★動画★ 立ちながらマタニティー・ピラティス・エクササイズ Youtube無料レッスン

February 08 [Wed], 2012, 5:03
キレイになる!英語 動画


『渡辺満里奈マタニティ・ピラティス』のように妊娠中のピラティスやヨガは人気エクササイズのよう。DVDも結構出ています。


動画では、30分ほどの本格ピラティス・エクササイズが紹介されています。その前のインストラクション{字幕付き)、簡単にまとめました。


1. 運動してもよいか主治医に相談すること。
2. 体の声に耳をかたむけて。変だと思ったら中止すること。
3. 楽におしゃべりできるような心拍数(140以下)で。
4. 自分の重心に気を付け、壁などの支えも利用しましょう。
5. エクササイズ前、中、後の水分補給に気を遣って。
6. 暑くなり過ぎないように。必要なら休憩も取って。
7. 20週目を過ぎたら仰向けでエクササイズしないこと。
8. 腰を守るために背骨を伸ばしすぎないこと。
9. ストレッチしすぎず、体をやさしくリラックスさせること。
10. 妊娠中は体重を落とす時ではありません。私たちのエクササイズは心身のバランスを整えるものです。


このエクササイズは、妊娠中期から行うのがいいそうで、筋肉を引き締めるものではなく、妊娠中の腰や出産に必要な筋肉の状態を作ることを目指しているそうです。とにかく、呼吸することを忘れずに!


途中、映像が途切れますが、バンドを使ったエクササイズが始まります。






★動画★ ポップ・ピラティス・レッスン

December 08 [Tue], 2009, 22:06
 「もっと!動画」 
メルマガ【キレイになる!英語】以外の動画を紹介♪


ポップミュージックにのせて行うピラティス・ワークアウトの紹介! 以下の動画は、Youtubeに寄せられたリクエストで作られたもの。



私事ですが最近はじめたYoutubeにアップしたトレーシーの動画について、いくつか英語で質問が来ていました。いきなりの国際交流もあるわけですね〜、楽しい! みなさんもよかったら覗いてみてね。

 BeautyEnglishStudio's Channel

「もっと!動画」  ピラティス・ダイジェストの無料レッスン

July 10 [Fri], 2009, 11:26
 「もっと!動画」 
メルマガ【Eフィット】以外の動画を、不定期に紹介♪

Pilates Digestというピラティスに関するサイトがあります。


そこの動画ページで詳しいポーズの解説を見てみましょう。
 Videos - Pilates Digest





他にも、いろんな情報が満載のサイトです。
 Pilates Digest Engaging the Pilates Community Online

「もっと!動画」  ピラティスのマシーン(リフォーマー)をやってみよう!

May 18 [Mon], 2009, 23:19
 「もっと!動画」 
メルマガ【Eフィット】以外の動画を、不定期に紹介♪

今日、通っているピラティスの教室で、リフォーマーなどのマシーンを使ったプライベート・レッスンを受けてきました!


「とてもよかった!!!」


今までのピラティスや他のエクササイズにはない、段違いの気持ちよさ!


もし、マットピラティスをされている方で教室にマシーンがあるけど敷居が高くて…と遠慮している方は、一度やってみましょう!


病み付きになりそう



First Position Pilates Reformer Exercise -- powered by eHow.com


見た目、太いスプリングとか付いているので力が必要そうですが、意外と楽に動きます。ピラティスの呼吸とコア(体幹)の意識ができていれば、「あれ?あれ?」と思ううちに動いています。


余計な負担がかからないし、逆に体を細かく意識できるのがびっくり! 今日はじめて、背骨の骨が1つ1つ動くという感覚をはっきり認知しました


さすがに、ピラティス氏が開発したリハビリをも目的にしたエクササイズだけあって、こんなに体に負担のかからないマシーン・ピラティスをお試しアレ!

「もっと!動画」  STOTT PILATES(ストットピラティス)について

March 31 [Tue], 2009, 19:16
 「もっと!動画」 
メルマガ【Eフィット】以外の動画を、不定期に紹介♪

今朝「とくダネ!」を見ていたら、宝塚音楽学校のレッスンにピラティスが新しく加わるとのニュースが。


宝塚のスターを育てるために、ボイストレーニングなどの授業にピラティスが加わるなんて画期的ですね〜。将来が楽しみです。


で、調べてみると、大阪のピラティス&ヨガスタジオB3のSTOTT PILATES認定インストラクターの方々が非常勤講師として活躍されているそう。


そこで、このSTOTT PILATES(ストットピラティス)を紹介します!


ストットピラティスの創立者の1人Moira Merrithew(モイラ・メリスー)さんは、ジョセフ・ピラティスの弟子ロマーナさんの指導を受け資格を取得しています。(「もっと!動画」  本物のピラティス参照)


STOTT PILATES HPによると、ジョセフ・ピラティスの作ったオリジナル・エクササイズに現代的なアプローチをしているのがSTOTT PILATESなのだそう。


特徴としては、背中をフラットにすることを強調するピラティスとは違い、STOTT PILATESは背骨の自然なカーブを回復したり関節周りの筋肉のバランスを取ることを考えているため肩甲骨の安定に重点を置くんだそうです。


いっぱい出ているDVDの内容が一部見られるので、どんな感じが見てみてください! VIEW CLIPというボタンを押すと別ウィンドウで動画が見られます。

 STOTT PILATES View Video Clips



「もっと!動画」  本物のピラティス

March 26 [Thu], 2009, 19:05
 「もっと!動画」 
メルマガ【Eフィット】以外の動画を、不定期に紹介♪


WBCで大活躍だった横浜ベイスターズの内川聖一選手。ツーランを阻止したあの華麗なプレーは忘れません!


そんな内川選手、ピラティスをトレーニングに組み込んでいたって知っていました?!


 スポーツ報知 - 内川、WBCに向け肉体改造!美人トレーナーとピラティス挑戦


彼を指導した本橋恵美トレーナーは、オーセンティックピラティスマスター。


本橋トレーナーが資格を取ったスタジオは分かりませんが、強引にオーセンティック(Authentic: 本物の)ということで「本物のピラティス」について考えたいと思います。


私がピラティスに最初に出会ったのは、スポーツジムでした。


レッスンの名前はズバリ「ピラティス」。腹筋を鍛える動きの連続。


次に出会ったのが、腰痛をひどくした時。「これはピラティスの動きで、これが腰の周りの筋肉を強化します」とトレーナーに薦められた。その時は背骨を意識したストレッチとゆっくりした腹筋運動だった。


そして、今年からピラティススタジオへ通い始めたけれど、今まで「ピラティス」として習っていたものは違うな〜と思った。


今まで習ってきたのは、どちらかと言えば外の筋肉が鍛えられる普通の腹筋運動。


でも、ピラティスをやると筋肉痛になるのは内蔵に近い中側。今まで痛くなったことのない箇所。


今のところの私の理解としては「呼吸と体(具体的な骨や筋肉)を意識しながら、おなかを平らにし安定させ体を鍛え、体と心の調和を目指す」のがピラティス。


今もいろんな先生のクラスを受けていて、少しずつやり方が違うと時々混乱する。


実は、ピラティスの資格を取得できる団体が日本に何種類かある。本家のアメリカでは、かなり多い。


やっぱり団体の特徴なども出てくるけれど、私は基本を1回知ってみたいと思った。


それは、彼の本を読んだから。本の中で、当時の誤った健康情報の流布を嘆いて「本物の健康法」を提案すると熱く語っていたピラティス氏。


それなのに、彼が死んだ後でいろんな運動が「ピラティス」と言われてしまい、間違った運動が世間に出回ってしまったら彼の嘆いたことが繰り返されてしまう。


それには生き証人に話を聞くのが一番。ジョセフ・ピラティス氏は、1900年代前半にピラティスを考案した。だから、直弟子と言われる人たちはまだ生きている。


その中の1人が、Romana Kryzanowska(ロマーナ・クリザノウスカ)。


 Romana's PIlates for Weight Management


この動画では、ピラティス氏が本に書いているように「最初に行う動きがハンドレッド」と解説され、足も伸ばしたままのオリジナルに近い形だと思う。


今、この「ハンドレッド」はレッスン中の途中で行われたり、膝を曲げて行われたり、いろいろと変化している。


それが、時代と共に変化したのか、個人的な理由で変化したのか分からないけれども、ピラティスの動きの本質はこれからちゃんと勉強したいと思う。


「もっと!動画」  ピラティスで分かる自分の体のこと

March 04 [Wed], 2009, 23:01
 「もっと!動画」 
メルマガ【Eフィット】以外の動画を、不定期に紹介♪


最近、書店の「看護」とか「生物学」のエリアでウロウロしているATSUMIです

1月からピラティスを始めたのですが、自分の骨や筋肉が気になってしょうがないのです!!

ピラティスは、背骨の1つ1つを意識したり、深層筋を鍛えるエクササイズなので、1時間のレッスン中、自分の体に対して集中します。

しかも、日常生活で、電車に乗ったり、パソコンをしたり、寝たりする時も、今自分の体がどういう状態なのか、腰は反りすぎてないか、肩は緊張していないかなど気になってしょうがない。

ということで、解剖学やら人体の本を探してウロウロしているわけです。

骨や筋肉なんてグロくて見れないと思っていましたが、慣れると平気になります。最近では、「骨がキレイになりたい」なんて究極のビューティーを望んでしまいます



理数系が苦手な私が分かる参考書を買ってみました。

「よくわかる解剖学の基本としくみ」は一般読み物としておもしろいが、知りたい事項の検索には不向きで、説明も簡単すぎた 

「ダンサーなら知っておきたいからだのこと」も、バレエはやっていなくてもダンスに興味があるから読んでて分かりやすい。ちなみに、ピラティスは開発された当初、ターンが上手く回れるというのでバレエダンサーが通ったとか。


Yahoo!検索

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ATSUMI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-英語・伊語・仏語
    ・ダンス-サルサ・ベリーダンス
    ・アウトドア-シュノーケリング
読者になる
「オールアバウト」に載りました!
『サルサで!英会話』6回連載

海外・英語歴
スウェーデン留学1年・米軍基地英文事務8年・TOEICスコア945(2010年)・イタリア生活(2011-2014年)

Dance&Exercise体験歴
サルサ・ベリーダンス・ヨガ・ピラティス・カポエラ・タンゴ・タヒチアンダンス・アフリカンダンス・ズンバ・水泳・フラ・バレエ他

海外workshop体験歴
エジンバラ・フリンジfestival
LA・サルサコングレス

こんにちは! ATSUMIです。

英語を勉強するというより、楽しんでいたら、英検準1級、TOEIC945点。日常生活は楽しいし、就職活動にも有利。

体は硬いし、小さい頃から習っていたわけではないけれど、ヨガやダンスが好きです。DVDや動画、外国人先生のレッスンを受け、英語で体を動かしている時に、これは英語学習に最適だと確信。

このブログで体を動かしながら、英語のヒアリングを楽しんでください。もう少し英語に重点を置きたい方は、個人レッスンも受け付けておりますので、問い合わせページよりご相談ください