多重債務になったら債務整理しか復活出来ない。

December 20 [Wed], 2017, 15:13
返済に苦しんでいたら、債務整理を考えましょう。
任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求をすることで、明日から新しい人生が始まります。

任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉をして、支払いが可能になるような(今よりもよい)条件での合意を成立させる手続きです。裁判所は関与しません。

個人再生とは、手続きを簡単に説明すると、例えば、ある多重債務者が500万円の借金を抱えていたとしますと、そのうちの100万円を3年間で返済するという再生計画を立て、この再生計画案が裁判所によって認可され、債務者が計画案どおりに3年で100万円を返済すれば、残りの400万円の借金は免除される、というものです。

自己破産とは、債務者が債務を返済できなくなった時に、申し立てをすることにより、裁判所でなされる債務整理の手続きのことです。
本来ならば、借りたお金は返すのが通常なのですが、どうしても返済ができなくなった人を救済するための処置と言えます。

過払い金請求とは、過払い金とは、貸金業者に"払い過ぎた"お金のことです。
かつて貸金業者の多くが利息制限法の上限を超える利息を請求していました。
この利息制限法の上限を超えた利息は本来支払う義務のないものです。
この返しすぎた−"払い過ぎた"−お金を取り戻すのが過払金請求です。










P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:暖
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる