プロフィール


下田麻美

1月30日生まれ

お仕事情報

blog管理人に50の質問

リンク用バナー

 


2019年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブレードアークス!

先週土曜日に行われた『BLADEARCUS RebellionfromShining』発売記念公式大会!
(半角スペースをあけると文字化けしてしまうため読みづらくてすみません)






試合エントリー、観戦、中継での応援など、ご参加いただいた全ての皆様、ありがとうございました!

そして、優勝されたgameraさん、おめでとうございます!素晴らしいプレイと作戦!!!強い!強すぎました!

先週発売されたばかりのブレードアークス。
今大会はその発売を記念しての大会でしたが、新作ということで新たに加わったシステムもある中、たくさんのプレイヤーさんが短い日数の中、研究と練習を重ねて試合に臨んでおられました。


私も楽屋で1時間ほどプレイしていたのですが、自分の戦い方にあったスキルシステムを見つけて、弱点をカバーしたり、戦い方を強化させたりできるので、戦術をたてる楽しみが増したり、対戦相手を唸らせられることに驚きでした!
私みたいな初心者も、スキルをシンプルモードに設定しておけば、簡単なコマンドで大技を出せたりして、まずは複雑に考えずゲームの感覚を身につけることができます☆
きっと格闘ゲームとしては賛否両論なシステムだろうと思うのですが、私はすごく好きだなあと思いました。もちろんこれされたらやだなーってスキルもあるけど、自分に合ったスキルを見つけることで、通常のプレイより幅広い戦術を生み出せたり、好きなキャラクターの苦手をカバーできたりもするし!


私演じるパイロンも、是非たくさんの方に強くしていっていただけると嬉しいです☆


ブレードアークスリベリオン公式ホームページはこちら!
http://shining-world.jp/ba-r/





今回会場が、RedBullGamingSphereTokyoさんだったので、




ステージドリンクも楽屋ドリンクも、レッドブルでした!!!
これは嬉しいですね☆


MCのセクシー齋藤さん!


3本も飲んでいました(笑)。


セクシーさんのMCは本当に、熱くて親しみがあって、試合がより盛り上がるなぁと感動します。
いつもいじり倒してすみません…本当は尊敬しております!たぶん?!(笑)
 
Posted at 12:26 / この記事のURL

つづき

いや重けよごと本番から一週間が過ぎました!


前回載せきれなかった写真を。




浪曲師の玉川奈々福さん☆


とっても気さくで話しやすい奈々福さん。
作中では、物語と客席をリードする言霊の役を演じつつも、素晴らしい浪曲も披露してくださり、稽古中も本番も、感動しっぱなしでした!!
歴史への理解がものすごくて、ボキャブラリーの宝庫!何をしてもかっこいい方です。




加藤記生さん。
今回一番多くの役を演じていらっしゃいました。
記生さん演じる少年時代の家持と大嬢の掛け合いもありましたが、あのシーンは本当に胸が高鳴ってドキドキしたものです♪
記生さんとは稽古後半から仲良くなり、途中から随分といじってくださいました(笑)。




ギタリストの山本恭司さん。


今回、「音楽☆朗読☆劇」と銘打っての公演でしたが、最初聞いたときは、どういうことだろう??と思ってました。ご覧になられた皆さん、強烈な印象を残されたことと思います。それは、やっぱり恭司さんの演奏と効果音と作曲があってこそ!!恭司さんの奏でる音楽も役者の一人となって、舞台上で演じていたようでした。
すごく穏やかで、でもかっこいい恭司さん!最高です!


出演者は全部で8名なのですが、戸谷さんと山崎さんとは写真を撮り損ねてしまいました(>人<;)


お二人にも大変お世話になりっぱなしでした。


短い稽古期間でしたが、濃厚で楽しい日々を送らせていただきました。






コーラスは地元の若き女子たち!!
初めてあわせたのが本番の2日前でしたが、その澄んだ歌声に癒されました♪みんな最初は緊張してる様子でしたが、少しずつ話しかけてくれたりして、仲良くなれて嬉しかったです!




今回の衣装を担当してくださった、万葉衣装企画のみなさまとメイクさん!
今回、ストーリーの進行と共に役が歳を重ねていくので、それに合わせて衣装チェンジがありました。
こんなにたくさんの万葉衣装を着られる経験はもうないかもしれない…!!
一着一着、幸せな気持ちで袖を通しました。












ただし、長時間振袖で台本を持っていたので、数日間左手が腱鞘炎を起こしました…(笑)。あ、今は治ってます!!


あ、お化粧がすごいことになってますよね(笑)。舞台メイクなんですが、客席から見たらちょうどいいとのことです。ほんと!?疑ってしまうくらい濃い!!(笑)






たくさんの方と共に作り上げ、幸せを共感しあえたあの時間は、一生の宝物になりました。




いただいたお花☆
本番前に届いてパワーをもらえました!いつも応援してくださりありがとうございます!!




親友からもサプライズでお菓子のブーケが!!かわいい!!!!




打ち上げでは、お品書きが「いや重けよごと」仕様になっていました!


お料理とっても美味しかったです!ぐらっちぇ鳥取本店の皆様、ありがとうございました!


また、到着初日は、酒楽さんで地元のお料理をいただきました☆








全てが新鮮で美味しかったです!


今回は実家に帰省することなく、行きも帰りもみなさんと一緒だったんですが、帰省だけではなかなか気づけなかった鳥取の魅力もあり、これはこれでいい里帰りでした(o^^o)


お手紙、差し入れなど、いつもありがとうございます!全ていただきました☆
今回観劇だけでなく、しっかり観光も楽しんでくださった方も多く、すごく嬉しかったです♪


たくさん期待と応援を寄せてくださった地元の皆様にも、心から感謝の思いでいっぱいです!
これからも温かく見守っていただけると幸いです。






みなさまに、幸せが雪のように舞い降りてきますように!
 
Posted at 20:54 / この記事のURL

いや重けよごと〜愛のもののふ大伴家持〜

鳥取にて行われました音楽☆朗読☆劇
「いや重(し)けよごと〜愛のもののふ大伴家持〜」
に、ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました!!








何からどうお礼をお伝えしたらいいか分からない程、たくさんの方に、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。


今作は、万葉集を代表する歌人大伴家持の生誕1300年記念事業の公演でした。
万葉集最後の歌が詠まれた因幡(鳥取)に、時を超えて家持が蘇る!
というわけで、和泉元彌さんが大伴家持を。私はその妻、大嬢(おおいらつめ)を演じさせていただきました。


お話をいただいたときは、あまりに豪華な出演者の皆様と、大役に、私でいいんだろうか?と不安を感じた部分もありましたが、こんなチャンスはもうないかもしれない!と思い飛び込むように出演の覚悟を決めました。


時代が違えば価値観も常識も違うので、大嬢の役作りをする中では、いくつも戸惑ったり悩んだりすることがありましたが、
関係者の皆さんの背中に必死でついていきたい、この舞台を絶対成功させたいし、たくさんの人の心に響く舞台にしたい、と、ひたすらに思い続けて迎えた本番は、最高に幸せな時間になりました。


稽古初日なんかはガチガチに緊張していて、全く心に余裕はなかったけど、みなさんとっても気さくで優しくて、あっという間に仲良くなり、芝居のことを相談し合ったり、より良くするためにお互いに提案したりして、短い稽古期間でとてもいい座組になりました。


また、今回地元での公演ということもあり、家族や友人、知人、多くの方から応援をいただいていました。
プレッシャーじゃないと言えば嘘になりますが、それよりも、とにかく嬉しかった。地元の応援がこんなに心強く、また自分を高めてくれるなんて。
感謝してもしきれません。


それもあって、その期待に絶対答えたかったし、自分自身にも期待をしていました。


そして迎えた本番がどれだけ幸せだったことか。


始まるまでは、お客さん楽しんでくれるかなぁ?とドキドキしていましたが、いざ始まると、お客さんの方が、楽しむぞ!!という気合いに満ちているのを実感するシーンがいくつもあり、カーテンコールでは、名残惜しさすら感じてくださっているのを肌で感じるような拍手。


地元のコーラスの皆さんや、傘踊りの皆さんと一緒にステージを作り上げられたのも嬉しかった。
この方達のお力があったからこそ、あそこまで観客の皆様の心を惹きつけられたことは間違いありません。


ラストの合唱、傘踊りのシーンは圧巻で、梨花ホールにいたみんなの心が一つになって、幸せと平和を願っていたように思います。
幸せって気持ちが心に溢れて、涙が溢れ続けました。




和泉元彌さんと。


子供の頃から存じ上げておりましたが、本当に、すごい。すごい方です。凄すぎます。
語彙力なくてすみません…でも、ご覧になられた方ならこの気持ち、わかっていただけるかと思います…!!
優しくてかっこよくて謙虚で。関係者一同元彌さんの大ファンになってしまうのでした。




紺野美沙子さん。


大嬢のお母様である郎女(いらつめ)を演じられました。
紺野さんは、ほんっとにチャーミング!!マイペース!!紺野さんがムードメーカーとなり、この座組をまとめあげてくださっていたように思います。
私のことをあさぽんと呼んで仲良くしてくださったのも嬉し恥ずかし。。(笑)
紺野さんみたいな女性になりたい。なれないけど、なりたい。憧れの存在です。




長くなってしまった…けれど、まだまだ載せたい写真があるので、明日以降に改めます♪
 
Posted at 23:10 / この記事のURL

3月☆

2月が終わり3月に突入しましたね!2月ってほんとに短い!


いよいよ今週は鳥取にて、音楽朗読劇『いや重けよごと』が上演されます。
一回だけなんてもったいない!
日本の歴史と芸術を、こんなに新鮮に詰め込んだ朗読劇はかつてあったのでしょうか?


稽古も佳境に入ってまいりました。
大先輩方と同じ舞台に立たせていただくこと。1300年の歴史を持つ万葉集を多くの人に語り継ぐという大きな役目を与えていただいていること。故郷である鳥取で、たくさんの方に足を運んでいただけること。
一つ一つに感謝して、幸せを噛み締めて、最高の舞台となるよう、もがきながらも頑張っていきます!!










稽古場には、いつもたくさんの差し入れが!


私も先日桜餅を買っていきました☆






そしたら紺野さんは草餅を!






やっぱりこの時期は、こういう和菓子が食べたくなりますよね(o^^o)






当日券もありますが、前売り券もまだお買い求めいただけます!


https://www.tottori-inaba.jp/new-events/7146/



迷っている方も、是非足をお運びください!
心に残る公演になると思います☆


お待ちしております!
 
Posted at 11:26 / この記事のURL

サザンカラオケ!

全然ブログ書いてなくてすみません(>人<;)


2月はたくさん書くぞー!と意気込んでいたのですが、ちゃんと書こうと思うとなかなか大変で、じゃあラフに書こうと思いきや、そしたらツイッターでいいのでは?なんて思ってしまい、ずるずるずるりと…。


しかし、気づけばこのブログも開設から13年なんですよね。頻度は昔より少なくなってしまったものの、こうして続けられていることに、振り返ってみるとちょっと驚きます。




さて。先日。






サザンカラオケ会に行ってきました!


今回で何回目だろう??
主催は今回も、人狼伝道師の眞形さんと私。
もはや眞形さんとは人狼よりサザンカラオケでの交流がメインになりつつあります(笑)。


今回のメンバーは超豪華!!
よーすぴさんことスクエニの齊藤陽介さん、同じくスクエニの藤澤仁さん、クイズ作家古川洋平さん、人狼スリアロチャンネルのBOSS、アークライトゲームスの橋本さん、声優の柚木尚子ちゃん。そして私と眞形さん。
みんなサザンが大好きすぎる人達!!!


セットリストは眞形さんのツイッターから見られます(o^^o)


毎回、自分の歌いたい歌をランキングで主催者に提出して、かぶった場合は順位の高い人が優先して歌えるというシステムなので、みんな、他の参加者が何を選ぶか、どう組んでくるかを予想しながらランキングを組んでいきます。
その結果、わりとコアなセットリストになったのですが、え!まさかこれかぶるの?!なんてものもいくつかあって面白かったです!


サザンを好きにならなかったらこんな楽しい時間はなかったわけで、ほんと、サザンに感謝。桑田さんに感謝。


誰かを好きになることの力ってすごいですね(*^▽^*)


また開催したいなと思います!!!
 
Posted at 09:15 / この記事のURL

演劇企画CRANQの朗読劇「罠」を観てきました!


今作には声で出演させていただいているので一応、いや正式に関係者、いや出演者?なのですが!通し稽古も観ていなかったので、本番が初見でした!
ほんっとにCRANQは期待を裏切らない!素晴らしい朗読劇でした。
そして、朗読劇と言いつつも、相変わらずCRANQの朗読劇はいわゆる朗読劇じゃあない!
舞台さながらの迫力と演出であり、かつ、音の表現に重点を置いているところに、普通の舞台とは違った演出効果が感じられて面白い。
でもね、これ。今回は稽古してないからこんなに感動だけに満たされてお気楽な気持ちでいられますが、やってる方はほんっとに大変なんです(笑)。特に演出家の佐藤さん(笑)。


しかし、二時間もの間一瞬も切れることのない緊張感…これは役者の実力がないと作り上げることはできません。もちろん構成や演出も大切ですが、やっぱり朗読劇ですから。
声で表現する側の責任ですね。めちゃくちゃ難しいことをやっているのに、観てる側を作品の世界に引きずり込んで離さない。
流石の一言なのでした…!!!


終わった後何人かの出演者さんにご挨拶させていただき、思いきり感動を伝えましたが、面会だとどうも嘘くさくなってしまって、面会って苦手だなぁって改めて思いました(笑)。


涼子さんとハーディーと写真を撮っていたら、




ボイスさんが滑り込み!


ブレてます(笑)。




演劇企画CRANQは、そのクオリティーの高さとは逆に、稽古場やそこに至るまでにはかなり泥くさく試行錯誤しながら作品を作り上げる、なんならちょっと不器用なチームだなとも思います。
だけど、だからこそ挑戦する楽しみを与えてくれるし、自信を持って、観に来てください!って言えるなぁと思います。


この先の公演も、出演できるかどうかはタイミングにもよりますが(笑)、末永く関わらせていただけたらなと思います。


これからもCRANQの応援、よろしくお願いしますね!!(o^^o)


最近ほうれん草のサラダをよく作るのですが、初めてポーチドエッグを作って乗せてみました!




失敗するかもと思ったら以外に成功!
ドレッシングも自分で作ってみました☆
オリーブオイル、お酢、塩ひとつまみにブラックペッパー。これだけでも美味しいですが、ハチミツと、あとニンニクをすこーしだけ足してみました!
マイルドになって私好みの味に!


これからはドレッシングは手作りにしようかなぁ。
 
Posted at 23:56 / この記事のURL

草枕

声の優れた俳優によるドラマリーディング
日本文学名作選第八弾
「草枕」にご来場くださいました皆様ありがとうございました!!






千秋楽は月曜なので、まだまだ続いているのですが、私はこの一回のみでした。さみしい!!

草枕は、原作を読まれた方の多くが感じていると思いますが、本当に難しいお話でした。
今とは時代も価値観も大きく違うので、完全に解釈することは難しい。
その分、活字を飛び出して「草枕」を具現化することで、以前から草枕を知っていた方々にとっても、新たな視点で物語を見つめていただくことができていたら嬉しいです。
また、初めて草枕に触れた方々にも、何か心に残るものがあればいいなぁと思います。


作中には、美しい風景描写や心理表現がたくさん登場しました(^-^)
そういった言葉の魅力を頭で膨らませて酔いしれることができるのも、小説の魅力ですよね!
それを各回で演者がどうアプローチするか。みんな楽しんでトライしていると思います☆


難しく考えず、ただ感じるままに楽しむのもオススメですよ!




左から。私、上西哲平君、黒沢ともよちゃん、中島ヨシキ君!


みんな素晴らしい演技でした…!!
ヨシキ君はステージに立ちっぱなしで台詞もほとんどお休みがないのに、抜群の集中力と細やかな表現が素敵だし、ともよちゃんは、個性とエネルギーに溢れていて、堅苦しい雰囲気にならずリードしてくれました。上西君は、しっかりと周囲との呼吸を意識してくれていて、掛け合いしていてすごく楽しかった!あと、英語の発音良すぎました!!


またご一緒できますように♪




楽屋でともよちゃんと☆
ともよちゃんの那美さんほんと素敵でした!


今回も、お手紙、贈り物などありがとうございました!!
終わってすぐ、全て読ませていただきました♪




お花もありがとうございます!
劇場ロビーに飾らせていただいておくか悩んだのですが、今回は持って帰らせていただきました♪
おうちで眺めます☆


次回の「声すぐ」は5月!ゴールデンウィークとのことです。
多分出ます(笑)。出てなかったらすみません(^◇^;)


深作さんから、先週やっていたハムレットもお誘いいただいていたのですが、スケジュール合わずで残念!
今後もシリーズ皆勤賞目指していきたいなぁ。


3月の「いや重けよごと」も頑張ります!!
 
Posted at 14:19 / この記事のURL

姪っ子ちゃん

先日、旦那の弟さんのおうちにハワイのお土産を渡しに行きました。


姪っ子ちゃんが私にとっっても懐いてくれていて、到着するなり「麻美ちゃーん!!!!遊ぼうよー!!!」と元気な声が!


「何して遊ぶ?」と聞くと、「お化粧ごっこ!」とリクエストが飛んできて、メイクのおもちゃを持ってきてくれました。






私の子供のときにもこういうおもちゃってあったのかな?すごい!本格的です!


「じゃあ、私がメイクしてあげるね!」と言うと、「わたしが麻美ちゃんにしてあげる!」と言われ、嫌な予感がしつつもOKすると…






こんな感じになりました(笑)。


緑のアイシャドウ、口紅は盛大にはみ出ています(笑)。写真じゃ分かりにくいけど、頬から顎にかけてチークも塗ってくれました(^◇^;)


自分で言うのもなんですが、ほんと、子供にモテモテです!!!




昨日は節分でしたね☆年の数だけ豆を食べました〜。


健康に長生きしたいものです。
 
Posted at 20:46 / この記事のURL

Confetti販売開始のお知らせ☆

3月9日(土)鳥取県にて行われる、
音楽☆朗読☆劇「いや重けよごと〜愛のもののふ大伴家持〜」のチケットが、
Confettiでも販売開始となりました☆


Confettiいや重けよごと販売ページ☆



私は、和泉元彌さん演じる家持の妻、大嬢を演じます。


「いや重けよごと」を観ていただれば、万葉集への興味や知識がなかった方でも、その素晴らしさを実感していただけます。
自分もこんな詩が詠めたらいいのに!と思っちゃうこと間違いなしです☆


是非一緒に万葉集の歴史を旅してみましょう♪


皆様のご来場を心よりお待ちしております!!
 
Posted at 11:54 / この記事のURL

サプライズ

演劇企画CRANQ朗読劇「罠」に声だけ出演させていただきます☆


そんなわけで昨日はその収録に行ってきました!






台詞は、すっっごく短いんですが、とても重要な台詞となります。
短い分感情の乗せ方が難しくて何回も録り直しをしましたが、最終的に納得のいくものが撮れました(o^^o)


また、前説と後説の収録もさせていただきました。
前説から既に「罠」の世界に浸っていただける、そんなイメージで収録してきたので、是非お早めにお席に着いてお待ちくださいねー(о´∀`о)
終演後も、終わったーと思ってすぐ席を立たず、最後の最後まで浸っていただけると幸いです。


そんなこんなで収録が終わり、気心知れたメンバーと雑談なんかしていますと、突然稽古場が暗くなり、サプライズでバースデーケーキが!!!










誕生日付近は、もしかして…なぁんて思ってしまうものですが(笑)、収録に集中していたらそんなこと等すっかり忘れてしまっていました!






ボイスさん、あきちゃん、トネケン!!


この前日にも、私がいないのに稽古場でお祝いしてくれていたらしく、CRANQは私のホームだなぁって改めて実感。
稽古はいつもすごーく苦しいんですけどね(笑)。


そんな「罠」のチケットは、ほとんどの日でまだ販売受付中です。特に平日に余裕があったような?
CRANQが期待を裏切るわけがないっ!きっと観終わった後は誰かと感想を共有したくなりますよ♪是非是非お誘い合わせの上お越しください。








稽古帰りは雪が降っていました。
ほんと寒かった


事務所に行くと、いつも応援してくださっている方々からお手紙とプレゼントが届いていました!
皆さんがどんなふうに私を応援してくださっているのかが伝わり、外は寒いのに心はぽかぽかになりました(*^^*)
本当に感謝しています。


また、遅ればせながら年賀状もありがとうございました!!!
何故か今年は長野県の方からの年賀状が多かった!長野県行ったことないんです。行かなくちゃね☆車だとどれくらいかなぁ。


そうそう!






アイマス初星宴舞のBlu-rayも届いていました!!


ツイッターでも、さっそくご覧になっている方が多くて嬉しいです。
数あるアイマスライブの中でも個人的に印象に残っている公演なので、多くの方の元に届いていたら嬉しいなと思います♪
 
Posted at 15:37 / この記事のURL
月別アーカイブ

| 前へ