラフトカンな日々

ソニックブーム

2008.11.30 [Sun] 19:30
本日11/30(日)の24:00から、ZIP-FM(周波数は77.8MHz)の『FIND OUT』という番組内で当スタジオを使ってくれているお客さんのバンドSONIC BOOMがピックアップされます
内容としてはオリジナル曲2曲とインタビューが放送されます。

SONIC BOOMのHPはこちらhttp://45.xmbs.jp/sonicboom/

是非チェックしてみてください

年末・年始の営業

2008.11.29 [Sat] 20:00
本年も当店を毎度ご利用頂きまして誠に有難うございました。
2008年も残すところあと1ヶ月程となりましたので、スタジオクラフトカンから年末年始の営業時間をお知らせ致します。


年末・年始の営業

12/30まで  通常営業
12/31〜1/3  休館
1/4〜1/8  20:00までの営業
1/9から  通常営業



本年の営業は12月30日(火)までとなります。
2009年の営業開始は1月4日(日)からです。
従って、2月分の予約開始日は1月4日のAM10:00からとなります。

また、4日(日)〜8日(木)はAM10:00〜PM20:00までと時間を短縮しての営業となっており、9日(金)から通常営業となりますので、宜しくお願い致します。

2009年も皆様のご利用を心よりお待ちしております。

スタッフ一同

ARGUMENT SOULメジャー!!!

2008.11.28 [Fri] 21:00
11/26(水)にARGUMENT SOUL

メジャーデビューアルバム『CONFLICT OF CRISIS』

発売となりました

メンバーの寺岡氏(Gt)はGCAの卒業生、間瀬氏(Ba)はMI卒業生で、
寺岡氏はなんと元BB名古屋のスタッフでリペアマンとして働かれていたそうです


そして、11/29(土)、11/30(日)、12/14(日)と名古屋でライブがあります

ARGUMENT SOUL JAPAN TOUR 2008-2009
CONFLICT OF CRISIS

11/29(土) 名古屋 HEARTLAND STUDIO

11/30(日) 名古屋 TAURUS

12/14(日) 刈谷 ROCKIN



詳しい情報を知りたい方は
ARGUMENT SOUL Official HP  http://www.argument-soul.com/


メタルファンの方、特に要チェックです

今後の活躍から目が離せませんね


メンメンメンテ♪

2008.11.28 [Fri] 14:19
こんにちわ
スタジオ番オブジイヤーこと5号です

今一番欲しいものは、
VHTウルトラリード








川村ゆきえの写真集
です。

もうすぐ僕の誕生日なので期待していますよ~みなさん




さて今日はメンテナンス風景のご紹介です

実はスタジオにTUBEWORKSの中型のベーアンがあるのです。
久しぶりにそいつの音出しをしたところ
音は普通に出たのですが



「グウィーン」


「ピー」


という面白ノイズが出まくり。
Volumeもガリガリ。
クラフトマンの長屋氏と、こりゃひでぇと笑っていました。
笑っている場合じゃないんですけどね(笑)
てなわけでメンテ開始



アンプの中身
でっかいコンデンサや真空管がブッ刺さってるのが分かりますか?



すっぽり抜かれた状態。
下はキャビ単体として使用できます。




接点復活材やら何やら色々駆使して、
無事にノイズとオサラバしたのでした


あ、今日は特にオチは無いです




スタ番5号

応募用紙

2008.11.25 [Tue] 18:00
どうも、風邪に負けないスタ番6号です

以前このブログでもお伝えした(記事はこちら)MID-FM『5時ラジDELUX』で紹介するバンドの募集ですが
クラフトカン店内に下のような応募用紙が置いてありますので、記入して下の部分を切り取りマスタリング済み音源に添えてスタッフまでお願いします

応募用紙



記入する項目

@バンド名:バンド名を記入してください。読み仮名もお願いします。
Aバンドの紹介:活動している場所やジャンル、コンセプトなどなど詳しく書いて頂けると分かりやすいです。
BバンドHP:HPがある場合はURLを記入してください。ラジオ放送時にも紹介します。
Cメンバー:メンバーの名前とカッコ内には担当楽器を書いて下さい。代表者はクラフトカンの会員番号と連絡先(携帯番号)もお願いします。
D希望曲名:希望曲のトラック番号と曲名を記入してください。



ご応募お待ちしております


スタ番6号

機材の疑問に答えたり。

2008.11.22 [Sat] 11:49
コニチワ。スタ番5号デェス
スタジオのパソコンのスクリーンセーバーを



小西真奈美



に変エタノハ私デェス。
後悔はしていません。いいじゃん、可愛いじゃん。
反省がてら、たまにはスタジオスタッフらしい事でも書きますよっと。





Q.ジャズコの裏が開いているのって、小物を入れるためですよね?

→んな訳ない!!


ある程度バンドなどをやられている方ならご存知かもしれませんが、スピーカーキャビネット(スピーカーの『箱』)には大きく分けて3タイプあります!

A.背面が塞がっている…完璧な箱
B.背面が開いている
C.背面は塞がっているけど、表は穴やら隙間が開いている


実はこの3タイプともクラフトカンのスタジオに入っています!

A …いわゆる「キャビ」と呼ばれているやつ。

マーシャルとかゲンツベンツとか、ヘッドとスピーカーが分かれているアンプに多いですね。



B …ジャズコーラスとか、練習用の10wくらいのアンプたちに多い形。

コンボアンプによく見られる形です。



C …デカいベース用スピーカーに多いのがこの形。
すんません、写真撮り忘れました。




案外どーでもいいような感じで、箱の作りって結構…てか無茶苦茶重要だったりするんですよ!
今日はそれぞれの特性のお話デェス。




Aの「キャビっつったらコレ!」なスピーカー達は、通称
『密閉型(もしくはクローズド・タイプ)』
と言います。

実はスピーカーユニット(2つとか4つとか並んでいる、音が出る部分)ってのは
前だけでなく後ろにも音が出ているんですよ。
その後ろの余分な音が外に出ないように箱の中で跳ね返し、音を前に飛ばすのがコイツの構造です。

利点
・後ろから回り込む音が無いので、環境に寄らない音作りがしやすい。
・跳ね返される分、スピーカーユニットの振動は前のめりになって音が前に抜ける。

欠点
・跳ね返る音と前に出る音が相殺されて、素の音が出ない。

分かりやすくまとめると、
比較的どこでも同じ音を作れて、音圧も出しやすい。
密閉型特有の箱鳴りが生まれる。
暗めな重いサウンドになりがち。

と言う感じです。



Bの「コンボっつったらコレ!」なスピーカーは
『開放型(オープン・タイプ)』
です。
後ろが何だか貧乏臭いので5号はあまり好きじゃないのですが…

利点
・スピーカの振動を妨げない。
・死にがちなミッド・ハイが抜ける。
・小さいアンプにありがちな低音不足を背面からの音で補える。

欠点
・周りの環境次第で背面の音が変わってくるので、面倒くさい。

まとめると、
カラッとしたブライトなサウンド、スピーカー口径が小さくても案外音量は足りる。
周りの環境でえらい音が変わりやすいので、音作りに苦労する。

分かりましたか!!??
ジャズコの裏は小物入れじゃないんですよ!!!




Cやたらと「?」な隙間の多いベーアンキャビがコレ。
実はこのよく分からん隙間とか穴がミソなんですよ。
本来背面に出ている音を、「勿体ねー」などと言って積極的に利用する構造なのです。
背面で跳ね返る音を、出したいトコロだけうまい具合に調整して出しているんですよ。

クローズドとオープンのいい所を組み合わせた感じですかね。

ただコレ…
狙った周波数だけを返して表から出すのに、綿密な計算を必要とするんです!
なので欠点を強いて書くなら、

設計がメンドクセ

ですね(笑)





何気なく置いてある機材たちでも、こういうことを知っていたら可愛く見えてきますよね
で、今日は結局何が言いたかったかと言うと、







とりあえず小西真奈美は可愛い

と。
まぁコレが伝われば良し、です

機材の事も、音のことも、何か疑問があれば5号まで


スタジオに小西真奈美来ないかな〜5号
P R

※当サイトの文章・画像等の内容を無断での転載は、商用・私的利用に関わらず一切禁じます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:CRAFT CAN
読者になる

PC用ホームページ
http://www.bigboss.jp/craftcan/index.html

携帯用ホームページ
http://x17.peps.jp/bbncraftcan/

クラフトカン Twitter
http://twitter.com/BBN_CRAFTCAN

CRAFT CAN メールアドレス
craftcan@bigboss.jp


営業時間
平日
14:00〜23:00
土・日・祝
10:00〜23:00

2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ