★翻訳練習★ プラスチック汚染問題を説明する7つの図表 

December 24 [Sun], 2017, 16:16
Seven charts that explain the plastic pollution problem(BBCニュース 12月10日)
http://www.bbc.com/news/science-environment-42264788

Marine life is facing "irreparable damage" from the millions of tonnes of plastic waste which ends up in the oceans each year, the United Nations has warned.
海洋生命は、大量のプラスチックごみが毎年海に出ることにより、「修復不可能な被害」に面していると、国連は警告した。

"This is a planetary crisis... we are ruining the ecosystem of the ocean," UN oceans chief Lisa Svensson told the BBC this week.
「これは、地球規模の危機で、海の環境システムを壊している」と、国連海洋長リサ・スヴェンソン氏が今週、BBCに話した。

But how does this happen, where is most at risk and what damage does this plastic actually do?
しかし、これは、どのように起こっているのか? どこが、最も危険にさらされ、このプラスチックは実際にどんな害をもたらすのか?

Why is plastic problematic?
なぜ、プラスチックは問題になるのか?

Plastic as we know it has only really existed for the last 60-70 years, but in that time it has transformed everything from clothing, cooking and catering, to product design, engineering and retailing.
プラスチックは、知っての通り、この60-70年にしか存在していないが、その間に全ての物、洋服、料理やケータリングから、プロダクトデザイン、エンジニアリング、小売りまで、形を変えてきた。

One of the great advantages of many types of plastic is that they're designed to last - for a very long time.
プラスチックの多くのタイプの素晴らしいアドバンテージとして、とても長い間長く使えるようにデザインされるところだ。

And nearly all the plastic ever created still exists in some form today.
そして、今まで作られたほとんどのプラスチックが、今日にも存在している。

【Google翻訳】
国連は、毎年海洋に生ずる何百万トンものプラスチック廃棄物から、海洋生物は "修復不能な損傷"に直面している、と警告している。

"これは惑星の危機だ...我々は海の生態系を台無しにしている"と国連海洋大臣のLisa Svenssonは今週BBCに語った。

しかし、どのようにしてこれが起こりますか、どこが最も危険にさらされていますか、このプラスチックは実際に何を損傷していますか?

なぜプラスチックに問題がありますか?

私たちが知っているように、プラスチックは過去60〜70年間しか存在していませんでしたが、その頃には衣服、料理、ケータリングから製品設計、エンジニアリング、小売まですべてが変わってきました。

多くのタイプのプラスチックの大きな利点の1つは、長持ちするように設計されていることです。

そして今までに作られたプラスチックのほとんどすべてが、今日もなお何らかの形で存在しています。

【感想】

翻訳の勉強始めました。すごくいい英語の勉強になります。日本語の勉強にもなる。

この記事を訳したのは、海をきれいにするおもしろいプロジェクトが来年行われるらしいので、そのサイトも紹介したくてです。
The Ocean Cleanup

シュノーケリングで潜っているので、海の環境問題は気になります。

外国人に道を聞かれたら? その外国人は、正しい英語を言っている? 

December 13 [Wed], 2017, 19:56
この間、道で、私の後ろの女性が、白人女性に道を聞かれていました。

「Where is ジーア station?」

なんだ、そりゃ?と私も思っていると、案の定、聞かれた女性もピンとこないらしく、

「ジーア ステーション?」

と聞き返していました。ここは、新宿駅の近く。そんな発音の駅あったかなあ?

白人女性「Yes, Ji-a station」

日本女性「ジーア ステーション?」

この往復を何回かして、やっと聞いている女性が地図のような紙を出しました。

ここ、と指さして、日本人女性は納得。

「Oh, JR station!」

っていうか、JRって駅じゃないよ・・・。

でも、外国に行けば私たちも、何が何を示しているのか分からなくなるもの。ある、ある、こういうこと。

また、国によってアルファベットの違う読み方があるので、こういうことは結構あるはず。

そんな時は、相手の言うことを聞いてるだけでなく、積極的な聞き返しが有効。

You mean Shinjuku station?
Do you have a map(memo)?

こうして、会話の流れに変化を加えてみてください

日本の子育てスケジュールは時間が早め? The daily child care schedule is earlier in Japan? 

December 13 [Wed], 2017, 18:59
日本に帰ってきて、公園に行ったり、遊び場に行ったりして気が付いたのが、少しずつ時間がずれているということ。私たちが、公園についたと思ったら、お昼だからと帰ってしまう、遊び場に行っても遅くまで遊んでいるのが私たちだけ。

なぜなら、父親が仕事から帰ってくるのが、まあまあ遅いので、それに合わせて寝るから、寝る時間は、おススメの時間より遅くなる。そして、朝は、私が仕事をしていないので、合わせて、ゆっくり起きる。

健診などに行くと、早寝早起きを言われるのだけれど、つらいよ、それ、と思って、ダラダラな生活態度は続いていく。だって、ヨーロッパ人遅いじゃん?みたいな。

でもって、ネットで、英語とフランス語で、Daily schedule toddlerというような検索をかけたら、意外と日本で言われているのと、さほど変わらなかった。

でも、まあ、今のところよく育ってるから、あまり気にしすぎなのも良くないのかもしれない。社会生活が始まるのであれば、規則正しい生活は必要だけれど。

When I came back to Japan and went to the park or playing place with my son, I noticed we always have a time difference from the other families. When we came to the park, the others left for the lunch and always it was us playing at the last minute at the playing place.

It's because my husband come back home late and my son waited awake for saying good night, so he went to bed later than the children care book recommendation. Then he woke up late because I don't have to run to work.

At the regular check-up, we were advised ’early to bed and early to rise' but I'm too lazy to do that and continued the lazy life style. I was thinking 'hey, look at Europeans. They spend the late time lifestyle.

So I searched it in the internet with English and French, but the advice was almost same as the Japanese one.

OK, ok. But so far my son is well grown so it's not good to worry too much about it. Of course, it is necessary to spend a systematic life if you or your children start the social life.

今日の動画、今日の英語、今日のオススメ 

July 26 [Wed], 2017, 0:00

今日の動画、今日の英語、今日のオススメ 

July 24 [Mon], 2017, 0:00

今日の動画、今日の英語、今日のオススメ 

July 22 [Sat], 2017, 0:00

今日の動画、今日の英語、今日のオススメ 

July 16 [Sun], 2017, 0:00

Yahoo!検索

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ATSUMI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-英語・伊語・仏語
    ・ダンス-サルサ・ベリーダンス
    ・アウトドア-シュノーケリング
読者になる
「オールアバウト」に載りました!
『サルサで!英会話』6回連載

海外・英語歴
スウェーデン留学1年・米軍基地英文事務8年・TOEICスコア945(2010年)・イタリア生活(2011-2014年)

Dance&Exercise体験歴
サルサ・ベリーダンス・ヨガ・ピラティス・カポエラ・タンゴ・タヒチアンダンス・アフリカンダンス・ズンバ・水泳・フラ・バレエ他

海外workshop体験歴
エジンバラ・フリンジfestival
LA・サルサコングレス

こんにちは! ATSUMIです。

英語を勉強するというより、楽しんでいたら、英検準1級、TOEIC945点。日常生活は楽しいし、就職活動にも有利。

体は硬いし、小さい頃から習っていたわけではないけれど、ヨガやダンスが好きです。DVDや動画、外国人先生のレッスンを受け、英語で体を動かしている時に、これは英語学習に最適だと確信。

このブログで体を動かしながら、英語のヒアリングを楽しんでください。もう少し英語に重点を置きたい方は、個人レッスンも受け付けておりますので、問い合わせページよりご相談ください