日付が変わって今日は26日ですね!カプセル兵団のチケット発売が開始になります!どうぞよろしくお願いします☆

今日はスタジオから真っ直ぐ家に帰ってきて、帰宅したら着替えて直ぐさまベットに横になった。それから意識が薄らぐまでそう時間がかかることもなく、何やら不思議な夢を見た。

その日は都内某所にあるレコーディングスタジオでお仕事。と言ってもレコーディングではなく、ライブのお仕事だ。何故かレコーディングスタジオでライブ。しかもワンマン。日常であればどう考えてもおかしな設定であるが、夢の世界では何の疑問も持たない。何故なんだろう?
スタジオに入ると、リハーサルや打ち合わせは一切なく、そのままステージに上げられる。何故かステージは二階建てベット。初のワンマンライブで、期待に胸を膨らませてステージに上がる。すると、来ているお客さんはたったの4人。唖然とした。チケットは全部売れたはずなのに!と。が、とりあえず2曲連続で歌う。盛り上がらない。歌い終わっても何のリアクションもない。焦る。これはリハーサルなのか?と思いながらもそんなことはない。あっという間に次の曲でラストになった。
しかし、ステージ上で焦りを感じながらも気付いた。お客さん、4人もきてくれてるじゃないか!と。私は歌った。4人のお客さん一人一人に。すると、お客さんがコールを入れてくれるようになり、歌い終わったら拍手をしてくれた。嬉しかった。

そんな夢を見た。しかし何故かそこからが急展開で、いきなり目の前に青い怪人が現れて、みんなが悲鳴をあげた途端こちらに襲い掛かってきた。

…ここで目が覚めた。気付くとマネージャーさんから電話が鳴っている。
電話が鳴ってなかったら、どうなっていたんだろう?ちょっと怖いけど気になる。夢の続きを見ることはできないものなのかなぁ?

そんなことを考えながら、また眠りにつくとします(^_^;)
 
Posted at 02:04 / この記事のURL
月別アーカイブ