プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:asoshie
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
北海道苫小牧市でベーグルショップを営業しています。このブログでお店の情報を発信していきたいと思います。
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像TK
☆☆新サンド仲間入り☆☆ (2014年11月21日)
アイコン画像アソシエベーグル
新商品販売のお知らせ (2014年11月05日)
アイコン画像tmk
新商品販売のお知らせ (2014年10月31日)
アイコン画像就労サポートセンター紙風船のいずみまさこです
ベーグルサッカー (2013年06月05日)
アイコン画像ORIHIKA
レーズンべーグルのズン子ちゃん (2013年05月27日)
Yapme!一覧
読者になる
« 夏季休業のお知らせ | Main | チーズ・ちーず・cheese »
まぁ〜るく◎ / 2018年07月26日(木)
今日は「ベーグルの形づくり」について触れようと思います

「ベーグル」と言えばドーナツのような真ん中に穴の空いた
丸い形が特徴ですが、作り方はドーナツとは全く異なります

ドーナツは生地をドーナツ型でくりぬいて作りますが、
ベーグルは一度棒状に伸ばしてから、輪になるよう端と端を
くっつけて作っているのです。
ベーグルをよ〜く見るとつなぎ目がわかりますよね🔍

一言で「伸ばしてくっつける」と言えば割と簡単にできそうな
イメージかもしれませんが、商品として販売できる形にする
には、なかなかの技術が必要なのです


まず焼き上がりの美しさの決め手になるのは「空気抜き」。

一度生地を平たく伸ばして、しっかり気泡を抜きます。これ
を怠ると、ふくれっ面べーグルが焼きあがってしまうのです

丁寧に伸ばした後、くるくると巻いて棒状に伸ばします。

ここでまた空気を含んでしまうとふくれっ面行きになって
しまうので、空気が入らないよう細心の注意を払いながら
巻き込みます。

巻いたら棒状に伸ばす〜伸ばす〜・・・ストップ

伸ばしすぎると今度はだら〜んと口の開いたなまけもの
ベーグルが出来上がってしまします。ベーグルの穴が
だら〜んと開いたその姿はまぁみっともないです
なので長さもしっかり揃えます

それから均一の太さを保って伸ばすことも大事

綺麗な丸にするためには伸ばす時の力のかけ方
も全体に均一でなければならないのです。


・・・ここまで来たら後は輪にするのですが、ここで
しっかり端と端を繋ぎ留めないと、これも型崩れの
一因になるのです

・・・ざっと形作りについて触れましたが、この工程後も
発酵温度や時間、ゆで加減や焼き加減・・・

美しいベーグルになるためには少なくともこれだけの
たくさんの条件が整わなくてはならないのです

形だけでなく、美味しさにも関わってくる大切な手順。

今日も真心を込めて1つ1つ手作りで大切にお作りしています

皆さまの食卓が笑顔で溢れますように




Posted at 11:07/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/asoshie/archive/131
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

   
Powered by yaplog!