«2010年04月 | Main | 2010年02月»
宮里藍、開幕戦は横峯さくらと通算20回目の同組対決! / 2010年03月04日(木)
国内女子ツアー2010年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」初日の組み合わせが、指定練習日となる3日(水)に発表され、米ツアーを通じて3試合連続優勝を狙う宮里藍が、昨年の国内賞金女王・横峯さくらと同組でラウンドすることが決まった。

【関連リンク】 宮里藍など人気選手の画像が満載!フォトギャラリー

宮里と横峯が同じ組でラウンドするのはこれが通算20回目。開幕戦で同じ組となるのは5回目となる。3年ぶりに出場する宮里は、前回出場した2007年に、初日で横峯と大山志保とラウンドし、最終日にも横峯とタミー・ダーディン(オーストラリア)とラウンドしている。

そして、今回は横峯とアマチュアの澤田沙都子とラウンドすることになったが、偶然にもこの日練習ラウンドで一緒にラウンドしたのが澤田だった。午前7時30分に1番からスタートした宮里は9ホールで切り上げ、その後は休養をとりたいと軽めの調整にとどめた。

「ところどころ距離が伸びていましたね。このコースは先週に比べてグリーンが小さいので、しっかりとコースマネジメントをしたいです」。先週シンガポールで戦ったタナ・メラCCはグリーンが大きく、アンジュレーションが厳しいコースだったが、今回の琉球GCは小さめのグリーンが特徴なので、その対策を練る。

「あとはグリーンが硬いので、セカンドの距離感をあわせて、グリーンの細かいフィーリングも合わせていきたい。高麗芝で上りのパットがショートしがちなので、そこも調整していきます」と、戦略を話す。琉球GCは、昨年12月に「日韓女子プロゴルフ対抗戦」に出場した際にもラウンドをしているが、その時は27ホールあるうち、今回のインコースとなる東コースと今回は使用しない南コースで行われた。アウトコースとなる西コースは3年ぶりにラウンドしたことになるため、この日朝早くからラウンドすることを決めた。

「明日はプロアマ戦もあるので、今日はもう少し練習をしたらコースを出ます。少し寝不足ぎみなので、お昼寝でもします」。この日は19時から那覇市内でプロアマ大会の前夜祭が行われるため、それまでに少しでも休憩を取っておきたいと、早めにコースを後にした。

【関連リンク】
3月2日更新!宮里藍の最新クラブセッティング!
宮里藍のスイング分析
宮里藍が行うリアクション練習とは?
藍、開幕2連勝!全力で掴んだ44年ぶりの快挙 3月3日19時9分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000001-gdo-golf

 
Posted at 12:33/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ

 
Powered by yaplog!