犬を飼っていますという話。

年末のIT革命!重大発表スペシャル内でも触れましたが、実は、独身時代から犬を飼っています。


しかし、ペットを飼うと結婚できないというのは有名な話なので、
犬を飼いましたと言うと、周りから、『結婚できないよ!』と言われるのではないか…それはプレッシャーだな…と不安になってしまい、よし、いつか言おう…と思ってたのですが、なんとなくタイミングを逃し続け、先日の発表になりました(笑)。


実際犬を飼ったんですと伝えた人から、案の定『結婚遠のくよー』なんて言われたりもしたんですが、私はあんまり関係ないかなぁと思ってて。


もちろん、
犬を飼うことで気持ちが安定して、結果結婚に興味がなくなる、とか、
犬が家で待っているから早く帰らなくてはいけない、とか、
これからお付き合いする人が犬を好きじゃないorアレルギーを持ってる可能性、とか。
理由として考えられるものは納得いくものばかりなので、そう言われてしまう理由は理解できる!
けど、別にイコール結婚できないって断言できるものじゃないかなと思っています。


犬と過ごすことで気持ちに変化が現れて性格が明るくなれたり、
社交的になれたり、
犬がいることで話が盛り上がって、お互いをよく知るきっかけになる、
なんてことも考えられるし、


要はペットの件だけに関わらず、どんなことにも良い点と悪い点がある、ただそれだけなんじゃないかなぁ〜と思います。


独身であろうが、結婚してようが、一番大切なのは、命を守り育てることをしっかり理解して、最後まで責任と愛情が持てるかどうかなのではないでしょうか。


って、なんか深い話になってしまいました…何でだ…(笑)。


要は!犬を飼っています。長い間言ってなくてすみません!今後はちょこちょこ犬についても触れていきます!ってことです(≧∀≦)


犬の名前、犬種などは、今のところは内緒とさせてください〜。
なので写真も載せませんが、いつか気持ちが変わったら載せるかもしれません☆


余談ですが、犬を飼う前は、猫の一時預かりボランティアをしておりました〜!
この話は友人にもほとんどしていないのですが、3年近く二匹の猫を自宅で預かっていました。


当時はまだ、20年前後生きる動物を飼うことに責任を持てる自信がなかったのですが、ネットで猫の一時預かりを募集しているのを見かけて、それなら…!と勇気を出して保護されてる方に連絡をしました。
その猫達は、多島飼育崩壊現場から保護された猫達で、私が連れて帰った子以外にも数匹の猫ちゃん達が保護者さんのご自宅に身を寄せていました。
多島飼育崩壊とは、様々な事情で増えすぎてしまったペットを、飼い主だけで飼育することが困難になって、お世話ができないまま放置されてしまうような状況のことを言うのですが、
私が引き取った二匹も、人間に飼育放棄をされ、虐待されて育っていて、人間への恐怖心しかなく、全く懐いてくれませんでした。
最初は一匹だけ預かる予定だったのですが、その子がいつも一緒にいる猫ちゃんがいて、引き離すのもかわいそうなので、二匹ともお預かりしますねと言って、後日正式に自宅にお招きしました。


…あれ、この話長くなるな(笑)。




続きは改めますね!!
Posted at 07:39 / この記事のURL

この記事のURL

https://yaplog.jp/asaponmax/archive/4476

月別アーカイブ