やっぱり。

November 24 [Thu], 2005, 0:25
色々あり、しばらく更新をひかえよう・・・っていうか、むしろブログをたたもうかと思ってましたが、やっぱり続けることにしました。

当分、あまりおちゃらけた記事は書けそうにありませんが、まぁ読んでやってください。
リニューアルするくらいのつもりでゆきますので、よろしくです。

それから、ウチのページはコメント禁止、または私がコメント嫌い(!)だと思ってる人が想像以上にいるんですが、んなことありません。
どうぞ、ご自由に。

友だちネタ。

November 22 [Tue], 2005, 15:30
ものすごい重大事を抱えているので、なかなかブログの更新まで手が回らず・・・
進路がどうこう言ってた頃が、少しなつかしい(人間とはなんてわがままなんだ!)。

なので、友だちネタを書きます。

地元のHさん(女)、ここ読んでるよね。先に謝る。
すまん!!!

Hさんは、最近ものすごい片思いをしてました。
ぞっこんLOVE、寝ても覚めてもタカハ・・・おっと、Tくんのことばかり。
Tくん、たしか君もここ読んでるよね。先に謝る。
すまん!!!

私たち3人は、小学校からの悪友。

このTっていうのが、いいヤツなんだけどだらしなくて。
「特定の女は作らない」とか言っちゃう。
ピンヒールのかかとか、あるいは鈍器のようなものでぶん殴ってやりたいようなヤツなわけです。

いや、友だちづきあいするには楽しくていいんだけど。
酒好きだし、スポーツ好きだし、音楽好きだし、本当のおバカさんではないし。
でも、まぁ、Hの親友としては、聞き捨てならないという感じでして。

これまでも数々の伝説があったHとTの恋(そのお話は、またいつか)。
しかし、やっとこさTも腹をくくったのか、ついにHに特権を与えたのです。
Tの家に、Hのお泊まりセットを常備する という特権を。

そんなコト!?
・・・これ、女からしたら、けっこうなコトだと思う。

で、Hも「うっきゃー」とよろこびを爆発させておりました。

ところが、先週。事件は起こりました。

「もう、Tんとこなんて二度と泊まるか!」
かつて、彼女ととっくみあいのケンカをした私ですが(10歳、ケツが青い時代の出来事ですわよ。おほほ)、あのとき以上に怒り狂ったHからの電話。

理由を聞けば、どうもHの寝間着を誰かが使ったらしい、とのこと。

「どう思う?」
「・・・あんまり芳しくないと思う」
「でしょ?もうイヤだ」

Hのはやとちりか、Tがやらかしたのか。
そしてそして、2人はどうなってしまうのか。

つづく。

長電話。

November 18 [Fri], 2005, 12:30
ひさしぶりに、母と長電話。
避けがち・・・っていうか、避けまくってた進路話を、1時間半くらいする。

あっち(母)は、まだ煮え切らないところがあるみたい。
でも、その煮え切らなさは、きっと消えないものなんだろうと思う。
よく「親である前に、ひとりの女だ」とか言うけれど、彼女からしたら、やっぱり女である前に親なのでしょう。

私としては、今が辛くても、しっかり結果を残す。
それが何よりすべき事だし、それしかできる事はない気がします。

いつも心から私を応援してくれる母なので、今回はちょっと悲しい。
だけど、それは私のわがままだからなぁ。

なんか、ワケもわからず泣きたいというか、ただただ何かが辛いです。

これって、いよいよ病んでるんじゃ・・・

寂しさ。

November 16 [Wed], 2005, 10:00
私の進路について、最近いろんな人が心配してくれてて、びっくりする。

家族はもちろん、友だち、アルバイト先の社員・・・

なかには、私のことを、当の私が何も言わずともアレやコレや気づかってくれるのに、自分の話となると途端に何も言ってくれない人もいる。
そういう場合、相手をどう頼ったらいいのか、考えてしまう。

私が聞かないのが悪いのか、私じゃ頼りないという判断なのか、わかりませんが。

その人の行く末(は大げさか)について、他の知り合いから聞くことが重なり、なんだかちょっと寂しさを感じる今日この頃なのでした。

東京タワー。

November 15 [Tue], 2005, 18:50

ひさしぶりに写真を。

色々、難しく考えすぎたなーと思ったとき。
東京タワーを眺めることにしてます。
(これは、アルバイト先から見た東京タワー)

なぜ?なぜ、東京タワーなの?
もっともな疑問です。

理由は・・・
好きだから(笑)
なんて単純明快!





イケてるのか、イケてないのか微妙なのが、東京タワーの特徴だと思うのですが。
昔、おのぼりさんとして上った東京タワーより、今、こうして見る東京タワーのほうが、圧倒的に好きです。

見ない日は見なくても平気だし。
電波塔なんですよーって言われても、もちろんピンとこないし。
ときどき色が変わりますよねーって言われて、そうですねーって感じ。

でも、見たらすごくホッとしたり、感傷的になったりする。
急に「東京」にいるって意識しちゃったり。

あぁ、今日もそこにいらっしゃったか、みたいに思う。おかしな言い方だけど。

だから、東京タワーは山のような役目を果たしているのかもしれないと最近思います。
別に日ごろ気にしないけど、振り向いても振り向かなくてもそこにあって。
誰かはかならず見上げていたり、上っていたりする。

だったら、NTTビルもヒルズもそうじゃん、なんて野暮なことは置いといて。
っていうか、NTTビルとかヒルズは、明らかにイケてる組ですから。

そんなわけで、疲れたら、ぼーっと東京タワーを眺めてみよう!
(結局何が言いたかったの? 笑)

銘菓。

November 14 [Mon], 2005, 16:35
今のアルバイトを始めて、もうすぐ3年。
マスコミ関係ということで、人の出入り(転勤・異動)がけっこう激しい。

で、こういうアルバイトをしていて、ラッキーなこと。

いろーんな銘菓が食べられる!
(日本中の、ときには世界中の)

今日も・・・
 信玄餅
 萩の月
 LAのチョコレート
 みすず飴
と、これだけでお腹がいっぱいになりそうな感じ。うっぷ。

その分、お土産持ってきてくれた人にお茶を出したり、常日頃コキ使われたりしてるんですけどね(笑)

まぁ、この銘菓づくしと、全国に知り合いが増えるという意味で、なんとかプラマイゼロってとこです。

よく見といてよ。

November 14 [Mon], 2005, 10:15
けやき坂のイルミネーションも始まって、少しずつ年末モード。
カレンダーや手帳をめくればあと1ページで今年も終わりですから、早いものです。

私は毎年、この時期になると「仏門に入ってます」という、どう見てもウソです。本当にありがとうございました。なネタを使うことにしています。

なぜか、年末年始はしあわせというものから縁遠い。

今年もそうなりそうです、どうやら。

さて。
to the future という曲に、こんなくだりがあります。
― はしゃぐ時ほど 駆け足で過ぎるけど ―
聞くたびに、あぁもう本当にそうなんすよ!と思う(今朝も思った)。

そして、こういう「ほら、よく見といてよ」っていう感じが、私は好きなんだと思う。
短歌とか、写真とか、将来のことも含めていいなら報道とか。
私が関心を持つことに共通するのは、そういう気持ちなんだと思う。

色んなことが、びっくりするくらい駆け足で過ぎていってしまいますからね。
たのしんでも、つまらなそうにしてても。
勉強も、仕事(バイト)も、恋も遊びも「今やるぞ」って思わないと、ダメですね。

ありがとうございます。

November 13 [Sun], 2005, 21:30
初めてのコメントがついたと思ったら・・・
1行!
お褒めいただきまして、ありがとうございます(笑)

(っていうか、かズや殿。この話、この間したよね)

強気なこの頃。

November 11 [Fri], 2005, 15:50
ゼミ(いちおう社会学専攻)で、グループ研究をしてます。

とってもいい教授のもと、とってもいいテキストを使ってのゼミ。
なのに、学生間の温度差が激しい。
私のグループも、そう。

明らかにテキストを読んでない人
せっかくのグループ研究なのに、寄せ集めの発表を(しようと)する人
とにかく早く帰りたがる人

まったくもって失礼な話だと思う。

今まで、そういう人に対してもかなーり慎重に接してきた私でも、もう耐えられない。
むしろ、なんで今まで耐えてたんだろう?とすら(笑)
だから、前回のゼミではハッキリ言いました。

だって、やるからにはベストを尽くしたいもん!

メンバーで4年生は私だけ。
女も、私だけ。
そいつ(私)が、ピーチクパーチクさわぐもんだから、もしかしたらやりにくいと感じる人もいるかもしれないけど。
別に、私の思い通りにしたいんじゃないんです。
意見はできる限り全員が述べるべきだし、他が口を開かないなら私からいきまーす っていうだけ。
社会学よく知らないから・・・とか、賢くないから・・・とか、そういうのは後回しにして。
いや、知らなくても賢くなくても、なんか言いたいこととか疑問はあるだろうっていうことだから。
とにかく話そうよ!なんかの縁で集ったんだからさ!と言いたいです。

4年間、こういうスタンスでやってきて、間違ってなかったと思うし。
相手がどう出るかわかんないけど、これでぶつかってくです。
それで少しくらい文句言われたり、嫌がられたりするのなんかコワくないもんねっ!
と、なぜか強気なこの頃なのでした・・・

かたちにする。

November 09 [Wed], 2005, 15:55
最近、毎日をムダにしているような気がする。
ダメだーーー!

・・・ということで、とりあえず、目標を立ててみた。

@ 卒業できないギリギリの単位を、しっかりとる(落とす授業も、出席はする)
A 就活のための学校へ通う(経済的にかなり厳しいが、なんとかする)
B これまで続けてきた趣味を、一度かたちにしてみる
C よっつめは内緒(想いとか、そういうことだから)

単位は、難なくクリアできそう。
よっつめは、自分ひとりの問題ではないし、でも自分の気持ちをしっかり持ってることが大切な問題でもあるから、今とやかく言っても・・・って感じ。
最大の山場は、やはり就活のための学校。
こればっかりは、何はなくともお金をためなければです。

そんな中、もっともてっとり早いのが、趣味をかたちにすること。
私の場合は、短歌と写真。
これをmixさせて、おもしろい個展ができればいいなぁと思う。

いきなり個展?
そう、いきなり個展なのだ。

場所は、まずは学校の施設かな。タダだし。
フライヤーとかお手伝いは、友だち、知り合いとコネを使いまくる(笑)

短歌は頭ん中で生まれるからお安いご用なんだけど、写真はちょっと大変。
被写体がいるし、現像代もかかる。
そこに加工をしようとしたら、さらに時間と手間も。
素人のあたしに、どんくらいのレベルのものができるのやら。心配ではあります。

だけど、考えるとワクワクする。
とくに、今みたいな、自分でもどうしたらいいか時々わからなくなるような微妙なタームにできた作品は、けっこう恥ずかしくもあるけど、興味もあるから。自分自身。

学園祭で再確認したことだけど、やっぱりかたちにするのって面白い。
すごく辛いことが90%くらいあって、ラッキーなことが7%くらいあって、最後にやっと3%くらいのたのしさがあって。
清算したら、たぶん、かなり分が悪いけど(笑)
それでも「やらなければよかった」とは、決して思わないものなんだよなぁ。
むしろ、過程のことのほうがずっと記憶にあったりして。

だから、個展も(本当にできるとしたら)成功や失敗は気にせず、ひとまずやってみようと。
そこから何か得られたり、新しい問題を見つけられたら、とてもいいし。
プロフィール
asuka
散歩・読書・カメラ・考えごと・歌が好きな、23歳。
「きれいなものもそうでないものも、言葉としてとどめたい」
そんな気持ちからブログを始めました。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asuka19830116
読者になる
Yapme!一覧
読者になる