冬の足音2 

2018年11月03日(土) 21時38分
大迫力  2018.11
11月に入り今年もあと2カ月あっという間
月日の経つのは早いですね
ここ数日台風26号の影響なのか冷たいの日が続きましたが、
お昼くらいからそしたらま〜暑いこと...
ようやく海も落ち着きそうな感じですね
今年はあと何回海に行けるかなぁ〜ふふふ
久々のオオモンカエルアンコウです

迫力満点ですねぇ〜
どうよ〜この睨みってくらいに撮影してみました
セダカカワハギの親です。5cmくらいかな
海藻の間を優雅に泳いでました

コブシメの子ども
砂底でオヤスミ中zzz zzz zzz 起こしちゃいました

怒っています怒っています。

まだまだ続きます

秋晴れ☆ダイビング日和2 

2018年10月26日(金) 23時30分
石垣島北部のサンゴ  2018.10
台風26号が発生しコースが気になります
水温も低くなってはきてるけどまだ安心出来る水温には...
前回の続きです
シーズン中に何度か北部のポイントに行くものの
7〜8年ぶりに琉球菊花サンゴのエリアに行ってきましたよ

水中から見る太陽です
くも一つない秋晴れの一日が眩しいですね

琉球菊花サンゴの森です
いつ見ても素晴らしいサンゴの群生ですね

レーダーの形のソフトコーラル
水中で見るもの何でも興味があるワタシ
面白いもんで思わずパシャリ

ゴマハギの幼魚
菊花サンゴエリアの帰り道ソフトコーラルエリアで
幼魚の色合いはカワイイですね

アカヒゲカクレエビ
バブルコーラルシュリンプに者本なんですけど、
共生するサンゴによって名が別けられているみたいです

北部の海続きます

秋晴れ☆ダイビング日和 

2018年10月24日(水) 21時25分
石垣島北部の海  2018.10
久々に海も風も穏やか晴れてポカポカ
絶好のダイビング日和を逃してはと...
今回は平久保方面の海で自然を満喫してきたよぉ〜

青い空と青い海そして雲一つない
最高の秋晴れ
海は透き通ってエメラルドブル〜

ミドリイシの群生
東シナ海と太平洋の境目あたり
一面サンゴの森が広がっていましたよスバラシイ

コクテンサザナミハギの幼魚
サンゴとサンゴの境目で発見ブルーアイが素敵

アミメブダイの幼魚
夜空に虹って感じの色合いが面白い

サンゴの群生
水深7mくらい透明度抜群の光が届き癒しの空間
今年一のダイビング日和アリガトウゴザイマス
北部の海 続きます

冬の足音? 

2018年10月13日(土) 22時21分
涼しすぎる  2018.10
台風25号が過ぎ去って数日いっきょに
ここ数日風は冷たく秋を通り越して冬の気温へ
今期初のヒートテック着ちゃいましたポカポカ
日中はが顔を出すと過ごしやすいので半袖ですが、
朝夜は羽織るものが大活躍...今年の天気は異常なのかな

天気の穏やかな日を狙って海の世界へ〜
水中はがたくさんちっちゃいとカワイイですね

ドリーとスズメダイ達です
このサンゴより頭を低くしてそっ〜と近づいてパシャリ
サンゴより高く近づくと一瞬でサンゴの中へ


イッテンチョウチョウウオ1cmくらいかな
この子はサンゴの隙間を行ったり来たり
を向けると何かを察知するのか動きが速くなるような
自然を生き抜く知恵って身についているんですよね

ソラスズメダイの
ちょっと大きめ幼魚模様に変化が...ネオンブルーがキレイ

セダカカワハギの
見つけましたぁ〜5mmくらいの小ちゃなコ
このくらいのサイズから親と同じ形になるんですねフフフ

水中は癒されますねぇ〜続きますぅ〜

最近のスタイル 

2018年10月09日(火) 22時44分
ハゼの習性  2018.10
数日、穏やかな青空の日が続いています
今日はダイビング日和だったような感じ
休みの今日は台風の後片付けで大忙し今日は海に出れずに残念
24号が近づくちょっと前に海に出た写真です。

最近のダイビングスタイルはじっくりと観察
すでに外海は大荒れ状態だったので
穏かなポイントを狙って川平湾内で癒やされて来ました

ギンガハゼのペアです
このハゼ縄張り意識が強く面白い行動をするんです。
巣穴の前にワザと障害物を

目の色がKから黄色へと変わり攻撃モードへ
横から見るとくっきり
黒眼の周囲が黄色へ変化わかりますかぁ〜

そして身を潜めてするすると出て来て障害物へ
飛び出し勢いがいいのは女の子
男の子は意外にも臆病なんです。
障害物を突っついたり、回ったりと面白いこと
障害物が無くなるとまた元の状態へ
ふふふ20分程楽しんじゃいましたアハハ

つづく

秋晴れも今日までか 

2018年10月03日(水) 23時37分
豊かな石垣島の海  2018.10

10月に入りましたね。
毎日充実した日多忙な日々を過ごしているのか
9月もあっという間に過ぎました
台風24号が過ぎ去った後、秋晴れの日々が続いたと思っていたら
台風25号が接近中で夕方から台風の雨風が
2週蓮チャンで発生するとは...海水温が高くなったら直ぐですね
前回の続きです

キンギョハナダイの舞です
秋晴れの海の浅瀬はこんな感じ
透き通る青い海に赤いキンギョ癒されますね〜

ユキンコボウシガ二
白い毛糸の帽子(海綿)を被ったカニさんです。

ガラスハゼ
ガラスハゼのペアです
ライトの当たり具合を確かめながら
透き通った身体の先に背面が見えますねぇ〜
お目々がカワイイですね

マッシュルームコーラルシュリンプ
横からパシャリ
色合いがキレイなエビさんですね。
続きますぅ〜

運動会日和 

2018年09月16日(日) 16時21分
秋晴れ  2018.9
大型で強い台風22号は南シナ海へ進み、風がおさまり穏やかな日曜日
今日は島のあちこちで小学校の運動会
天気に恵まれて良かったですね

前回の続きです。ずぅ〜と悩んでいた撮影時に写る青い影
外付けのストロボやライトの角度を変えたりと試してたのですが、
ライトの光量を強くして撮影してみました。
明るいとピントも合いやすくいい感じ

マッシュルームコーラルシュリンプ
まだちょっと青い影が残るもののいい感じ

ニセアカホシカクレエビ
被写体の色もくっきりしたような

ソリハシコモンエビ
サンゴのくぼみの薄暗い穴に生息するエビさん
光を当てると近寄ってきたとこを
メタリックブルーの内蔵もくっきり新しい発見ですね

ヒメイソギンチャクエビ
赤と白のドット模様がカワイイですね

オドリカクレエビ
名の通り全身を使って踊るんです
ちょい深場だったんですが忘れ.....観察してたら
ダイコンがピ〜ピ〜ぴ〜ぴ〜
また鳴らしてもうたぁ〜あちゃ〜
その後は安全停止ん〜ナガガッタ〜

八重山・石垣島の豊かな海は楽しいですね〜
つづく〜

秋の休日 

2018年09月14日(金) 23時30分
赤いキンギョ色  2018.9

猛烈な大型台風22号は西北西へ進み、石垣島から離れているものの
最大勢力の影響で、本日の海は大時化、風の強い一日でした
直撃が逃れ、まずは一安心
このまま上陸せずに台風シーズンが終息するのを祈るばかり...

休日の日、穏やかな日を狙って海へ


まだまだキンギョハナダイが舞う華やかな海は癒されますね
桜吹雪ならぬキンギョ吹雪でしょうか


キンギョハナダイ♀
鮮やかな橙色がキレイです

ウイゴンベ
ちょい深場の砂底でキンギョに見を劣りしない子見っけ
鮮やかなオレンジ色この子もキレイです

ウイゴンベ
正面から見てもカワイイですね

いよいよストロボから強烈ライトへ
青写りする背景が消えるかな
つづく


夏の休日2 

2018年09月12日(水) 23時30分
カモフラージュ  2018.9
今朝の予報で台風22号がフィリピン方向に進む予報
物凄く成長しているだけに多少の影響はあるとは思うけど、
それるのは嬉しいかぎり
まだ数日は気を抜けませんけどね。

晴れた日の水中
陸上ではまがまだ暑く眩しい
水中は明るくとっても気持ちいい空間です

カスリフサカサゴ
お宿のサンゴと同色で上手くカモフラージュ
水中でも自然界は弱肉強食の世界
上手く隠れないとね。

バサラカクレエビ
体色は宿主ウミシダの色に合わせて変異する
面白いですねぇ〜

クビナガアケウス
カイメン類の枝上に周囲の環境に変異するクモガニの一種

ハナミノカサゴの幼魚
胸びれの桃色マークがカワイイですね
半透明な体色が砂底に上手くカモフラージュ

豊かな八重山の海は楽しさいっぱい
更新ガンバリマスつづく

夏の休日 

2018年09月09日(日) 19時42分
レアなモノたち  2018.9

この度、台風21号、北海道地震で被災された皆さまに
心よりお見舞を申し上げます。
少しでも早い復興を祈っています。

台風22号が発生日本の南の海上を西へ西へと進む予報
ここ数日の動きが気になります。

ブログの更新が遅くなりすみません。
ここ数日忙しい日々が続き、帰宅するとばたんきゅ〜でした。
今年の夏は例年より水温が涼しく感じられ、北国生まれの自分は快適
穏やかな日この日を逃してわ〜って日を狙って
身体をリフレッシュしてきましたよ〜

穏やかな日の水面です
数ヶ月前に同僚から教えてもらった潮の流れ専門のサイト
気流の流れや風向き、気温なんかが予想出来なかなか便利
ウ ィ ン デ ィ 〜  カラーがいいねぇ

オキナワサンゴアマダイ
産卵の時期だけ浅瀬へ、タイミングよく見ることが出来ました
浅瀬とは言え...20数mはあるんですけど、
通常は超深場に生息し、潜れる深さじゃないんだよね。

オキナワサンゴアマダイのペアです
警戒心が強くてちょっとでも近ずくとびゅっと穴の中へ
最近のデジカメは高性能
離れた場所でもキレイに撮れちゃうから凄いです

ニシキフウライウオ
最近よくお見かけするのですが、見られる海域に行く事が多いのですが、
たまには横顔アップで
優雅に泳ぐ姿が癒されますね

ハナオコゼ
1cmあるかないかの個体です〜う。水中で見るのはお初です〜う。
島の知人に聞くと、港の船を縛るロープに良く居るとか
港はねぇ〜汚れと臭いあるからねぇ〜
上から水中を覗くくらいしか出来ないもんねぇ〜

ちょっと撮影したもの貯まってますので更新頑張ります
つづく〜