石野と中島

November 18 [Fri], 2016, 1:00
歯科医によっては、この患者にはインプラント治療を適用できないとして検査の段階で断られることもあります。









でも、断った理由として「あごの骨の強度や厚さが十分でない」だの「あごの骨のサイズが足りず、インプラントを入れられない」であればもう少し粘ってみてください。









歯科医が最新の技術を駆使できるだけの設備があれば以前なら、インプラント治療は不可能とされていた症例でも治療可能になっています。









よく調べて、最先端の治療が受けられる歯科医院を調べ、 相談してください。









ほとんどのインプラント治療は保険適用外なので高額の負担が重くのしかかる方も多いのが当然です。









しかし、クレジットカードの分割払いや、デンタルローンなどの名称で信販会社のローン商品を使える便利な歯科医院も多くなってきました。









手持ちの資金が十分でなくても、自分が希望する治療を始めることはあきらめなくて良くなりました。









ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントでは噛んだ感じが自分の歯に近く、ガムを噛むときに、噛み心地を楽しめるのはけっこう大事なメリットの一つです。









ブリッジのように、上から人工歯をかぶせているのではなくインプラントの根元はあごの骨の中にしっかり入っています。









だから歯が取れる心配をすることなく、安心してガムを噛めます。









ガムを噛んだ程度では、インプラント全体は全く影響を受けないほどに強度を備えています。









どんなガムでも、もちろんキシリトールガムも平気で噛めます。









インプラント治療を考えているなら、最も重要なのはどのようにして最良の歯科医を探し出すかです。









この治療独自の技術を身につけた歯科医であるかは当然として、手術前に行う検査や、治療方針をどうするか、アフターケアに至るまで全て歯科医の腕に任されているので大きく違ってくると言うべきです。









インプラント治療は、特に歯科医ごとの差が大きい治療法だということを理解してください。









良く検討した上で、歯科医を選ぶことが治療全体の大きな部分を占めます。









長い治療期間を経てやっとインプラントが安定しても、それで終わりと思って油断するのは禁物です。









ずっと使い続けられるかは、どうしても自分次第のところがあります。









歯磨きにも正しい仕方があります。









歯科で指導してもらえるはずですから、それを守って、常に歯を綺麗にしましょう。









自宅での手入れが歯の維持には何より大切です。









また、神経を抜いた歯をインプラントにしているという都合上、口の中で何か異変が起きていても、なかなか気付きづらくなっています。









治療が終わってからも歯医者さんに通うのが大事ということですね。









手術して人工歯根を埋め込んだ後、埋め込んだ周りの歯が浮いた感じになることがあります。









考えられるのは、人工歯根を埋め込んだり、周辺が腫れたりして周りの歯も、神経を刺激されて反応したのでインプラントがなじんでくれば、違和感もなくなることがほとんどです。









しかし、他の原因から生じることもあるので、違和感がおさまらないときはすぐに歯科医に連絡することを心がけてください。








  • URL:https://yaplog.jp/av1tlslot5i2x8/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:詩織
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる