ありがとうございます!!

2015年05月19日(火) 17時15分
手術無事に終了しました。


朝から夜までの大手術でした。


まずは頑張っていただいた先生に大感謝。


一番近くで応援してくれている家族に大感謝。


そして、本当にたくさんの激励をくださったみなさんに大感謝。


ありがとうございます。
本当にありがとうございます。


すごい現実にびっくりしてますが、ここからゆっくりじっくり頑張ります!!



長谷川恵一郎

ご報告

2015年05月16日(土) 21時41分
親愛なる皆様へ


大変ご無沙汰しております。


長らく更新せず申し訳ありませんでした。まずは3月の客演舞台にご来場いただきましてありがとうございました。遅くなりまして重ねて申し訳ありません。


ご報告がございます。


実は3月20日より長谷川恵一郎、入院しておりまして、明後日18日(月)に大腸全摘出の手術をすることになりました。大手術らしいです。


3月の舞台が終わってから検査をしたら持病が重症化していて、緊急強制入院となりました。痛みと微熱は昨年からずっと続いていたのですが、2月くらいからまったくコントロールが利かなくなってきてヤバイなと思っていたのがきっかけでした。しかし、症状と相反するように、採血の数値は正常範囲内だったりして、なかなか判断が出来ない難しい状態でした。だから難病なんですけどね。


入院してからが地獄でした…。この2ヶ月間、新たな薬、新たな治療と出来うる限り、あらゆる手を尽くしたんですがダメでした…。痛みや炎症は増すばかりで状態は悪化の一途。動けなくなったときはさすがにビビりました。そして、強い副作用も全開でありとあらゆる方面から攻め込まれ、どうすることも出来ない日々が続きました。このままいくと生命の危険もありうるという話になり、大腸全摘出の手術をすることを決断しました。


手術の提案はショックでした。しかし、選択の余地がないし、迷ってる時間もない、今は凹んでる場合じゃないと思ったら、意外とあっさりと受け入れることができました。生きるために。これはものすごいチャンスなんだと。闘病22年。僕の大腸が寿命を迎えました。よくここまで頑張ってくれたなと感謝しかありません。一生一緒にいたかったけど。


しかし、精神的に越えたものの…現状は変わらず、痛みはきついし、苦しいし、何をするにもものすごい時間がかかるし、何にも出来なくて…こんな感じだったもんで報告やら更新が遅くなってしまったわけです。ホントに申し訳ありません。


うまくいくと手術は2回。夏の終わりくらいまで時間がかかるみたいです。長丁場です。どんだけ病院好きなんだよー!とツッコミたくなるくらい長丁場です。そして、手術が終わってみないとわからないんですが、日常生活に戻れるまでどれくらい時間がかかるかわかりません。


なので、長谷川の活動も或る夜の出来事としての活動も少なくとも年内は休止させていただきます。申し訳ありません。手術が無事に終わり状態が落ち着いた頃に改めて報告させていただきます。多方面にご迷惑、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。そして、お気遣い、励ましのお言葉の数々、ありがとうございます。


不安はあります。正直ものすごい不安ですが、ここまでの道のりを考えたら、なんてことありません。新たな展開にワクワクしています。


手術頑張ってまいります!!




長谷川恵一郎