背の高さは浴衣姿を引き立てます♪

March 02 [Fri], 2012, 23:10
背の高さを活かす大柄の浴衣

 
こちらの記事でご紹介した娘さんは大柄の雪花絞りを着ていました(左)。
またこちらの記事でご紹介した彼女も大柄の雪花絞りを着ています(右)。
どちらの方も、身長が165センチ以上あります。
だからこそ、大きな柄行が華やかに着映えする浴衣姿に見えます。
背の高さは、浴衣というジャンルでは華やかに柄やデザインを活かせるメリットになります♪♪

この様に大胆なデザインの反物も・・・

こちらはヤギセイさんの”芍薬”柄です

背が高い人が着ると柄のバランスがとても良く見えます。

洋風の背景と浴衣もいい組み合わせです♥

また、このような男性的な刺し子の鯉の滝昇りの大柄なデザインの反物も・・

柄合わせの配置は上前の柄の鯉を上向きにして”鯉の滝登りそのもの”のメインにします!

着てみるとこんな感じ♪

粋でいて、艶やか。浅草の風景に馴染みます。


あるいは、このような太い縦縞のような柄行は背の高い人が着るととても見栄えがします!

 

おまけ


中古の反物で仕立てようとすると幅が狭く、丈も短いので背の高い人には悩ましい場合が多いです。
それでも、それなりに対応できる仕立て方があるので、相談してくださいませ♪♪