プリピア2

改めて、演劇企画CRANQ「プリモ・ピアット2〜聖夜のヒミツ〜」にお越しくださいました皆様、ありがとうございました!!






CRANQからのスペシャルディナーコース。いかがでしたか?


私は初日から金曜夜までの出演だったため、土日は劇場にいられなかったのですが、きっと素敵な「イブ」であったことと思います。


昨年に引き続きお届けしたプリモ・ピアット。初めてプリピアの世界に触れた方は、なんじゃこのジャンルの演劇は!?と思われたことでしょう(笑)。
朗読劇でありながら、お芝居でもあるこの作品の稽古は、下手したらお芝居の稽古よりハードだったかもしれません。
毎日、台本や段取りの修正がグループLINEに届くのですが、1日でも稽古場にいないと、大量のチェックが積み重なっていき、数日休むと全く違うものになってるじゃないか!…というくらい、とにかく目まぐるしい日々でした。


今回は、去年からちょうど一年後のクリスマスイブが舞台。そう。リアルタイムなんですねぇ。
そのため、私演じる郁美のこの一年での成長や変化もしっかり描かれていて、郁美の一年間を具体的にイメージしながら稽古、本番を迎えることができました。
後輩もできて、プレッシャーを感じながらも一人前のコックになっていた郁美。
相変わらずお騒がせ者ではありますが、私自身もたくさんの刺激を受けることができました。


そして何と言っても!





たくさんの仲間たち!!





















素晴らしい共演者のみんなと一つの舞台を創り上げていく時間。
個人的には、もがき苦しみまくった約一ヶ月半でしたが、みんなの情熱と優しさがいつもそばにあり、とてもとても助けられました。
みなさん、素晴らしい方々ばかりです。

出演者以外にも、演出家の佐藤さん、演出助手のすーざん、制作のまひろさん。他にもたくさんのスタッフの皆様。
私達の知る以上の作業があったことと思います。本当にありがたく、おかげさまで楽しくステージにあがることができました。
この場をお借りして、本当にありがとうございました!お疲れ様です!!


トラットリア リジカーレは、今年もいったん閉店。





寂しいな。

だけど、
素敵な時間をありがとう。


もう遅いけどもう一度だけ。


メリークリスマス!サルーテ♪
Posted at 19:07 / この記事のURL

この記事のURL

https://yaplog.jp/asaponmax/archive/4324

月別アーカイブ