準備中

August 24 [Thu], 2006, 17:48
今週で、ひと段落する仕事があり
9月はゆるゆる時間…のはず。

なぜか試食会の案内をたくさん頂いてるので
(食欲の秋?) プラチナポークやカンザスビーフを
めぐる毎日になりそうです。

今日は歯科にいったついでに、赤坂の本屋さんで
「ともさかりえのマタニティ本」を購入。

なぜか旦那さんが『ワーキングマザーの妊娠・出産・育児』
なるものを購入してきたのですが。。。ハードすぎるので
まだよく読んでません。
お金のこと、産む時期のこと、「絶対損しないようにやるぜ」
みたいな細かさがちょっと苦手。
もちろん、自己責任の申請については
知っておいたほうがいいと思うけれど。
子どもは人生のオプションのひとつだし、別の人格だから
すべてをコントロールはできないでしょう。

幸い、どっちの両親もあんまり神経質なほうじゃないし
夫の両親は医療関係なので
「本を読みすぎて、そうじゃないとダメって思い込まないで」
とアドバイスをもらいました。

なので、私も本の状態とけっこうズレてるけど
(すっごく早い段階でとんでもない腰痛があって
いまは な〜んとも無い)
あんまり気にならないです。

独身時代から気に入ってる横森理香本と桜沢エリカ本に
今回新しく「ともさかりえ」がラインアップ。
それと「HOT MAMA」(アシェット画報)。これもいいです。
会社での拾いもの♪

いまのところ、暇なときに本を読んでおくのと
3食なるべく自炊すること、くらいが心掛け?
みんなが危険視したバレエも通常通りやってます。
ルティレ(トゥで片足立ちして、身体を引き上げてKEEPする)
とジャンプだけはずしてますが、舞台にも立つ、予定。


やろうとしていて、諦めたのは
和装のお稽古と、歯のインプラント。
仕事先の先生のアドバイスで、夏着物からトライしようと
思っていたのだけど。。。
七月歌舞伎に着物で行けたのが、最後の思い出。
しばらくは、着られないでしょう。

花の名前

March 14 [Tue], 2006, 23:21


昨日は仕事でへこむことが多々あったのだけど、
今日は朝から、大好きな(?)仕事先へ。

好きな人と、好きな話をして、それをたくさんの人に
伝えること。仕事としては、とても幸せな部類だと
しんみりしました。

で、乗り換えの永田町駅の花屋でラナンキュラスを購入。
リトルシルバーと活け替えました。
ちょっとしたプチ自慢なんですけど
花屋でのおまけ打率が8割を超えます。
鮮度の落ちたものをつけてもらったり、1本あたりを
安くしてくださったり。。。
フラワーアレンジを習い始めて3年以上たって
花の名前を覚えたのも大きいかも知れません。
買ってきたお花は、1度そのまま水を張った空き瓶に放り込んで
しばらくしてから、束ねたゴムをはずして、シンクで水切り。
活けたい花瓶に液状の延命剤を入れて、花を差していくのが定番。
粉状もあるけど、液体延命剤のほうが水が濁らないので好きです。


今日仕入れた、宇野千代 「青山二郎の話」。
これからゆっくり読みます。古本です。




本棚覘き。

May 18 [Wed], 2005, 21:30
大学を卒業してから
実家通い→1人暮らし→もう1度、実家暮らし→そして旦那と2人暮らしと変遷。
もう1人暮らしはたくさんだ、と思っていたのですが
旦那不在の間、一人オペラ歌唱の練習に励んだり
カラヤンの白鳥の湖にあわせて踊ってみたり、普段あまり使わなくなった
アロマキャンドルを炊いてみたり(アロマキャンドルの似合う
日本人男性って美容師か古着屋店員くらいじゃないですか?)…。

昨日は夜中になんとなく眠れなくなり
旦那の蔵書を探ってみました。
普通の文芸書はすぐBOOKOFF行きなのに
漫画は比較的溜めてある様子。特に「矢沢あい」ファンらしく、
はじめて「ご近所物語」を読んでしまった。
「NANA」とかあんまり好きでなくって、「ご近所」のほうがいいかなぁ。
私の好きな漫画家は西村しのぶ画伯なのですが、矢沢漫画でいえば
「しっかりものの友達」的な存在、だけで構成されてます、西村作品は。

あとは向井亜紀の「会いたかった…代理母出産〜」というやつ。
宇宙飛行士の本と勘違いしていて(それはマキオ)、なんとなく
読んだら、なにやらすごくてびっくりしてしまった。
代理母になってお腹を貸す米国人女性が、母乳を容器に入れて
プレゼントしたいと言ってきたりするくだりとか。。。
最終的に双子の赤ちゃんが生まれてくるところで終わり。
1年前の本だから、その後どうなったのだろう。

今週は毎日自炊していたのだけど、今日はシェリュイ系列のパンを
お持ち帰りして簡単に。でも、明太子パスタにも挑戦してみたいな。
あと、今日はちょっとした文章を書いて小額ながらお金をもらった(!)
副業とかではなく、個人的な事情で、お金は1度は固辞したのだけど。
でもちょっぴり嬉しかった♪









シノヴェリについて考える

May 09 [Mon], 2005, 23:16
今日は早めに帰宅したところ戸口に貢ぎものが…。

お隣に来た方から、紀ノ国屋の「コーヒーカステラ」
なるものを頂きました。レトロなパッケージイラストがちょっと可愛い。

家に帰ってから、旦那さん代理で買っておいた
中西純一著「本当に美味しい中国料理が食べたい」を熟読。
日本における本物の正統派中国料理をChinois veritable(シノワ ヴェリタブ)
略して「シノヴェリ」として、いかにしてそういったお店を
見つける&育てる&味わうかっていう論述なのですが…。
確かに、中華に関しては(中西論述では、中国料理を中華っていうのもNGらしいです)
店構え、値段、客層が味の判断の決め手にはならないですね。
心の中国料理店BEST3ってどこかなぁって考えたのですが…。
今のところは関内の「生香園」、神戸北野「老香港酒家」
立川の「皇華」あたり。
全部、広東料理系だから、ある程度の一貫性はあるみたいだけれど。
立川中華街ってほんとに駅ビルの中に中華が密集しているだけ、
とはいえ「皇華」はぶらりとはいったらものすごく美味しくて、
10人くらいで無言で食べまくった記憶が…。
美味しいですねぇと言ったら、「中国で5本の指に入る料理人がいる」
と言われました。なぜ立川に!

福臨門とか富麗華みたいな高級店でなくて
そこそこの中華開拓をちょっと始めてみようかなと思った次第。
赤坂小学校のそばに宮廷料理の名店があるらしいので
まずはそこあたりから?












旅気分

March 10 [Thu], 2005, 22:21
花粉症でもないのに、一番嫌いな季節はずっと「春」でした。
理由は“生ぬるい”感じがするから。
キーンと寒かったり、がつんと暑いと嬉しくて、空気がぬるんでく
ような感じが苦手だったのです。

なのに去年あたりから、春が楽しくなって、
人間の嗜好って変わるんだなぁと感心してます。

今日は、最近残業続きのバイトリーダーの仕事をちょこっと
手伝って、みんな定時に帰れました♪ 
旦那さんとアンチョビと春野菜(残り物野菜と言ってもいいかも)
のパスタを作って家ごはん。 
もっと暖かくなったら遠出したいなぁと思い
会社帰りにHANAKO WEST恒例の「春京都」特集とFRAUの
旅特集を買って…
旦那さんが「いいよ〜」というので、勢いで京都の料亭旅館に
リザベーションのお問い合わせを。鴨川畦の展望お風呂付のところ。

京都はガイド本がなくても、行き着け&知り合いがたくさんいるのですが
HANAKO WESTのお目当ては入江敦彦さんの「市場ガイド」。
入江さんは京都出身、ロンドン在住の有名なライターさんですが
私の初めての海外ロケでコーディネートをして下さった方。
スタッフは全員現地の外国人&モデルは日本の女優さん。。。ほんとに
神経症になりそうだったけど、楽しい思い出なのは彼のおかげです。
著書もたくさんあるのでおススメですよ。
私はWAVE出版の「女王陛下のお気に入り」が一番好きかなぁ。







2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 夏のイベント★ (2009年06月15日)
アイコン画像Reiko
» ボンポアン (2007年03月14日)
アイコン画像fujicco
» 親王。 (2006年09月07日)
アイコン画像そらまま
» 親王。 (2006年09月07日)
アイコン画像fujicco
» パーティでも肉 (2006年09月02日)
アイコン画像noa*
» パーティでも肉 (2006年09月01日)
アイコン画像fujicco
» 早くもクリスマス (2005年12月04日)
アイコン画像maya
» 早くもクリスマス (2005年11月30日)
アイコン画像りょうこ
» 1周年。 (2005年09月21日)
アイコン画像fujicco
» 京都抜き〜A〜 (2005年08月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bar-akasaka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる