もうすぐ11月

2005年10月27日(木) 18時39分
最近、リヨンは毎日すごくいいお天気で暖かい 
9月下旬のあの寒さは一体どこに??

こないだやっと取れた市役所の予約。道のりは早いようで長かった。。。

11月12日に入籍することが決定 これで私もフランス人 いえ、国籍は変えないので日本人のままです。
でも 名字は変えようと思う。発音しにくいけど

この日は市役所で市長さんの前で結婚の誓いをする。もちろん証人付き添いで。証人はトーマスの両親がはるばるこの日のためにボルドーから来てくれることになった。

ぎりぎりまで誰が来てくれるかもわからず焦ってた。籍を入れたいのに証人が誰もいないなんて寂しすぎる。でもトーマスの家族はリヨンから遠くに住んでることを改めて実感。
もう少し近くに住めたらいいのになぁ 将来は。

最近知り合った日本人のお友達、在仏5年でいろんなお店を知ってて話を聞いてると楽しくなる。まだまだリヨンのこと知らないなーって感じ。もっと開拓しないとー

さてさて 話は変わって。明日は恐怖の?初 歯医者です。その後 初 皮膚科です。。。

歯医者は親知らずのため。疲れやストレスがたまるとうずくから。それに最近歯並びが変わってきた気がするから。こっちは保険も効くし。
トーマスに結婚式で顔が腫れたらどうする?とかクリスマスのご馳走食べれなくなるかもよって脅されて?決心しましたー!動機不順?!

皮膚科は大したことなさそう。ひじに少しブツっとできたのがあってこれも放っておいたのにトーマスに見つかった>< ので 大事を取って行くことに。

今年は健康の年なのかなー?6月には手術もしたし。フランスで病院デビューか。。。
でも医療費がタダだから気軽に行けていい

なんて言ってるけど行ったその日に歯を抜かれる可能性大です。。。こわっ

でもこれでクリスマスには絶対復活してるだろうし。いいっか。ははっ

ただいまー

2005年10月11日(火) 23時17分
っと言ってもリヨンに着いたのは日曜の夜 パリから帰ってきましたー

トーマスが先にパリに行って私は後から合流した。金曜はパリを一人観光。
今回で3回目になるルーブル美術館へ。10ヶ月ほど前にも一人で来たことがあるけど前とは違ってスムーズに入れた^^ 入場券も楽に買えるようになったしこういう時にフランス語が少しは上達してることが実感できてうれしい。

絵画をメインにいろいろ周った。何だか一人で鑑賞なんて優雅だなーなんて思うかもしれないけど 周りは家族やカップルで結構寂しかった 

それにしても今回も4時間、、、、がんばったって感じ。大きな絵を見上げ続けて首がつりそうだった。ははっ

次の日はトーマスと2人でオルセー美術館へ。やっぱり印象派の画家の絵ってすごく好き!!癒された 今度家族や友達とも一緒に見にいきたい。式の後はやっぱりパリ観光だーーーー

写真はルーブル美術館 ミロのビーナス と ナポレオン3世の居室 
























予告どおり

2005年10月06日(木) 4時16分
またまた登場♪時差もあって日本では日付が変わってるけど本日2回目

なんか結婚の話題だとすぐに投稿したくなってしまう。ワクワクするし。
でもこうやって書いてると後々いい思い出にもなるし、いいっか

フランスでのドレス選び、雑誌を買ったりネットで探したり。ドレスは思ってたよりもかわいいのがたくさんあってすごくうれしい。トーマスのお姉さんや友達のを見るとシンプルなのしかなかったからフランスってこうなのかーって思ってたけど違った。

ただフランスのお店は結構カジュアル。悪い意味でおおざっぱ
試着室は普通の服屋さんくらいしかないしすごく狭い。

そして一番気になるのはみんなが土足で歩いてる床をドレスで歩くこと。試着の段階ならまだしも自分の注文したドレスを着てそこを歩くのは抵抗がある。。。だってちょっと歩いただけで汚れそう

教会の式の後、フランスでは外で20時くらいまでカクテルを飲みながらおしゃべり。だからすぐに汚れてしまうけどやっぱり着る前から黒いのは嫌!!
ドレスの裾もあんまり長いのがないのはこの為かも?!

っとまあ嫌なことばっかりじゃない

私のお気に入りドレスをご紹介〜
まずは今年の3月から目をつけておりましたこのドレス








ラインがきれいでそこら中に刺繍があって。一目ぼれ裾の生地がまたちょっと違うところがいい感じ



















同じ店の2006年のNEWコレクションから発見したこれもラインがキレイなドレス。生地はマットサテン




























ちょっとラインを変えて。チュール生地をたくさん使ってるドレス。ふんわりかわいいかんじ



































最後の一枚、すっきりしてるけど生地や切り替えがキレイ。最近見つけたドレス















みんなの意見お待ちしておりまーす^^

ドレス^^

2005年10月05日(水) 22時42分
夏に日本へ帰ったときからすでに始まっているウェディングドレス選び。

フランスでは借りるより買うのが普通。値段も日本より高くない。やっぱり買うといつまでも大事に持っていられるからいいかも。こないだ彼のお母さんのドレスを見せてもらった。すごくシンプルだけどキレイだった。細すぎて私には着れなかった

それにしても最近、雑誌やネットいろーんなドレスを見すぎて困惑中。。。フランスでは未来の旦那さんに式までドレス姿を見せるのはタブー。だから一緒に選べない。。。一応どういうのが好きかは聞いてみた。今の流行?!は絶対だめ。って。

というのも フランス、2006年のコレクションはこんなの

























こんなセクシーなの着れるわけない






もう一つのフランス人の流行。それは赤いウェディングドレス。アジアンな服が流行ってるように中国では赤が幸福の色ってことでみんな赤を着たいみたい。せっかくだから私なら真っ白なドレスを選ぶけどなー





































ここまで真っ赤じゃなくてもトップだけ赤とか。トーマスの友達にも居た。

もうそろそろ友達と試着しに店を回ろうかなー。私の気に入ってるドレス。何着もあって大変
また後で写真を載せまーす

前進♪

2005年10月04日(火) 21時06分
先週の木曜から彼の実家ボルドーへ。今回は式の準備のため。

3月に婚約して結婚式は7月にしようって決めてたけどそれからは一向に話が前に進まなかった。それが今回一気に前進

牧師さんを食事に招待して教会で式をしてもらえるように頼んだ。心よくオッケーしてくれてすごくうれしかった。でも牧師さんの話を聞いてると簡単な気持ちで教会で式を挙げてはいけないなって心が引き締まった。これから彼の宗教でもあるキリスト教を勉強していく。ボルドーに帰るたびにその牧師さんのミサに行くことになった。

もちろん私は宗教を変える気はない。でも将来の旦那さんになる人の宗教を知るのはいいことだと思ってる。その牧師さんはいい意味でモダンな人でたくさんのことを知っていて話を聞いてると考させられる。これからも会うのが楽しみ

それにしても 式の日付が決まってすっごくうれしい
先にもう頼んでしまった結婚指輪の日付どおり、式は

2006年7月14日 金曜日フランスでは祝日 です

日付が決まったらいろんなことに取り掛かれるし ストレスも激減
とりあえず次は食事を決めたり招待状かな。

小さいけれどお城での式は今からワクワク

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あみ
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング
    ・読書
読者になる
2001年 シドニーで知り合った彼とフランスで同棲から結婚へ。 2006年7月からパリ郊外に住み始めました。 仕事を始めてもう1年半。 2008年8月上旬に男の子出産予定♪
最新コメント
アイコン画像りっちゃん
» お知らせ♪ (2008年07月13日)
アイコン画像あみ
» 37週目 (2008年07月09日)
アイコン画像りっちゃん
» 37週目 (2008年07月09日)
アイコン画像あみ
» 母親学級その2 (2008年07月08日)
アイコン画像meg
» 母親学級その2 (2008年07月08日)
アイコン画像あみ
» 母親学級その2 (2008年07月07日)
アイコン画像meg
» 母親学級その2 (2008年07月05日)
アイコン画像あみ
» 充実☆ (2008年06月25日)
アイコン画像mari
» 充実☆ (2008年06月24日)
アイコン画像あみ
» パソコン復活♪ (2008年06月20日)
https://yaplog.jp/ayumi417/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる