ライブ報告(Fat de Night Vol.8)

2004年10月18日(月) 21時10分
土曜日の夜に出かけていった、市川ALMANAC HOUSE
というお店に、前々から行ってみたいと思っていました。
Guysのライブ報告などでお馴染みだったし、
「シャレた店内には、生音が似合う印象、シックなお店です」
と、BAKUさんの個人Webのリンクで、お店の紹介がされて
いるのも知っていました。

行ってみると、思っていたとおりの落ち着いた店で、
音楽をじっくりと聴けたので、本当にうれしかったです。

「Fat de Night」には、それまで出かけたことはありませんでしたが、
GuysのHPを通じて、私にはお馴染みともいえる企画でした。
8回目となる今回はGift、Guys、Fat Boys Blues Bandの3組の出演。
Guys以外の2組は、初めて聴きました。

最近はサポートを迎えて演奏する事が多かったというGiftですが、
今回は2人(クラカミユウイチ&Fatわだ)での演奏。
続いて、Guysの演奏。
そして活動休止中のメンバーがいるということで、本来の人数より
少ない2人で取り組み、サポートも迎えたFat Boys Blues Band。
Fat Boys Blues Bandの演奏の途中で帰る時間になってしまいました。

音楽が好きで、音楽に真っ直ぐ向かっている姿を見るのは、
気持ちがいいもので、初めての2組とも、とても好感が持てました。
アルマナックでの、Guys、Fat Boysなどの企画に集まる音楽仲間の
演奏は、機会があったらまた聴いてみたいと思っています。

さて、本題のGuysの演奏についてです。

実に男っぽい力強さとともに、繊細な優しさも感じる
とても魅力的な、男性二人組のユニットです。
マイク取りアコースティックギターでの演奏です。
Guysの演奏は、昨年11月と、今年の4月に
HOTコロッケに聴きに行っています。
洋楽や、邦楽のカバーももちろん素敵なのですが、
私はオリジナル曲の演奏がとても好きです。

ヴォーカル・リズムギターを担当している丸山さんが
曲を作っているのですが、
曲調の幅広さ、曲の世界の奥深さに感心しています。
丸山さんは、相方のいちさんに言わせると「野獣」。
周囲の人からは、とっつきにくい、こわいイメージを
持たれているようです。

どうも集団に馴染みにくく、愛想がないので誤解されがち。
人といると疲れてしまうので、いつでも周りから眺めるという
ようなポジションになってしまうという点で、私も丸山さんと
似たようなところがあるので、丸山さんの書く曲の世界に
よけい共感を持つのかもしれません。

私はギターのテクニック的なことは全くわからないのですが、
リードギター・コーラス担当のいちさんの演奏を見て、
アコースティックギターで、あんなに力強い音が出せるのか
と感心しています。

二人での演奏は、まさに絶妙なコンビネーションです。
お互いを信頼している様子がよくわかり、お互いのよさを
十分引き出しています。

以前、私がGuys宛に送ったメールです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
路上であるとか、ギャザリアライブのように、
全く通りすがりの人が相手の場合には、
それなりの配慮が必要だと思いますが、
Guysの場合、通常のライブには、ライブの趣向に合わせて
内容を配慮するということは、ほとんど必要ない気がします。

HOTコロッケのマスターは、うまいことを言ったなと思います。
  >男の中の男“GUYS”
  >常連のGUYS、いつ聞いてもカッコイイんです。
アルマナックのマスターはこう書いている。
  >もちろんGuysの男らしくてやさしいサウンドも楽しみです。

今どきの男性ミュージシャンに対して、うまいとか、素敵とか、
やさしいとか、いろいろほめ言葉があるでしょうが、
大袈裟に言えば、Guysは、ひとつのジャンルだと思います。
がんがん、自分達のやりかたで通していって大丈夫だと思います。
まるさん一人ではだめだろうし、いちさん一人でもだめ。
二人でやってこそ出来上がる独自の世界がある。
小手先の配慮みたいなものは、むしろ魅力を減らしてしまう
ような気がします。
   (中略)
Guysのオリジナル、絶対素敵です。心を動かされる。
もっと比重を増やしてほしいと思っています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


江東区民まつりでは、カバー曲3曲、オリジナル曲3曲。
アルマナックでは、ずっと念願だった全曲オリジナルの演奏を、
アンコールの「父」を含めて7曲。
心にしみこませて、じっくり味わうことができました。

土曜日には、Guysの演奏をたっぷり、特にオリジナル曲を
全部で9曲も聴くことができて、本当に幸せな一日でした。

今後、しばらくGuysとしての活動がお休みになるそうですが、
休みあけの新曲を楽しみにしています。

GuysのHPは、とてもていねいな作りで、
読み応えのある魅力的なHPです。
特に、「Junky shout!」 と 「NOTE」 がお勧めです。

GuysのHPは、こちらからご覧になれます。
  • URL:https://yaplog.jp/banana-dayori/archive/112
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
  >いちさん

しみじみとGuysの演奏を聴かせてもらいました。
私の方こそ感謝です。
好きな音楽に巡り会えるというのは、
幸せなことだと思います。

2004年10月20日(水) 20時53分
いち@Guys
なんと申しましょうやら・・・・
言葉がありません。

ばななさんの暖かいコメントを
糧として、おごらず、産休明けも
がんばろう、と心に刻み込みます。

っ!とりあえずHPの更新・・・(大汗)
2004年10月20日(水) 0時16分
2004年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像冷凍バナナ
» 6/17 BAKUソロ・噺場 (その3) (2006年07月30日)
アイコン画像噺場 小沢
» 6/17 BAKUソロ・噺場 (その3) (2006年07月30日)
アイコン画像冷凍バナナ
» 素敵なブログの紹介です (2006年07月21日)
アイコン画像ウナギ凪
» 素敵なブログの紹介です (2006年07月20日)
アイコン画像冷凍バナナ
» 雨上がりに (2006年07月18日)
アイコン画像冷凍バナナ
» 鮮やかな黄色 (2006年07月18日)
アイコン画像冷凍バナナ
» 朝露にぬれて (2006年07月18日)
アイコン画像冷凍バナナ
» 自転車で散策 (2006年07月18日)
アイコン画像冷凍バナナ
» 二周年 (2006年07月18日)
アイコン画像ウナギ凪
» 雨上がりに (2006年07月18日)
Yapme!一覧
読者になる