「ぬくとまる」とは、鳥羽・伊勢・志摩の方言で「暖まる」ことを意味します。 直訳すればそれまでですが、「ぬくとまる」には、必ず「人」の「心」や「手」が加わっていると私たちは考えます。 と、言うことで、この鳥羽を観光していただくみなさんに、ハードだけでなく鳥羽の人の「ぬくたみ」(あたたかみ)をも感じてもらえるような情報を発信して いければと考えます。 ちなみに「ばりふりっと」は造語で、バリアを軽やかに飛び越える様子を言葉に表してみました。 街を歩いているときに立ち止まり、ホッとぬくとまる空間に気付いてもらうための日記です。 これらの情報は鳥羽駅前に事務所を構えるNPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが発信しています。
«2011年09月 | Main | 2011年07月»
駅ボラリポート 第3弾 / 2011年08月29日(月)
こんにちは
NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

駅ボラ(鳥羽駅ボランティアガイド)レポートです。


毎年ゴールデンウィークと8月に開催されている駅ボラ。

8月は13.14日(土・日)、20日(土)、27日(土)に開催されました。

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのスタッフとボランティアが
近鉄鳥羽駅構内と、1階のホテル送迎バス乗り場前に駅ボラブースを構え、
1. 観光案内
2. ベビーカー、車椅子の無料貸出
3. 高齢者やお身体の不自由な方のお手伝い
を行いました。

8月27日の最終日。
この日の午前中は大雨。

まさにゲリラ豪雨でした。

そんな中、1階で活動中のボランティアは、
送迎バスで鳥羽駅に到着した観光客に、傘をさしてあげていました。


屋根がところまで、ほんの数メートルの距離ですが、
あまりにも大雨のため、たったそれだけでもすっかり濡れてしまいます。

ボランティアさんは、自分が濡れるのも構わずフォロー。
お疲れ様でした。

(服が濡れてしまったので、お土産物のTシャツやサンダルを自ら購入して着替えていたボランティアさんも
いらっしゃいましたよ〜。)


午後からは雨も上がり、ようやくいつものような駅ボラをおこなうことができました。

鳥羽駅構内でのボランティアの様子


送迎バス乗り場前の様子


ボランティアさんは、笑顔を絶やさず、熱心に観光案内。
観光客の皆さんも、思いがけないおもてなしに、
同じく笑顔でお礼を述べてくださいます。

また、ボランティアさんも、観光客とのやりとりを楽しんでいる様子。
そう、楽しんで活動していただけるのが、一番です!

2階の駅ボラブースでは、聴覚障害者の旅行客。
すかざす、手話が堪能なボランティアが対応。

駅ボラならではの、バリアフリーなおもてなしです。

駅ボラをやると、鳥羽駅周辺の問題も見えてきます。


ボランティアさんが書いてくださったアンケートです。

これらを元に、鳥羽市や関係各所にフィードバック。
寄り良い鳥羽を目指して、提案を行っていきます。


お手伝いいただいたボランティアさん、
ありがとうございました

 
Posted at 14:18/ この記事のURL
駅ボラリポート第2弾 / 2011年08月22日(月)
こんにちは
NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。
1週間前とは打って変って涼しい日が続いていますね。
この週末は、伊勢志摩でもゲリラ豪雨的な雨が降ったので、
その時屋外にいた観光客は、ずくずくに濡れてしまったのではないかしら?
風邪などひかなければ良かったのですけど。。

さて、8月20日(土)にも駅ボラやりましたよ〜。

駅ボラとは、鳥羽駅ボランティアガイドの略。
鳥羽駅で、ボランティアが観光案内や、ベビーカー・車椅子の無料貸出を行っており、
8月は13日、14日/ 20日(土) / 27日(土)に開催します。


8月20日 午前9時。
伊勢志摩バリアフリーツアーセンターにボランティア10名ほどが集まってのミーティング。


そして、いつものように、近鉄鳥羽駅構内と1階のホテル送迎バス乗り場前に分かれて活動を行いました。



この日は断続的に雨も降ってきたので、
ベビーカーや車椅子の貸出の際には、レインカバーやポンチョも一緒に貸し出しました。


通常はレインカバーやレインウィアは有料で貸し出していますが、
http://www.barifuri.com/tourcenter/rental/index.html
駅ボラ期間中は、無料で貸出

ボランティアも経験者が多く、観光案内もお手のもの。

我々スタッフも安心して任せられます。

また、新人ボランティアさんも、本当に一生懸命に活動してくださいました。


「駅ボラ、楽しいっ」と笑顔がかわいいSさん。

こうして楽しんで活動してくれるのが何よりですね!

午後から雨脚も激しくなり、
1階の駅ボラブースは暇な時間も多かったのですが、
だからこそ、1つ1つ丁寧な案内ができたかな?と思います。

今年の駅ボラは8月27日のあと1日。
気を抜かず、笑顔で心を込めたおもてなしを目指して、
がんばりま〜す。



 
Posted at 11:18/ この記事のURL
夏の駅ボラ / 2011年08月17日(水)
こんにちは
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターです。

いや〜。今年の夏は暑いですねぇ。
昨年の猛暑に匹敵するような酷暑が続いていますが、
みなさんお元気ですか?

さて、今年の夏も駅ボラ始まりました!

※駅ボラとは、鳥羽駅ボランティアガイドの略
鳥羽駅を利用してお越しくださる観光客に対し、
・観光案内
・ベビーカー、車椅子の貸し出し
・高齢者やお身体の不自由な方のお手伝い
を致します。


毎年ゴールデンウィークとお盆の時期に開催している駅ボラも、今年で4年目。

このお盆も8月13日(土)、14日(日)に駅ボラを行いました。

鳥羽駅構内の駅ボラブース


1階(送迎バス乗り場前)の駅ボラブース



2日間で延べ19名のボランティアが参加しました。

昨年のお盆や今年のゴールデンウィークと比べ、観光客も多く
特に子供連れのファミリーが目立ちました。

今年の5月30日に1階にあった観光案内所を2階の元近畿日本ツーリストに移動したため、
「2階、観光案内所前での駅ボラは、どうなの??」
という戸惑いもありましたが、
結果的には、観光案内所のスタッフだけでは対応しきれないお客様へのフォローや、
ちょこ得まち歩きクーポンの引き換えなど、需要も多く、
充実した活動になりました。

また、車椅子、ベビーカーの貸し出しは1階、2階の駅ボラブースとも順調で、
2日間で、
車椅子 2件
ベビーカー 9件
の貸し出しがありました。

そしてそして、今年の駅ボラはお盆だけではありません。
あと2日 8月20日(土) と 8月27日(土)に開催されます!

暑さに負けずにがんばりますので、
皆さんもオレンジベストを着た駅ボラスタッフに気軽に声を掛けてくださいね!



待ってまーーす



 
Posted at 11:37/ この記事のURL
月別アーカイブ

 
GMO MadiaHoldings, Inc.