GWですねぇ。

2006年05月03日(水) 17時43分


近くにあるところ、って「いつでも行ける」と思ったらいかないものです。
ゴールデンウィーク中なのに、夫は殆ど仕事なので、
「どこか連れてってほしい」ピークなうちの子供たちには辛い
(いや、私にとってものすごく辛い)連休です。

今日は地元の天文科学館へ。
そこへ行く前に「魚ん棚」へ。
どちらも全国的に有名なのかな?
「魚ん棚」へは何をしに行ったか、というと
次男が魚好きなんです…。 すし屋のいけすで泳いでる鯛や鯵で喜ぶくらい。
ちょうど昼網があがってきて、新鮮な魚がお店に並ぶ時間だったので
天文科学館へ行く前に「魚ん棚」へ。
次男、テンションまっくすでした。
うにょうにょとうごきまわるタコや勢い余ってざるから飛び出す鰈やアブラメを
嬉しそうに一軒ずつ見て周り、タコの吸盤を触って喜んだり。

あ〜お金のかからないレジャー(笑)。
端まで見て、Uターンしてもう一度見て堪能しました。

その後天文科学館へ。
ここへ来るのはきっと学生時代、友達が地元に観光に来て案内して以来。
だから震災の時に一度修復してから来るのは初めてでした。
古ぼけた天文科学館しか知らなかったので、びっくりしました。
すごく綺麗になってて、中も見ごたえあるものに生まれ変わってました。
私は14階の360度見渡せる展望台で景色を堪能し、
子供達はクイズラリーのマスを埋めるため、3階から14階まで階段で必死になって
上り下りして答えてました。 その答えを写すぐうたらな母(笑。

クイズに答えると最後に「ガラガラ」をして商品がもらえます。
子供達は2等が当たって、お手紙セット。
私はビリの「シゴセンジャー絵葉書」(…うれしいな…)
そりゃそうです、人の答え写して1等なんて当たりません!

あぁ、ナマのシゴセンジャーが見たかったな(マジ?)。

そんなこんなでまだまだゴールデンウィークは続くのでした、とほほ。