小林幸子クリスマスディナーショー

December 23 [Fri], 2011, 1:27
行って参りました〜

場所はルミアミもよくお世話になっております、上本町にあるシェラトン都ホテル大阪さん

今日は出演者ではなく、お客さんとしてロビーを通りました
しかも小林幸子さんのディナーショーです

RUMYさん、ディナーショー自体初めての経験ウキウキでした〜

服装は…???
ワンピースで行こうか?ドレスで行こうか?着物にしようか???
いろいろ考えた結果、クリスマスと言うことで!サンタの衣装で行きました
出演者じゃないのに(笑)
こんな時くらいしか着れないもんね〜

シックなお色のお洋服のお客様が多い中…かなり目立っていましたが…

まずはお食事からスタート
フランス料理のコースでどれも美味しく頂きました
中でも海老の濃厚ポタージュとデザートのケーキが絶品でした

お腹いっぱいにディナーを堪能した後は、いよいよ小林幸子さんのショーです

まずは黒地に白い鶴が背中いっぱいに描かれたお着物で登場
『雪椿』でスタート♪♪♪

着物ですがどこかスタイリッシュで粋な演歌歌手といった感じです

その後は衣装チェンジでスカート部分がバラのお花のようになっているゴージャスで華やかな衣装で登場
その赤いドレスでクリスマスソングを一曲、しっとりと熱唱されました
曲が終わると同時に扉のようなゴージャスな板がかみしもから小林さんを隠して早替え!次にパッと扉が開いたら今度は黒にシルバーのデコレーションやストーンがちりばめられたマーメイドドレスにフワフワの白いマラボーを巻いて登場です
名曲『もしかして…』をジャズバージョンでセクシーに歌って下さいました

もちろん『思い出酒』も歌って下さったし、普段テレビでは歌わない、外国のスタンダード曲やジャズ等も…カッコよく歌ってくれました

小林幸子さんは演歌歌手ですが、ジャズやスタンダードもめちゃくちゃ上手くって!!声量も凄い
テレビでもジャズやスタンダードをもっと歌ってくれたらいいのに〜!!って思いました

お話もお上手だし笑顔もステキ

あんなにたくさんのお客さんだったのに、ステージから下りてきて、ぜ〜んぶのテーブルを周りはりました

もちろんRUMYさんも幸ちゃんとハイタッチ

パピーも握手してもらいめっちゃ喜んでた〜

ラストは真っ白の輪っかのドレス&お帽子で登場されたんですが!これがなんと!!照明を落とすと同時にドレスがエレクトリカルパレードに
電飾の衣装だったんです!ドレスもお帽子もキラキラとダイヤモンドのように光りラストはドレス裾と同じ大きさに設計された足元のステージがセリ上がり!ドレススカートが伸びていってるかのような演出!まさに紅白歌合戦でした

『これぞ小林幸子!』って感じで、客席からも歓声が

ほんまにスゴかったし綺麗だった〜

あんなんエエなぁ〜!!
と…ルミアミ姉妹…(笑)

小林さんて、実際に見るともっと細くてスタイル色白で、身長は高かったです☆

今夜はステキなひととき…
良いものを見させて頂きました


ショーが終わり会場から出ようとすると、知らないお客さん達がニコニコとこちらを見ていたり、なぜか会釈されたり…

誰だろう??? と思っていると…
「なにわのピンクレディーやで…」とか…「ルミアミさんやで…」とかとか…

ルミアミを知ってるお客様が何組かいらっしゃったようです…

思ってもいない場面で気付いて下さって…
嬉しかった〜


anyway,芸能人の方って、実際に目の前で会ってみていい人だった場合、ファンになってしまいますね身近に感じるというか…

今年の年末!紅白で小林幸子さんを見るのがいつも以上に楽しみになりました

今年も豪華らしいですよ

楽しみです〜


やっぱ!ショーっていいですね〜


P.S.そう!そう!会場でお友達のゆかりんに遭遇
一緒にお写真撮影もしました







  • URL:https://yaplog.jp/bailarinarumi/archive/1055
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:RUMY
  • アイコン画像 誕生日:5月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
歌って踊れるスーパーMC
また、妹AMYとの姉妹ユニット
「RUMY☆AMY」
なにわのピンクレディーとして関西を中心に一生懸命に活動中
英語・スペイン語・大阪弁が話せるトリリンガ~ル
好きなアーティスト
RICKY MARTIN, SHAKIRA, MICKEY MOUSE
RUMYの応援ヨロシクネ
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE