訓練所への持ち物

March 28 [Sun], 2010, 22:18
さて、今日は自分のためと後輩のために、訓練所へ持って行くものについて纏めてみます
※以下の情報は、平成22年度1次隊 駒ケ根訓練所の入所案内を参照したものです。訓練所や隊次によって内容が異なる場合がありますので、ご了承ください。

まずは「訓練所入所案内」に記載してある持ち物。必需品です。

<衣類等>
■公式行事用(入所式、修了式、ご接見、旅券用写真撮影時)
なお、JOCVは支給ブレザー、SVはスーツ(ダークスーツ)

女性
・襟付きブラウス(白)
・無地膝丈スカート又はスラックス(濃紺、黒、グレーのいずれか)
・革靴(黒)※フォーマルなもの。踵がないものは不可
・ストッキング(ベージュ系)

男性
・無地ワイシャツ(白)
・無地スラックス(濃紺、黒、グレーのいずれか)
・ネクタイ
・革靴(黒)※フォーマルなもの

■一般課業用(講座、語学など)

女性
・ジャケット
・ブラウス
・膝丈スカート又はスラックス
・革靴

男性
・ジャケット
・ワイシャツ
・スラックス
・ネクタイ
・革靴
※ジーパン、Tシャツ、パーカー、サンダルなどのラフな格好は不可

■毎朝の体操や体育講座等
・トレーニングウェア(上下)
・ランニングシューズ
・体育館用シューズ(中履き)

<手続関連>
・印鑑
・朱肉(シャチハタは不可)
・入所時持参書類

<健康関連>
・健康保険証
・マスク
・体温計
・常備薬
・予防接種を受けやすい服装(Tシャツ等)

<語学関連>
・学習言語の辞書
・専門書

<生活関連>
・懐中電灯
・文房具
・防寒着
・洗面用具
・入浴セット
・洗濯洗剤
・帽子、軍手(所外活動にて使用)

-------------------------

続いては、「訓練所入所案内」に記載してある持ち物で、必需品ではないけど利便性の高いもの。

・パソコン
・USBメモリー
・ポータブルオーディオプレイヤーなど
・雨合羽

--------------------------

ここからは、「訓練所入所案内」には記載していないけど、私が持って行くことにしたもの。特に女性の方は、参考にされてみて下さい

・化粧品一式
・コンタクト用品
・生理用品
・洗濯ネット
・お風呂用カゴ
・タオル(バスタオルなど)
・ハンガー
・ドライヤー
・耳かき
・爪切り
・メガネ
・電子辞書
・ICレコーダー
・デジカメ
・好きな音楽が入ったウォークマン
・携帯と充電器
・コピー用紙
・タンブラー
・コーヒーセットとティーバック
・歯ブラシ
・パジャマ
・スリッパ
・靴下
・膝かけ
・目覚まし時計
・折り畳み傘
・バングラデシュのガイドブック
・バングラデシュの観光に関する資料
・お気に入りのお菓子
・癒しグッズ(火気厳禁でアロマキャンドルはダメなので代替品)
・自分の名刺

と、こんなところでしょうか。生活用品などは駒ケ根市内でも買えるらしいので、万が一忘れ物があったとしてもなんとかなるみたい

ちなみに、荷物は入所日の前日以降であれば訓練所に送ることもできるそうです。すぐに使うもの以外であれば、送ってしまうのが楽かもしれないですね
  • URL:https://yaplog.jp/bangladeshu/archive/63
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にゃんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
知る人ぞ知るバングラデシュの魅力を、様々な角度からゆるりとお届けします。

ちなみに、巷で時々見かける「バングラデッシュ」、「バングラディッシュ」は誤りで、正しい表記は「バングラデシュ」。場所はインドの東です。

Twitter ID:YM_in_Bangla
★バングラに関する旅行、生活情報などをつぶやいてます。

バングラデシュ政府観光局のホームページ(英語)
http://www.parjatan.gov.bd/index5.php

なお、このブログはバングラデシュ政府観光局とは関係ありません。



(緑色の日が祝日です。)

にほんブログ村 旅行ブログ バングラディッシュ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
サイト内検索 Powered by Google