仕事オタワ 

2019年06月05日(水) 15時11分
久々に外出して銀座いったが熱くてぐったり。

松本楼でカレー食って、紅鹿舎でワインかき氷食べた。

妹がヤバみという噂だったので心配したが、会ってみると普通。
でも話を聞くと電車の座席にも座れないとかで、相当重症のようだった。

潔癖性なのかどうか、よくわからんけど、匂いじゃなくて成分が許せないとかナントカ。
職場のトップ的な仕事してるんだけど、社員の皆さんに洗剤禁止にしてるとかなんとかで、ぶっちゃけ相当ヤバみ。

しかしまあ10人ぐらいの社員さんは誰もやめてないとのことなので、なんとかご理解を得ているようだ。

個人的には仕事のために生活は合理化したい派なんで、生活にこだわる派の奴は基本敵なんだけど、まあ妹と一緒に仕事する事はないのでファンタジーとして聞ける。

しかし、ベランダの洗濯物が洗剤くさいからって隣りの家に殴り込みに行って、しかも自分で警察呼んだという噂は本当なのかどうか。

本人に会っただけではよくわからんかった。

とりま、様子見。

キウイのCMが好きってことで盛り上がって、アゲリシャスの歌をうたって帰ってきた。

4月からの死亡遊戯もやっと終了。
生活リズムを立て直したい。

まあ全仏もあるし無理だけど。

バブフェデすごかった。(感想終了) 

2019年06月05日(水) 13時29分
引きこもり事件でマスコミがワケわからん展開にw

引きこもりに口出しできるんなら、夫婦喧嘩にも口出しできるということになってしまう。
目下、傷害・殺人事件以外の夫婦喧嘩には口出し不可なんだから、
もちろん未犯の引きこもりにも口出し不可。
パーソンオブインタレスト的に何もしてない人に説教するのは難しい。

家庭に介入するって、無理だよね。
丸出しか完全排除かどっちかになってしまうもんだろう。

隣りんちのことなら何でも知ってるし勝手に上がってお茶も飲めるし、か、
座敷牢があったなんて知りませんでした、挨拶もしたことない、か、

適度に都合よく秘密保持、都合良く情報開示なんてできるわけがない。

そもそも、引きこもりじゃなく通り魔が問題なのだから、
やるなら通り魔対策だけで家庭の事情には触らないが吉。

今のところ通り魔犯が男ばっかなんで男対策すべき、
とこういう風に話を持っていけばいいんだろうに、
そんなこといったらまた男女差別とかになるから、
わけわからん団塊対策みたいになっている。

一見、気が狂ってやっちゃった系の通り魔事件も、
案外冷静に準備してるので、まずは勝算があってやっている。

つまりは「勝算がない」と思い込ませるのが第一なのであって、
心に寄り添うとかそんなんどうでもいいのである。
そっち方向に行くと「金の魚」みたいに際限なく解決しない。

むしろ宗教家がよくやる手法で我慢させる方向に持っていくのがいい。

犯人の思考回路は複雑なようでいて至極単純だ。
いくら「くっそ!これやりたい!」と思っても勝算がなきゃやらない。
就職しないのも勝算がないから。
結婚しないのも勝算がないから。
刃物振り回しは勝算があるからやっている。
これだけ。

アメリカの銃乱射が日本の刃物振り回し事件と対に考えられるとしたら、まず武器を持たせないのが大事だから、もう取り締まるしかないね。

包丁もナイフも、なんなら缶詰のフタも許可制にして、通販のみの取り扱いにするとか、ブラックバスとかブルーギルみたいに一般人が許可なく運んではいけないってことにするとか、バスの入り口や電車の改札で刃物をX線感知できるようにして取り締まる。それか、逆に全員が刃物を所持するか。

そんでもって一般人もスイス人みたいに教育して多少は戦えるようにする。

みんながビビってなにもしないと知ってるから、足下みてやるんであって。
みんながすげー積極的に襲ってきてすぐ止められてしまうから勝算がない、
と思ったら、もうやらない。

あとは保護者が2方向見られるように立つとかか?
モニカセレシュも背中さされてからベンチの後ろに警備員配置したしね。

今回一気に後ろからやられてるから、
2人同時に同方向警戒せずに、仲間と違うところを見る訓練をするといい。

AED訓練みたいな感じで、
まともな大人は全員コレができる、みたいに周知すべきだろう。

そんで無能な引きこもりには真の無力を思い知らせてやれば、
他人を道連れにするのも勝算がないと諦めてくれるだろう。

もし新たなる他人に迷惑な謎の自尊心回復術を編み出してきやがったら、
またそれを封じてやればいいだけで、
まあ事後対策にはなるけど、引きこもり全員が犯罪者ではないのだから対処療法でいくしかない。

最近はなんでも根本的に解決しようとしがちだけど、それはある意味で横着だと思う。

引きこもり対策のオバサンが坂上忍のテレビで管理社会に絶望して引きこもった、とか言ってて、いま復活して結局他人を管理しようとしてるのが、なんかちぐはぐで変な人だなと思った。

何でみんな絶対正しいことをしなければいけないのか?

落語でも聞きゃいいんじゃないか?

駄目な答えを出しても、それがお前なんだからしょうがないね、っていう、
まあ法に触れたら処すけど、それ以外なら許されるよっていう、
そういうどうでもいい感じが必要なんじゃないのかと思う。

面倒くさいけどしかたがない。

他人を変えることはできないとヴィトゲンシュタイン先生もいってるし、
なんかやだなと思ったら、自分が変わるしかない。

自分が管理できるのは自分だけ。

あとは神のみえざる手でようわからん流れができてしまうだけ。
流れに乗るかそるか決めるのは自分。

日本では繊細ぶってる奴が偉い。
あと宗教はあんまないけど常識と常識の戦いで宗教戦争のようなものが起こる。
議論の本質は良い人選手権。論点などどうでもいいから良い人アピールする奴が勝ち。
日本においてはこの点を把握しうまく生きていくしかない。

こう言ったのに!ああ言ってたのに!裏切られた!とかそういうのは、
全部思い込みで気のせいだ。他人に期待しないこと。
こだわっても意味がない。

ほいで80過ぎたら自動的に免許証とりあげでもいいんじゃない?
爺さん婆さん放置した結果、間違って人殺させちゃうってのもなんか親孝行じゃないよ。
一見可哀想でも、ちょうど明日車で人殺す運命でしたってのを防御できてるのかもしれないし。

まあ何でも思い込みなんでそういう風に都合良く思い込んでいくしかない。

人間は動物ではないのだから、意志のチカラでいくらでもコントロールは可能だ。

コントロールが効かなくなったら病気だから病院行け。

人生はシンプル。


ヤバみ 

2019年05月31日(金) 10時03分
全仏を みているだけで 無事死亡 (心の一句)

睡眠不足でT田さんちへ。

S沢さんちがデジタル化してから大変だとのこと。
真夜中にT田さんちに電話がかかって来たらしい。
まあわたしがナチュラルにクビになったから、残った人達がアノミー状態になって、

「デジタルの人が1人居ればいいじゃないですか。わたし他に仕事あるし、やめたっていいんですよ」

「わたしも!」

「いえ、わたしの方が先でしょう!」

ってなことになったようだった。
理由はわかるけど、みんな気を遣って本当のことを言わないから、解決はみえない。

T田さんも、喉まで出かかったけど、でしゃばっちゃいけないと思って、ヒアリングだけオススメして話を終えたとのこと。

わたしをやめさせるときに、もっとちゃんとサヨナラ式みたいなことして、

『bさんは、来なくなりますが、みなさんには残って頑張ってもらいます』

みたいな決定事項のアナウンスとかすれば良かったのだろうけど、

「じゃあ来週よろしくね〜」

でクビだから、みんな何もわからないまま、次は自分もそうなると思って不安になっちゃったのだろう。

実際、個別にメールで別れのご挨拶をしたら、全員からそのような返答が返ってきた。わたしがクビを予測したとき、みんなは「きっと大丈夫だよ〜」「そんなことにはならないよ〜」とか言ってたが、あれはわたしに向けた言葉ではなく、自分を安心させる言葉だったのかもしれない。

しかし、その自己暗示がもう効かないので、わー!ってなっちゃったのかもしれない。

S沢さんは言葉のきれいさにはこだわるけど、行動がえげつないので誰も言うことは信じない。それでも一応の発表は必要だったのではなかったか。お金が払われるのかも完全にはわからなくて、みんな不安を抱えていたし、仕事も毎週どこかであるけど、いつかはわからない。何時から始まるかもちょっとよくわからない。専属契約でも何でもないからパート代みたいな金額しか貰えないのに、そんな状態なのでほかの仕事がしづらい。これはなんらかのハラスメントになるんじゃないかと思うけど詳しくないのでよくわからない。自営業だから大企業に振り回されるのは当たり前なのかもしれない。

ぶっちゃけ外野になって噂話を聞くのは面白いけど、まだどうなるかわからないので、突然火の粉が降りかかって来ないか注視している。

わたしは中途採用だから人員整理にあうのは当然だろう。そもそもT田さんの代わりにお手伝いしてた経緯もあって自己都合で辞めるのも難しく、つってマジいろいろ限界だったからクビになって心底ホッとしている。

でもあの職場では一番下っ端ということで殊勝キャラで通してたから、bさん何も悪くないのに辞めさせられて可哀想ってなことになってるらしい。

もともと自己保身と女子的な謎の気遣いが蔓延しているワンダーランドだったけど、各々の状況判断がまちまちなので、気遣いの方向が乱れに乱れておりカオスの様相を呈している。

今まで素直で朴訥な奴とばかり付き合ってきたからか、友達に女らしい人間があまりおらず、中にいたころはなんかスゲー居心地悪かったけど、今は見物するのが超楽しい。つか、あんな蠱毒みたいなとこ、良くも悪くもまっすぐストレートしか投げられないまっつんは浮いて当然だと思う。

全仏と合わせて見るものたくさんある。



また知り合いが病気 

2019年05月25日(土) 6時56分
昔の仕事仲間で、今もたまに仲良くしてる友達が、なんかヤバそうなツイートをしていたので、メールしてみた。

まだ何もわからないみたいだけど、開腹手術になるかもとかなんとか。

みんな突然病気になっていくのでコワイ。

「そういう歳だからね」

とみんな言うけど、うちの親戚では病弱なマモルおじさん以外、60歳以下で大病した人居ないんだよね。

中年で病気になるって、昔だったら病弱扱いな気がする。いや、子供に内緒で実は病気になってたのかも知れないけど。

とりあえず友達は検査待ちとのこと。

なんでもないことを祈る。

刑事★コムラッド〜同志に別れを〜 

2019年05月15日(水) 20時30分
資本主義を悪とする共産世界のプロパガンダドラマを見た。

「なんでもありません、ただ富の再分配をしたかったんだと思います」

とか、

「家族でも密告するのがおまえの義務だぞ☆」

とか、

「洗車場ってなんだ?」
「アメリカ人は怠惰で、車を自分で洗わない」
「なんだってぇ?!」

とか、特殊な台詞が多くて最高だ。

それに、モノポリーがなんだかわからないからって捜査しに行くんだけど、いちいちシリアスな感じで最高だし、これはこれで新たなるファンタジーと言えるかも知れない。

ちょいちょいアメリカが悪で、犯人の被り物はレーガンだったり、ブカレストは世界有数の都市、ルーマニアの医療技術は世界一ィィィィィィ!ってことと、チャウシェスクの写真が出てきてノルマ達成感はある。

ナイキのシューズとコーラを隠し持ってて逮捕されたり、なんか凄い世界なんだけど、主人公達を助けてくれるのが結局アメリカ大使だったりちょいちょい明るめのギャグというか面白いシーンもあり、最後は仲良くしつつもアメリカ大使に盗聴器を仕掛けて続くエンド。

なかなかバランスがいい。

ここんとこずっとゲームオブスローンズにハマってたけど、ファンタジーにも色々あるなぁと思う。

「マダムセクレタリー」も一見リアルだけど、なんだかファンタジーな気がしてきてしまってコワイ。
優秀で良心的な政府がファンタジーなんて恐ろしいことだ。

でもアニメの日常系ってやつも結局はファンタジーだし、もう何もかもがファンタジーでしかないのかも知れない。


美智子様人気 

2019年05月01日(水) 12時36分
フジかどっかの美智子様ドラマを見た。

いじめがドイヒーでもうサツガイ以外思いつかなかった;

あんなん吉良じゃん。

松の廊下で殿中でござるだよ。マジ。

いくら伝統がどうこうったって、
そんなん面と向かってハッキリ言えよって感じ。
裏から手エ回して嫌がらせしたりしやがってクズだねクズ。

みるのつらかった。

さすがに陛下と美智子様は、
シルエットとか後ろ姿とかボヤけ演出とか下半身だけとかで、
永作博美のお付きの人みたいなのが主役だったんだけど、
じつは永作もなんとなく吉良達に送り込まれた反対派の仲間で、
最初は上の言いなりに厳しめのことばっか言うんだけど、
徐々に美智子様派になって、
吉良達に逆に怒鳴るってとこがクライマックス。

吉良っぽい人は若村麻由美だったような気がするけど、声低くて超こええ。

あと、「おかしな刑事」の横浜のおばさま役の女優さんが、
セレブおばさんやらせたらピカイチで、ちょっと笑った。

平成の皇室人気は美智子様が支えてた気がする。
平民出でうちらの味方感もあったし、美人でハイファッションで改革派、
しかもびっくりエピソードがやばい。スター性がやばい。
上皇陛下も頑張ってたけど、セレブが頑張ったところで響かねえしあんま。
美智子様が増幅器みたいな何かになって、
上皇もすげえええええ!になる感じ?

でも、雅子妃はそうはいかないような気しかしない。
今のところあんま良い話ないし。
雅子様にミッチーみたいな気軽なあだ名付いてないし。
マッサーとか言ってる人みかけないし。
そもそもあんま公務しなさそうだし。
家庭におさまりやすい性格の美智子様と比べたら可哀想だけど、
バリキャリを家庭に閉じ込めるってのもドイヒーだよね。
それに妊娠系のいざこざは病みやすいんだよ。
めんどりブルースじゃないんだから。

…あれ?嫁追い込んでんのアイツなんじゃね…?

とにかく無理に今の上皇と美智子様みたいなの目指さないで、
公務は1人でやるもんじゃないとかいう哲学にこだわらず、
ナルちゃんが単体で「孤独のグルメ」的な、
なんか今どきの新しい天皇キャラ生み出すしかないんじゃないかと思う。
なんかほら、やっぱ人間だしさ。
多様性の時代だから今!!

雅子妃が立場変わって奇跡のV字回復するのかどうか。

いい令和になるといいな。


雑感 

2019年04月18日(木) 22時03分
そういえば、電車で会った謎のおじさん、昔勤めてた会社の部長じゃないかと思うんだけど、違うかな?(誰に?)

今までの知り合いの中で考えたら、西岡徳馬似のおじさんなんて、商品企画部の部長ぐらいしかいないはず。

いっつもミッフィーのネクタイしてた。

まあただの変人の空似の可能性も高いけど、いうほど変人感なかったし、たぶんそうだろう。

っていうかナダルんとこにトニおじさんがいる!

トニおじさあああああああああん!!

あモヤさま!

モヤさまあああああああ!!!(ライブ感)

家電最弱問題 

2019年04月18日(木) 21時48分
なんか親父から電話。

親父のクラス会があるから、5月は帰って来んなみたいな話。

べつに帰るとは一言もいってないんだが…

そんでいきなり「まとまった金が必要なら言えよ」っていわれた。

なんか大金ゲットしたのかな…?

まあどうでもいいが、仕事がタイムトライアルだから、リズム崩されると挽回できない;

ちょうど疲れたし休もう。

ナダディミはじまたー!

いろいろり 

2019年04月17日(水) 10時46分
日本の国宝も修復とかで燃えたしね…

まあノートルダムもね…

一度目の警報でわからんかったってのがまた…キングスクロスの大火災みたいな、見えないとこでずっと燃えてたみたいな感じがヤバみ。

ダンブラウンが大喜びで新作書きそうだ。

中にあったお宝も燃えたかもしれないとかで、建物だけなら修復はできるだろうけど、美術品何億燃えたんだろうか。おそろしい。

阿蘇山も噴火するし、もう人類の滅亡も近いかもしれん。

なんかイエローストーンとか阿蘇山て、やべえやべえ言われてるけど、ほんとのところはどうなんだろう。

火には気をつけよう。。



公害香 

2019年04月17日(水) 2時10分
なんか妹が洗剤臭の空気汚染の弊害で具合悪いとか言ってたので、ネットで調べてみた。

ちょっと事情よくわかんないんだけど、アイツの仕事特殊だから、マジの化学薬品事故の可能性あっけど、ネットでは、最近、柔軟剤の匂いが問題になってるのだとか。

自分の好きじゃない匂いは厳しいけど、個人的には人間の匂いの方が嫌いなので、わたしは柔軟剤とかポマードとか仁丹の匂いは好き、防虫剤のヤバめな匂いも「ん?」と思っても耐えられる。その人の努力の結果だから。

うちの親父と妹は、わりと神経質な上に、自然が一番だと思い込む傾向があって、こないだ親父に言われた「花とウンコなら、ウンコの方が好き」宣言とか思い出して、

「おまえって、親父に本当似てるよな」

って言いかけたけど、妹は親父を嫌いなので、似てるとか言ったらまた発狂すると思い、一応体調の心配だけして、その場は済ませた。


メンドクセ…


ネットには、小学生が学校に行けなくなった話とかがピックアップされてたけど、わたしは、小学生の汗かヨダレだかよくわからん匂いがマジ無理だから、個人的には香害っつったらお前らの方だかんな、としか思わなかった。

自分の小学校時代って、匂い玉とか匂い付き消しゴム流行りまくりだったから、匂いが嫌ってのがよくわからん。柔軟剤の匂いは嫌いだけど、シンナーは好きとかあんのかな?

個人的には「うちのマンションのエレベーター加齢臭クサイ問題」が勃発してて、加齢臭なのかカビ臭なのか、謎の臭さでみんなイライラしていて、掃除のおばさんがとうとう消臭剤を設置したけど、たまにおねいさんの香水みたいな匂いがすると、本当に癒される。

まあ、わたしが地球上すべての子どもが好きだと思ってたシャウエッセンを嫌って机に何本も詰め込んでたシンジ君のおかげで、幼くして価値観が違うヤツいるって学んだけどさ。

そもそも論だけど、柔軟剤が流行ったのって、くせえヤツがいっぱい居たからであって、柔軟剤否定の波が来ちゃうと、くせえヤツラがまた息を吹き返すだろ〜?

どうしたらいいのよ?サツガイベスト?

そういや、ナショジオかなんかの香水の番組で、香水屋のフランス人が、

「自分の体臭を他人に晒すなど傲慢です。ちゃんと香水をつけるべきです」

とか言ってて、香水っていう設定のときは「そうかぁ?まあ外人はワキガ率高いからなー。日本人はちゃうやろ」と思ったけど、これだけ柔軟剤が流行ってみると、みんな他人の匂いが嫌いだったんだなぁって、不思議と感慨深いものがある。

そういえば、柔軟剤がこんなに流行る前は、制汗剤のCMとか死ぬほどやってたけど、最近少なめになった気がする。日本人は、香水には抵抗があるけど、制汗剤とか柔軟剤でごまかして、ほんとは香水をつけたかったのかもしれない。

匂いで人を好きになったり嫌いになったりもするし、たかが匂い、されど匂いだよね。

この季節は、空気が桜餅の匂いして楽しい。

でも、サツキとかツツジの、なんかあからさまに有機的な匂いは、やっぱりウッとなる。

なるほどそんな感じかぁ〜…