«YOMU | Main | KIKU»
『東南角部屋二階の女』の / 2008年07月10日(木)
オフィシャルウェブサイトが始動しました!

 
Posted at 08:03 / MIRU / この記事のURL
ニノキン的過ごし方? / 2008年06月25日(水)


最近家でDVD鑑賞しながらものづくりをするのが日課になっています。
編み物しながら…が一番多いかな?

先日ユザワヤで、可愛い糸をみつけました。
Arabisというイタリア製のコットン糸。

インポートの糸って、日本製の糸には無い発色や質感のものが沢山あって面白いです。


それで、話は戻りますが、お気に入りの糸でせっせと編み物しながらDVD鑑賞。
「そんなので、ちゃんと観れるの?」
とお思いでしょうが、編み物歴20年以上(!)の私は殆ど手元を見ずに編んでいる為、ちゃんとDVDに集中しています。

しかも、「ながら」の方がどういう訳か集中力が上がるのですよ!

…これぞ、ニノキン的時間の有効利用です(笑)


最近観た映画は、

『パルプ・フィクション』(アメリカ)(クエンティン・タランティーノ監督)☆☆☆☆
『ジャッキー・ブラウン』(アメリカ)(クエンティン・タランティーノ監督)☆☆☆
『スーパーサイズ・ミー』(アメリカ)(モーガン・スパーロック監督)☆☆☆☆
『パラダイス・ナウ』(パレスチナ)(ハニ・アブ・アサド監督)☆☆☆☆
『GO! GO! L.A』(イギリス=フランス=フィンランド)(ミカ・カウリスマキ監督)☆☆
『BE COOL』(アメリカ)(F・ゲイリー・グレイ監督)☆☆
『地獄に堕ちた勇者ども』(イタリア)(ルキノ・ヴィスコンティ監督)☆☆☆☆
『アリス』(チェコスロヴァキア)(ヤン・シュヴァンクマイエル監督)☆☆☆☆

などなど。
五つ星はなかなか出ないものの、四つ星多し。

タランティーノの作品は何度も観ているのですが、やはり音楽のセレクトや使い方が好きです。

実写と人形アニメを見事に融合させたシュヴァンクマイエルの『アリス』は衝撃的!
このシュールさは完全に大人向けだけれど、子供の頃におとぎ話を読んでいて何となく感じていた「奇妙さ」を見事に視覚化してもらった感じがします。




今夜も2本、観る予定です。もちろん、編み物しながらね。

 
Posted at 19:24 / MIRU / この記事のURL
試写会 / 2008年05月27日(火)


TOKYO!』の試写に行って来ました。
もうパンフレットが出来上がってた!

オープニングから良かったです。
3本とも、面白かったです。

疲れているので大雑把な感想ですが…この楽しさが早く皆さんにも届きますように!

 
Posted at 23:29 / MIRU / この記事のURL
P R









| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.