Let's(その2)

August 04 [Mon], 2008, 13:18
…結局31日は、もらった魚、合計22匹をさばいて塩焼きにしました…
つ、疲れた…

あと、読書感想文の本 ジキル博士とハイド氏 も読み終わりましたまぁ…感想文書かなきゃ終わらないんだけどね…(遠ぃ目)

*******************

さて、1日はァキさんがお泊まりに来ました!
てなわけで…
Let's cooking第2弾!
ハイスピードで、美味しいカレーを作ろう


まず、じゃがいもを切ります。サイズは適当、基本私は大きめです。
鍋に火をかけ、油をしきます。じゃがいもとお肉をぶち込みます。

次に玉葱をザックザック切ります。大きs(以下略)。随時切った玉葱を鍋に放り込んで下さい。この際じゃがいも達が焦げつかないように炒めながらがポイント。

そういえば普通は
お肉、玉葱、人参、じゃがいも という順に炒めるそうですが、うちのじゃがいもはどんなに炒めても、煮ても崩れないツワモノばかりで火が通りにくいので、いつもじゃがいもが最初です。

さて、話を戻します。

玉葱が透き通りかけたら、水を加え、すぐさま強火で煮ます。本来は中〜弱火ですが、スピードクッキングなので、いつもこんな感じです。(爆)

暫くだらだら。
7〜10分後、一旦火を止めてしてルーを投入。スピードだからと言って、火を止めないとルーがうまく溶け切らないので注意!
ルーが溶けたら、シメジを加えます。…なんか今回の食材は謎ですね(材料は母が用意)

その後中火〜弱火でコトコト煮ます。10分煮れば十分ですが、お好みの時間で結構です。そんなこと言ってたら煮過ぎました、ど畜生(爆)

鍋の底にルーがたまってたりしたらかなり切ないので、一生懸命底を混ぜましょう。

最後にコーンを加え、超弱火にします。
そこに牛乳をお玉一杯分加え、一分ほどかき混ぜ、火を消します。


これで簡単美味しいスピードカレーの完成です!(名前変わっとる)


ちなみにカレーは一晩寝かした方が美味しいっていうのは、正確には人間が「美味しく感じる」だけで、成分には何の変化もないらしいょ!

でも結局美味しいことには変わりないわけだから、一晩とは言わないけど、暫くねかせておくことをお薦めするよっ☆(何