左右の手で持ち眺めても岩の塊ですよね!

January 24 [Thu], 2013, 5:36
先週友達よりクロネコさんで兵庫名産の山の芋がやって来ました。
友達は少し前に大好きだった愛犬を病気で亡くしたので、その子の命日にと百合の花束をお供えにと送りました。
遠く離れた友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にとっても感動してくれ郷里名産の山の芋をお礼に届けてくれました。
箱を開けると「何も無いよ?」有るはずの山の芋が見当たりません!目いっぱい箱にオガクズが詰まっていて其れを除去すると奥から奴?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


おろしてご飯にかける事しか思い付かない私(汗)困っているとオガクズの下からピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを取り上げてみると中にパンフレットが入っていて色々なお料理が紹介してありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!どの写真を見ても美味しそうなんです♪それが私の戦意?に大きな火をつけ山の芋料理にハマり出した発端となりました。
料理関係のHPを検索したり芋系大好きな友達に聞いたり山の芋料理の品目の多さにとても驚きました。
寒い時期は牛乳多い目のホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜてオーブンで焼くと香ばしくって滅茶苦茶美味です!他には珍しく無いですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
たくさんのマイレシピが作れ、ファイルする楽しみが出来ました。
素材はシンプルなほどいっぱいアレンジ出来て私らしさが出せやり甲斐がありますね!で、最終的に気が付いたの事は一番求められるメニューはシンプルに焼くだけとか。


ガク!でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の楽しみが一つ増え幸せを感じています。
まだ3個残っているので、今宵のご飯はやっぱり天ぷらかな?

店舗が発見した地味な裏話

January 22 [Tue], 2013, 4:47
とあるショップの企画者が、これは一発必中のヒットするというとても自慢気のある品物を作れました。
このアイテム自体は大変お手軽な製品でした。
けれども、いくらアイテムがお値打ち感があってもいっこうにアイテムが売れる雰囲気がありませんでした。
お店の店長はアイテムが売れず自信喪失し途方にくれていました。
ひょんなことから、グッズの見せ方が得策ではないと友達から意見を聞くことができました。
販売店のオーナーは知人からの忠告をもとに工夫しました。
そこで出会ったのがCPPというビニール袋でした。
ナイロン袋に入れると見た感じがよくなり安い製品も商品価値のあるグッズにかわりました。
その後は今まで売れなかった商品があっという間に売れ、店舗のマネージャーは上機嫌となりました。

大雪を見たくてジープで出発です!

January 15 [Tue], 2013, 21:47
私は雪が大好きですが、大人なのに不思議ですか?雪がちらつくと「来た〜」って知らない内に叫びませんか?いつも私は「積もりますように」って念じます。
不器用な私がスキージャンプとかのウィンタースポーツが特技な訳では無いです。
本当に白い雪が好みなんです。
スマートフォンの天気予報で週末の所に雪だるまマークが出ていてワクワクそわそわ。
その寒波襲来の日に合わせ大雪を期待しての一人プチ旅行を計画しました。
安全第一車は既に冬使用!待ちに待ったその日、目覚まし無しで目が覚めると窓の外の屋根が薄っすらと雪景色。
テンションあげあげで気早にベッドから飛び起き、身支度を整えて山を目指してエンジンをかけました!一時間半ドライブしたら、夢にまで見た雪原!国道から山道にそれ道なき道?を抜け秘密のベールに包まれた場所へと。
行き着くと車から降り、バージンスノーに大の字で何回も倒れ込みました。
笑ってしまうのはドカ雪の上に私のまがいもの?だらけ!ふと我に返り周りを見渡すと、5頭以上の鹿の群れが!人間では無いにしろたった一人で遊んでいたのを見られ穴があったらはいりたかったです。
一時間雪遊びを満喫し、そろそろ引き上げる事に。
何もない田舎道で薄汚れた道の駅を見つけ飛び込みました。
あんかけうどんをオーダーして時間つぶしに小さなお土産売り場を探検?地味なお土産の中にひときわ目を引くパン売り場を発見!一つ一つがクリアなOPP袋に包まれ綴目のテープも可愛いくてついお買い上げ。
食事もすみ身体も心も暖まり一路家へと。
あー久しぶりに興奮した休日となりました。

商品パンフに使用されるポリ製袋の話!

January 08 [Tue], 2013, 5:03
今までの多くのOPP袋とは、劣化予防ために利用する包装資材を指す事が多い。
一般的に「中身の見える透明袋」や「透明包装の改善方法」を意味する。