「ぬくとまる」とは、鳥羽・伊勢・志摩の方言で「暖まる」ことを意味します。 直訳すればそれまでですが、「ぬくとまる」には、必ず「人」の「心」や「手」が加わっていると私たちは考えます。 と、言うことで、この鳥羽を観光していただくみなさんに、ハードだけでなく鳥羽の人の「ぬくたみ」(あたたかみ)をも感じてもらえるような情報を発信して いければと考えます。 ちなみに「ばりふりっと」は造語で、バリアを軽やかに飛び越える様子を言葉に表してみました。 街を歩いているときに立ち止まり、ホッとぬくとまる空間に気付いてもらうための日記です。 これらの情報は鳥羽駅前に事務所を構えるNPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが発信しています。
«2015年12月 | Main | 2015年10月»
三重ジョブ キッズキャラバンin鳥羽 / 2015年11月28日(土)
こんにちは
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

今日は
三重ジョブ キッズキャラバンの日。
https://www.mie-caravan.com/


今日は鳥羽市内の各所で、お仕事体験です!

参加者は、
午前5名
午後10名。

年齢は6歳〜12歳までのキッズが参加してくれました!

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターでは、『バリアフリー観光ガイドの仕事』として、
周辺のバリアフリー調査や駅ボラ体験もしてもらいました!

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターで受付を済ませたキッズたち!


オレンジの駅ボラベストを着ると、もう、我々の仲間です!


まずは、カモメの散歩道で車いすの操作についてレクチャー


そして次にバリアフリー調査
点字ブロックはあるかな?


跳ね上げ式のバリアフリーベンチで、車いすの人と目線を合わせて会話ができるね!


鳥羽マルシェのバリアフリー調査も


店内では、鳥羽マルシェのいい所を見つけてね。

それを生かして、観光客に案内するからね!

車いす対応トイレの調査では、ドア幅の計測も!


そして、エレベーターには、
鏡や手すり、点字や浮き出し文字、音声案内はあるかな?


最期に近鉄鳥羽駅前で駅ボラ体験!

鳥羽のシールを配りながら、観光客へ、おもてなしのご挨拶!

皆さん、大変良く出来ました!

私達スタッフも楽しい1日でしたよ〜。

お疲れ様でした。

この体験を生かして、今後もバリアフリー観光の普及に尽くしてくれたまえ!


 
Posted at 16:27/ この記事のURL
みなとオアシスとばフェスタ 2015 / 2015年11月02日(月)
こんにちは
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

10月31日(土)、11月1日(日)と、みなとオアシスとばフェスタ 2015を開催されました。
http://www.city.toba.mie.jp/kanko/minatobafes2015/top.html
このイベントは、伊勢志摩国立公園指定70周年記念プレイベント
第7回 みなとオアシスSea級グルメ 全国大会in鳥羽
と、
のりものフェスタ
の同時開催。
メイン会場は鳥羽マリンターミナルで、更にのりものフェスタの一部は、中之郷・鳥羽バスセンター・近鉄鳥羽駅にも。
とにかく、盛りだくさんで楽しいイベントでした。


で、車いすも立派な乗り物!
更にJINRIKIを取り付けると、もっとアクティブに!
ということで、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターでは、JINRIKIの展示&実演で出展しました!

JINRIKI(じんりき)とは、長野県のベンチャー企業、株式会社JINRIKIが創った、けん引式車いす補助装置
http://www.jinriki.asia/

L字型のバーを車いすの左右の足元に取り付け、車いすのサイズに合わせ、赤いジョイントで繋ぐだけで、車いすが人力車のようになるという優れもの!

日本で使われている約90パーセントの車いすに装着できます。

単純な仕組みで、装着も簡単なので、緊急時の避難はもとより、
日頃のお出かけ・観光にも使えます。

菅島灯台までの急な坂道も!


神明神社(石神さん)の深い玉砂利も!


安楽島(あらしま)海水浴場の砂浜でも!


楽々走行できます。

車いすは、悪路や段差があると、キャスター(前輪)がひっかかって走行しにくいのですが、
JINRIKIを装着して、前輪を持ち上げることにより、
設置面が後輪の空気タイヤだけになるので、1/10の力で引くことができます。

また、引っ張るだけなので、車いすの操作の技術が無くても、簡単に走行でき、
更に、後ろから押したり、横のバーを掴んだりと、複数人で介助できるので、
急な上り坂や不規則な階段でも上り下りができます!

今回はJINRIKI本社の中村正善社長を長野からわざわざお迎えして、
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのスタッフとでの実演です。

会場では、木の枠やマットを使って、悪路を再現。

まずは、JINRIKIを使わずに・・・


そして、JINRIKIを使ったら!!


更に、ウエイトがある人が車いすに乗った時でも、女性の力で楽々走行!


緊急時には、子供3人をまとめて車いすに乗せて避難する荒業もありか?(笑)


会場には、外国の方も訪れ、社長が流暢な英語で説明!

Wow!

来場は、以外にも若いファミリーやカップルが多く、
みなさん、実演してみると、「これはすごい!」と盛んに感心してくださいました。

ブースに訪れてくださった方々、ありがとうございました!
私達も楽しい1日でございました!

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターでは、JINRIKIのお試し無料貸出を行っていて、
ご購入の際には、代理店にもなっていますので、
お気軽にお問い合わせを!
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
TEL:0599-21-0550  FAX:0599-21-0585
URL http://www.barifuri.comE-MAIL iseshima@barifuri.com

おまけの写真は、
11/1 午後2時から特設ステージで開催された、
山川豊さん ふるさとコンサート

ご存知、鳥羽出身の人気演歌歌手の来場です!

足が長くて、男前。もちろん歌声は天下一品!

会場には、車いすの方も見受けられ、

とってもとっても いい感じでした。

 
Posted at 12:14/ この記事のURL
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.