ラン兄さん、出逢えて良かったよ。

May 21 [Mon], 2018, 21:19

透き通るような青が眩しい空。
庭の紫陽花のがくは淡く色づき始めました。

長い長い1日でした。

いつしか時が止まったままの古時計。
現在の主人をなくした所在無げな壁にかかった車椅子。

いつもは日が昇ったと感じて辺りが暗くなるまで、時間が過ぎゆくのが早く、1日が長いと感じることもありません。
今日は陽射しが宵闇に包まれるまでの時間が長く感じました。

本日
6時45分
「ランちゃん」
ラン兄さんが永眠しました。

僅かな時間しか残されていないだろうと判断し、土曜日に自宅に急遽一時帰宅し、
昨日はお母さんがアスルに泊まられ、ラン兄さんと過ごされました。

長期でお預かりする仔達は、私達スタッフとは短い方がいいと思ってます。
出来るだけ飼い主さんと共に過ごす時間が長いに越したことはないとも分かっています。
それでも、お預かりして3日が経ち、1週間が経ち、1か月が経ち、、、と共に過ごす時間が増すのに正比例するかのように、自分の仔と錯覚してしまいそうな程、可愛くて仕方なくなります。

立てなければ、自ずと抱く回数が増え、
目が合えば名前を呼び、
出来ないことがあれば手を貸し、

接する頻度も密なら、
共に過ごす時間も密です。

2年前に福岡老犬介護ホーム「AZUL」の立ち上げでクラウドファンディングをし皆様から多大なお力を頂いた時に、当時一緒に桜を見たいと願った仔がいました。
ラン兄さんは、その仔にどことなく似ていて重ね合わせることも多々ありました。

ゆっくりとラン兄さんを乗せた車を見送った後、
堰を切ったように涙が止まりませんでした。

無意味に空を眺め
居なくなった空間に佇み
ふと過去を思い出す。

ラン兄さん、出逢えて良かったよ。
、、、でも寂しいな。

















にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
  • URL:https://yaplog.jp/azulrouken/archive/366
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アスル
読者になる
老犬介護ホーム「Azul」のホームページはこちらをクリック
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像蘭ちゃんママ
» 幸せな犬生を終えた老犬のお話。 (2018年05月24日)
ヤプミー!一覧
読者になる