☆青春のたまり場☆
2012.10.27 [Sat] 15:16



私の青春のたまり場。
渋谷のうどん屋『高松』


こんな日が来るなんて…
思ってもいませんでした。

10月いっぱいで『高松』が閉店。

信じられなくて、何度も聞きかえして…

デビュー前からアルバイトをさせていただき、
そして、デビューしてからもずっと応援して下さり…
社長、そして奥さまには大変お世話になりました。


想い出がありすぎて、涙があふれてきます。

沢山の出逢いをいただいた場所。
高松の社長がいて下さったから広がった人の輪。



私の沢山の青春の思い出が、この『高松』にあります。

嬉しい時もつらい時も…
『高松』で語りました。
笑顔で送り出して下さる社長と奥さまに、
どれだけ力をいただいたことでしょう…

もうお店に来れないなんて、悲しすぎます。
子供みたいに、駄々をこねたい。
嫌だ嫌だって叫びたい。

…でも、仕方がない…現実です。
夢ならいいのに…



………


感謝の気持ちでいっぱいです。
心より心より…
ありがとうございました。


奥さま、43年間…
本当にお疲れ様でした。

天国で…
藤村社長、優しい笑顔で微笑んで下さってると思います。

沢山の『愛』を…
ありがとうございました。






『青春のたまり場』
作詞 阿久悠

純愛がぶつかれば 時に傷つけ
そのあとで悔いながら 泣いて詫びたり
かけがえのない時代ともに過した
あの店も今月で 閉めるそうです

もう誰も希望など 語らなくなり
カサカサに乾いた 街は汚れて
青春のたまり場も 閑古鳥鳴き
マスターも苦笑い 見せるだけです

もう一度
あの場所で逢いませんか
泣きながら
さよならを言いませんか



結ばれた人もおり 別れた人も
夢破れ 酒を飲み 荒んだ人も
夜明けまでただひとり 踊った人も
どれもみな青春の ひとコマですね

今はもうそれぞれが 人生おくり
ふり返ることさえも めずらしくなり
色褪せた想い出と わかっていても
この手紙どうしても おとどけします

もう一度
あの時代と逢いませんか
マスターに
ありがとう言いませんか




この歌詞の意味がやっとわかった気がしました。
表面だけでなく、心をえぐるような『想い』が。

泣きながら『さよなら』を言ってきました。
涙で、声が震えましたが、しかっりと気持ちを。
青春のたまり場の皆さんも泣いていました。
みんなで一緒に泣きました。


時代は変わっても、私たちの心の中に『高松』は生き続けます。
ずっとずっと忘れない。

大切な大切な『青春のたまり場』


本当に本当に『ありがとう』





最高に美味しかった『うどんすき』

高松の味。
『優しさ』が調味料の高松のお料理。

どんな高級料理にも勝る、私たちの想い出の味。

忘れない…
これからもずっと…



    URL:https://yaplog.jp/asami_chiyuki/archive/5555
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あさみ ちゆき
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年1月11日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2003年4月23日 テイチクレコードより「紙ふうせん」でデビュー。

「井の頭公園の歌姫」として親しまれ、全国各地でのホールコンサートの傍ら、デビュー15周年を迎えた現在も、月に1度のペースで井の頭公園でのライブ活動を続けている。

2017年11月15日 新曲「四畳半の蝉」発売中!



■あさみ ちゆき 公式サイト■
http://www.chiyuki.jp/

■あさみ ちゆき スケジュール■
http://chiyuki.jp/free/schedule

■あさみ ちゆき 公式Twitter■
https://twitter.com/chiyukiasami

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧