ステーキのお肉…通販は神戸牛を連想

February 16 [Sat], 2019, 11:42
本日のテーマは「手軽なレシピでオリジナル麻婆茄子を調理ご飯のおともにも最適」…
でもその前に、ステーキのお肉…通販についてのお話からです。
ステーキの肉を通販でお取り寄せするといった場合、神戸牛を指名する人が沢山いらっしゃいます。
外国人にも特に有名な日本が誇る和牛ブランドで、ステーキと言えば神戸牛を連想する方も多いのではないでしょうか。
ステーキの通販サイトで神戸牛を検討したい方には、「神戸牛ドットネット」さんをお勧めしますよ。
ステーキ通販
それではたくさん茄子を食べるために適している料理といえば、やはり麻婆茄子でしょう。
お酒のおつまみにもなるし、ご飯にかけて食べることができるからご飯のおともにもなります。
茄子をそのまま炒めてしまうと、あの独特の紫の色が抜けて料理全体が紫になるから、ひと手間かけて一度油に通しコーティングして紫色が落ちないようにして使っています。
水分が多いから油に入れた時にはねにくいように、片栗粉を軽くまぶしてから揚げるのがコツです。
2人前つくるときは、茄子が3本もあれば麻婆茄子ちょうどいい量です。
皮の紫はポリフェノール一つであるナスニンという成分があって、コレステロールを下げる働きがあると聞いてからは皮をむかずにヘタだけ取って、4つ割りから6つ割りぐらいに切って使っています。
ひき肉は豚を100g用意し、あいびきは使いません。
豚以外が混ざっていると、何となく味が落ちるような気がするからです。
豆板醤は小さじ1と2分の1、しょうゆ少々と鶏ガラスープ、あとは味噌と砂糖で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけて麻婆茄子を作っています。
味噌を入れすぎて味が濃くなったときは、ニンジンやピーマンなど麻婆茄子に合わせてもおいしい野菜をプラスして調整しています。
ごはんにかけて食べるときは濃い味付けでも大丈夫ですけど、あとニラを足してもおいしかったです。
コメントする
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。