「ぬくとまる」とは、鳥羽・伊勢・志摩の方言で「暖まる」ことを意味します。 直訳すればそれまでですが、「ぬくとまる」には、必ず「人」の「心」や「手」が加わっていると私たちは考えます。 と、言うことで、この鳥羽を観光していただくみなさんに、ハードだけでなく鳥羽の人の「ぬくたみ」(あたたかみ)をも感じてもらえるような情報を発信して いければと考えます。 ちなみに「ばりふりっと」は造語で、バリアを軽やかに飛び越える様子を言葉に表してみました。 街を歩いているときに立ち止まり、ホッとぬくとまる空間に気付いてもらうための日記です。 これらの情報は鳥羽駅前に事務所を構えるNPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが発信しています。
«2012年09月 | Main | 2012年07月»
テレビ取材 ランディーズ・ヒッポキャンプ / 2012年08月24日(金)
こんにちは
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

この前のブログで、ある極秘のテレビ取材に協力するコトについて触れましたが、
昨日、放映されましたので、種明かしをしたいと思います!

読売テレビの「かんさい情報ネットten!」(16:47〜)という番組。

放映日は8月23日(木)。
センターも協力した企画が、放送されました。

それは「アナタの味方!お役に立ちます!」というコーナーで
リポーター役の浅越ゴエさんが視聴者のお悩みをいっしょに解決していく!とくものです。

今回は、「2歳の子供といっしょに、砂浜を楽しみたい!」という30代のお母様からの依頼。

昨年までは海を怖がっていた子供(女の子)が、今年になってとても興味を持つようになったので、
是非いっしょに砂浜で遊びたい!という希望を聞き、
浅越さんが解決方法を探し当て、夢を叶えてあげる!という内容です。

車いすで海といえば、
水陸両用の車いす。ランディーズ、ヒッポキャンプ!当センターでは、3年前に日本財団の助成金で、
ランディーズ2台、ヒッポキャンプ1台を購入。



現在無料で貸し出しをしています。
(貸し出しは無料ですが、運搬はお客様で行っていただくか、
こちらで運搬も行う場合は、別途運搬料が必要です)

両方とも水陸両用車いすとご紹介していますが、
砂浜に限らず、自然に親しむため、悪路(草原、川辺、雪道)でも走行できる車いすとして開発されました。


ランディーズとヒッポキャンプの違いは、
ランディーズは介助式の車いすで、タイヤがバルーン状になっているので、
砂浜や海岸でも走行しやすいとこうこと。

またヒッポキャンプは自走式(タイヤを直接掴む)なので、
よりアクティブに自然を体感しながら走行できるというものです。

ヒッポキャンプは自走式といっても、砂浜とタイヤの摩擦が大きいので、
スイスイ〜と進むことができるわけではないのですけどね。

しかし、今回のお母様は、是非自分の力で砂浜を子供といっしょに楽しみたい!とのことでしたので、ヒッポキャンプを使ってもらうことにしました。

撮影は、朝からだったようですが、
色々と尋ねながらのロケの末、センターに到着したのは、午後4時過ぎ。


体験場所の安楽島海水浴場の更衣室が使えるのは、
海水浴シーズンでも午後5時までですが、
今回は特別鳥羽市役所観光課さんにお願いして、
ロケの間は更衣室を使えるようにしていただきました。




子供といっしょに海水浴を楽しむ母娘。


いっしょにいるのは、同行者の妹さんです。

安楽島でのロケは夕方からになってしまいましたが、
せっかく夢がかなったので、
しばらく(1時間以上)親子で海遊びを楽しんでいらっしゃいました。

・・・・我々スタッフはご家族の様子を遠くから見学。
大型の蚊の襲撃が玉に瑕でしたが、
あまりにも絵になる風景に、何ともいえない感慨に浸っていました。

何も語らずとも、この写真が物語っていると思いませんか?

ロケ後は、安楽島海水浴場自慢のバリアフリートイレ兼脱衣所を利用して、
車いすのお母さんはお着替え。



トイレの中に介護ベッドがあるので、車いすの方でもベッドに座ってゆっくりと着替える事が出来ます。

その間、お子さんの着替えを手伝っていたのは、
今回影の功労者、鳥羽市役所観光課のOさん。

さすがお母さん!
慣れた様子で、子供の体を拭いてあげたり、
お母さんの支度が済むまで、抱っこして待っててくれました。


今回の企画は、本人には全くのサプライズ!
ロケが終わってから、ようやくのお互いの自己紹介となりました。

伊勢志摩への再来を笑顔で約束し、
ロケバスへの乗り込む母娘の姿は、
本当に清清しかったです!


私たちもテレビ局を通じてですが、
夢を叶えるお手伝いができて、良かったな〜と心から思いました。

この番組は、この地方では放送されていないため、
読売テレビさんが特別にDVDを送ってくれるとのコト。
楽しみです!

・・・・そして、来週には、また別のテレビ取材(NHK大阪放送局)が!!!
これもまだ内緒なので、
放送が決まったらお伝えしますね!
お楽しみに!

 
Posted at 17:16/ この記事のURL
夏の出来事 駅ボラと とばマリンナイト / 2012年08月20日(月)
こんにちは
NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
毎日本当に暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

私自身ここ数日は夏の疲れもピーク
そのため、「省エネ」とは思っていながらも、
エアコンをかけての安眠をとるようにしています。

さて、当センターでの夏の最大ミッション、駅ボラも無事に終了しました。

8月は11日(土)〜14日(火)までの4日間と + 18日(土)にも開催。

今年も沢山のボランティアがお手伝いをしてくださいました。


毎年参加のお馴染みボランティアさん以外にも、
新人さんが多かったのが特徴。

福祉の勉強をしている地元大学生や、
地元県立鳥羽高校工のボランティア部2名、
そしてフェンシング部の生徒7名+顧問の先生1名
などなど、学生さんが多かったですね。

また、鳥羽市観光課のPR隊のお二人や、

鳥羽商工会議所のスタッフ4名などなど、
即戦力となる有能ボランティアが、休日返上で参加!

その他に、ベテランボランティアも数日にかけて参加してくれるなど、

とっても良いバランスでした。


初心者ボランティアも、少し慣れれば、積極的に活動してくれるし、
足りないところはボランティア経験者が補ったりと、
スタッフ側としても、現場を任せられるので、とってもあり難かったです!



駅ボラブースは、駅構内も、送迎バス乗り場も、
本当に暑いのですが、
ボランティアはダレルコトナク、元気にお客さんとやりとりをしていました!

やっぱり、ボランティアさん自身、人と接する事が好きなのねぇ〜。
コミュニケーションを楽しんでいるようです。

その誠意が通じてか、
帰りにわざわざボランティアの所に駆け寄ってお礼の言葉を告げる観光客もいらっしゃったりと、
なかなか良いムードのボランティアブースです。

そのためか、おおかたのボランティアさんが
次回の参加も約束してくれました!

さて、仕事の方ですが、
車いすやベビーカーの貸し出しの他、

駅構内の車いす介助、

筆談ボードを使って聴覚障害者への観光案内などなど、
バリアフリーのお手伝いも積極的に行いました。


駅ボラをはじめて今年で5年目、
大型荷物の入るコインロッカーや、
有料・無料の荷物預かりもできたので、
大きな荷物の預けるところを探しながら、駅構内を右往左往しているお客様は
減っているようです。

実は、観光客の数は、はやり減少気味。
活動をしていて、それだけが気がかりなのですが、
周辺の土産物やさんや、駅構内の売店の方々、
そして、近鉄鳥羽駅の皆様、鳥羽市内観光事業所様などなど、
駅ボラの活動を応援してくださる声も多く、
我々としても、出来る限り続けていきたいと思っています。

そうそう、忘れてはいけないコトがありましたよ。

8月14日には、鳥羽市の木田市長が駅ボラをしてくださいました!


木田市長は先日鳥羽ガイドボランティアの会の方々からもレクチャーを受けていらっしゃるので、
観光案内もばっちり!

得意の英語で、外国人へのご案内もされていました。


さて、駅ボラは終わりましたが、
鳥羽の夏はまだまだ続きます。

ただ今「とばマリンナイト」(2012年7月21日〜8月31日)として、
様々なイベントを開催中!
http://www.city.toba.mie.jp/kanko/marine_night/
キーワードは「家族で夜遊び!? できちゃいます。」


近鉄鳥羽駅前でのビアガーデンや、

ドルフィンパークでのイルミネーション、

カモメの散歩道の水中ライトアップなど、

夜の鳥羽を楽しんでもらえるイベントが沢山あります!


我々も、ビアガーデン、行きた〜い!

 
Posted at 10:38/ この記事のURL
駅ボラ始まります! / 2012年08月01日(水)
こんにちは
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

最近ですねぇ、テレビ局から続々と取材依頼が来ていて、
伊勢志摩のバリアフリー良いところをお伝えしようと、
そこまで求められていないのに、色々と案内したり、
資料を送ったりして、アピールしています。

来週には、○秘のテレビコーナーへの協力も受けていますので、
放送後にご報告いたします!(内容はその時までのお楽しみに!)

さて、この夏も駅ボラ、やりますよ〜。


開催日は
2012年 8月11日(土)・12日(日)・13日(月)・14日(火)・18日(土) の5日間

それに先立ち、新人ボランティア研修会を
8/4(土)鳥羽ビジターセンターで行います。

今年も様々な方が応募してくださいました。

暑い中での活動になりますが、
ボランティアのみなさんといっしょに楽しく活動したいと思っています!

応援(差し入れ??)よろしく!


 
Posted at 17:54/ この記事のURL
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.