ようこそ!お越しくださいました☆

2011年07月14日(木) 12時24分

お初にお目にかかる方も、いつも見てくださってる方も
はじめまして&いつもありがとうございます!!
長谷川恵一郎です。改めまして。

右投げ右打ちの36歳。独身です。
野球と映画が大好きで、最近は猫と姪っ子にウルトラ夢中(笑)。

職業は俳優です。劇団くろいぬパレードに所属しています。
現在、フジテレビ系ドラマ「絶対零度ー特殊犯罪潜入捜査ー」に
刑事役でレギュラー出演させていただいております。

いつもはヒゲ&メガネのキャラクターなんですが、
役によって体重の増減があったり、ヒゲがあったりなかったり、
メガネがあったりなかったり、フレームも多種多様で(笑)、
正直、自分でも「おまえ誰やねん?」というときがあります・・・、
いろんな顔を持ちつつ(よく言えば!)、映像活動をやらせていただいております。
「絶対零度」ではややぽっちゃりのヒゲなし、銀フレームで出演しております。
ラーメンの注文かっ!ってカンジですね、すいません(汗)。

舞台の方は、所属劇団「くろいぬパレード」の本公演を来年に予定しています。
楽しみにしていただいてるみなさま、ごめんなさい。
そして、興味を持っていただいたみなさま、来年ですのでヨロシクお願いします☆

基本、人が大好きです。結構、なれなれしいです(笑)。
すぐ仲良くなれるというほど、コミュニケーションに自信はありませんが、
縁を大事に、関われることは幸せなことだと思っています。
こういう職業だと一方的な発信になってしまいますが、
こんな駄ブログですけど、お付き合いねがえたら幸いです。
ツイッターやミクシィ、フェイスブックとやっております。
基本、フォローも友達リクエストもマイミクも100%OKですので、
よかったら、記念に?お声かけくださいませ。

真面目に丁寧に、不真面目に一生懸命、頑張ってまいります。
今後とも宜しくお願い致します。久々の所信表明で失礼しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ハセガワTwitter(フォロー大歓迎!!)
くろいぬブログ
くろいぬパレードHPくろいぬmobile
facebookやってます。
かなり熱いことになってます。友達リクエストお待ちしております。
mixiやってます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




一生付き合っていくということ

2010年09月13日(月) 9時57分
今日は朝から定期健診で病院にいます。

慣れてるとはいえ、待ち時間の長さは役者のそれとは違います(笑)。
待つことに飽きた大先輩方がウロウロしています、ちょっとした子供みたい(笑)。
しかし、失礼ですが、みなさんお元気なご様子(笑)。何よりであります。

以前は毎日→3日に1回→1週間に1回てなペースで病院に行ってました。
ホント、あの頃大変だったよなぁ〜。

今は1ヶ月に1度の診察。何の問題もないから忘れがち・・・てへへ。
こんな状況になってきたのはホント数年前。それまではいちいち、綱渡りでした。
あぁ〜そう考えると、今、ダレダレなのは差し引いても、なんて幸せなんだ!!
ダレダレのダメダメでもなんとかなってる段階で幸せですけど、フフフ(笑)。

病気が深刻で大変だったときも、不幸だとは思わなかったけれども(微塵も)、
元気に働けて、いろんなことに集中して取り組めるというのはなんて贅沢なんだ。
自分の中のこのカンジ、大事に大切にしていきたい。

一生付き合っていく病気なので、スーパー油断大敵ですが、
たくさん苦労して、たくさん仕事して、たくさん恩返ししたいと密かに想ってます。
密かにですので・・・(笑)。

超長い待ち時間がしんみりと雄弁にさせます。
文才もないくせに、やってられんです(笑)。
そして、すいません(汗)。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

チケット申し込み
PCからのチケット予約
携帯からのチケット予約
※お申込みの際には「長谷川扱いで」と一言明記ください。

→直接申し込み
k6hase@gmail.comへ
お名前・日時・枚数をメールください。
※ハセガワ特典がございます。


●「姉の恋」公演情報詳細はこちら

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ハセガワTwitter(フォロー大歓迎!!)
くろいぬブログくろいぬパレードHPくろいぬmobile


サクラサク☆

2010年02月25日(木) 0時06分

2月25日ですね。
今でも国公立の2次試験前期日程
(もうこの呼び名じゃない?)は25日なんでしょうか?

今日かどうかはさておき、いよいよですね。
思い切り頑張ってください。
センター前に書いた日記の続きデス。
もう忘れた?そのうちリンク貼ります。

センター試験の結果で、
全教科必要な横浜国立大学を志望していた自分は見事に夢破れました。
当日、テレビで解答を流す番組があって、見ながら愕然としました。
しかし、捨てる神あれば拾う神ありとはよくいったもので、
浪人するか私大にシフトするか受験をやめるか考えてた自分に、
数学の教師であり、東京都立大学(以下・都立大)出身の親戚(恩師)が、
この成績ならば都立大を受験できるという話をしてくれました。

横国しか考えてなかったので、その提案には正直驚きました。
「あ、そうか!!」考えてもみなかった。
正直、スクランブル態勢でセンター試験の勉強のみだったので、
恥ずかしながらそこまで頭が回らなかった、いやホントに(笑)。

都立大はセンター試験3科目の成績のみで2次試験に進めるというので、
これは、いけるかもしれないなんて甘い考えが脳裏をよぎりました。
しかし当時、都立大は「足切り」といって設定点数に満たなかったり、
志望者が多いとさらに厳しくなるということで有名で、
数学と国語と社会は超高得点だったけど、
必須の英語が200点満点中100点ちょっとというのがスーパーネックで、
こりゃヤバイなぁ〜と諦めかけました。

行き詰っていたときに、
恩師から「大学を見に行ってきたら」という提案を受け、
確かにそりゃそうだと思い、初めて南大沢へ見学にいきました。
この日は運命の出会いでした。
そして、さらにその日が大雪だったんです。

その当時の南大沢は大学以外何もないところで、
駅を降りたらもう一直線に大学が見えて、
というか街灯以外そこしか明るくなくて、
でもそれが、妙に神々しくて、しかも雪で辺り一面真っ白で、
もうドラマチックというか運命感じるくらいに大学の美しさに
吸い込まれちゃって(ミーハーですいません・恥)、
一発でここを受験しよう!!本気で頑張ろう!!と決意。

しかも、さらに決定的だったのが、
野球場の存在。甲子園と同じ広さでとにかく圧倒的で、
大学の一番外れにあるにも関わらず、
ものすごいお宝を発見したようなレア感と存在感。
もう当時の自分は震えたんですよ。
ここで野球したいなぁ〜と。その日が運命の白銀の世界だったので、
これはまた晴れてる日に来たいなと思って。

もともと都立大は目黒の八雲に校舎があったんですが、
八王子に移転することになって、
そして、決定して工事にとりかかっていた頃は見事にバブルで、
なので、ムダに豪華でカッコよくて美しかったんです。
それともうひとつ、大学で初めて(だったと記憶しています)、
構内が完全バリアフリー建築を施してあったことにも感動したんです。

もうディズニーランドクラスのテーマパークに来たくらいの勢いで、
超影響を受けやすいハセガワ青年は簡単にコロっといってしまいました(単純)。

もう帰りの電車から早速、赤本を読み始めて、
まぁ思い切り時間ないんですけど、
都立大以外ないな!と決心だけは固く猛勉強に突入しました。

うわぁ〜長い。
お付き合いいただき感謝。
今日はここまで。
また続きます。
ヨロシクです!!

サクラサク☆
受験生のみんな!!ガンバレ☆

というわけで続く。


愛してる「6」について

2010年02月01日(月) 6時06分

「6」はすご〜く大切にしている番号です。


僕はサインなどで必ず最後に6と入れます。手紙とかモロモロ。
最近、よく質問されることがあるので(ありがとうございます♪)、
この場を借りて改めてお答えさせていただきます(なんか生意気にすいません)。
初めましての方にはヨロシクお願いしますの意を込めて。


小学校4年生から、ずーっと野球をやっていて、中学・高校、そして大学と幸運なことに野球を続けることが出来ました(ちなみにポジションはキャッチャー)。でも大学2年のときに、病気になり引退することになりました。意外にも!?かなり体育会系でバリバリやってました。そのときにつけていた背番号が「6」でした。いろんな想いとともに戴いた番号でした。練習はホントにきつくて、大変だったんですけど、「6」のプライドというか自分でも信じられないくらい頑張れたんですよね。先輩&後輩+環境に恵まれただけなんですけどね。


なわけで、病気で苦しかったときも、芝居をやっている今も、野球をやっていたときの気持ちを忘れないために、という想いで今もずっと大事にしています。ちょっとしたお守りみたいなもんです。あのとき頑張れたんだから今はもっと頑張れる、そう思えてパワー出てくるんです。それとありがたいことに、自分の周囲ではすっかり定着してきて(いや付き合ってくれていて)、「6」とサインするだけで通じるときもあって、楽してすいませんと思いつつも、楽しんでいたりもします。MUのときはあだ名が「6さん」でしたし(笑)。



36歳の今年は、「6」の気持ちを大事にしつつ、
健康に気を付けて、さらに頑張ります。まだまだ果てしない道のり。
ワクワクドキドキしながら走り続けます(実に幸せ)。
ときにえっちらおっちら寄り道しつつ歩きながら(笑)。


※2006年1月6日「6」より追加



愛してる「6」ことハセガワケイイチロウ

ガンガン行こうぜ!

2010年01月16日(土) 1時16分

今日と明日はセンター試験!!

今の自分のコンディションは「いのち大事に」ですけど(笑)、
ずばり「ガンガン行こうぜ!」スピリットで2日間頑張ってください☆
「いのち大事に」「ガンガン行こうぜ!」わかる人いますかね?(激古っ!)

いやぁ〜思い出します。
かれこれウン年前。正確な時年が面倒なんで・・・。
センター試験に燃えてました。
一浪したので、2度受験を経験したのですが、
独特の緊張感に2度とも戦々恐々としたもんです(笑)。

志望校が全科目必要だったので、
英語・国語・数学(数学A・B)・理科(現役→化学・浪人→地学)・社会(日本史)
いやぁ〜勉強大変でした(汗)。

最も苦手だったのが、理科全般。
なんせ物理がさっぱりだったので、理系を諦めたもんで。
その次に苦手だったのが英語。
特にセンター英語はさっぱりで・・・最後の長文まで辿りつけない始末(死)。

国公立志望だったので現役のときは、
まぁ、来年頑張ろうみたいなノリがどこかあって、
意外とあっさりしたもんでしたが、浪人時はけっこうドラマでした。

初めて病気が発病したのが、浪人時で。
最初は受験のプレッシャーからきた精神的なものだと決め込んでたら、
あれよあれよと言う間にひどくなって、
病状がはっきりしたころには、もう勉強どころじゃなくなってました。
6月くらいから10月中旬まで、ほとんど勉強しませんでした。
一番受験生が伸びるといわれるこの時期に!!

しかし、出会いとは異なもので、
体調もよくなってきたことと強烈な出会いが重なって、
諦めかけていた受験しようという気持ちが甦ってきました。
そこからは寝食を忘れるくらい勉強しました。
ちとオーバー(汗)。

まずはセンター。というかセンターのみ。
志望は変えなかったので全科目。
理科を地学に変えて、時間の比重でいうと
理科4・英語3・数学1・国語1・日本史1くらいの割合でした。
時間的にギリギリ、ないしは足りないというのは覚悟してたんですが、
もうやるっきゃない(古っ!)の精神で臨みました。

結果はびっくりでした(笑)。
英語100点ちょっと(200点満点中)
地学40点(平均点70点)。
軽く死にたくなりました・・・。

しかし、この2教科の惨敗で腹をくくって、
残り3教科が奇跡的なハイスコアで首の皮一枚状態で助かったんです。

全科目受験の志望校だとアウトだというこがわかったものの、
3科目受験だとイケるという話になったのと、
恩師のススメに運命的な出会いを感じて東京都立大学(現・首都大学東京)に。
1月中旬から、ここ一本に決めてわらをも掴む気持ちで猛勉強が始まりました。
生まれて初めて小論文を書いたのもこの時だったし・・・。

うわっ。長い。長すぎる。お付き合いありがとうございます。
続きは一ヶ月後くらいに(笑)。
古いし、システム違うだろうし、何なの?この思い出話?ってカンジですが・・・。

いろいろあって、
センター苦しんだんですけど、頑張れば何とかなります。
何とかなったと思ってます(切実)。経験者はうっすらと語ります(笑)。
なので、迷わず伝えたい「ガンガン行きましょう!」。
大いに頑張ってください。

この2日間、ヒーローになってください。
カッコ悪くてもいいんです。
頑張れ!!受験生☆