〜arqeeの技術コラム〜
Our arChive EntrieS


discription

Birthday
6/Aug/1983

Handle
arqee

2004年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arqee
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Telnet日記「Telnetでスクリプトを動かそう1-4」
update : 06 / 22 / 2004

 Telnet日記「Telnetでスクリプトを動かそう1-2」の続きです。今回はTelnet終了方法の2ということになりますね。
 前回の画面を使いますので、以下の画像を表示してください。


 今回の操作内容は図で赤くなっている「エスケープ文字によるTelnetクライアントモード」への移行と、Dclose、Equitという作業です。



Posted at 20:03 this blog URL
Linux/Telnet日記 / comments(0) / up

Telnet日記「Telnetでスクリプトを動かそう1-3」
update : 06 / 22 / 2004

 さぁ、telnetでLinuxサーバに接続できたことは確認できたので、とりあえず終了の方法を見てみましょう。

 終了するのに「ウィンドウの×」を押しちゃ駄目なのでしょうか?
 基本的にはウィンドウの×を押して終了することは、お勧めできません。なぜなら、この×を押す行為は、強制終了と同義だからです。
 強制終了というと、例えばvi(後紹介します)で編集しているファイルなどがあれば、保存されずに破棄されてしまいます。
 このようなことをなくす為にも正しい終了の仕方を覚えなければなりません

 ではどのようにすればよいのか、簡単に見ていきましょう!

★★★★★
 正常終了する方法は、2種類あります。一つはTelnetの接続をcloseしてTelnetを終了する方法と、Linuxからログアウトして終了する方法です。


Posted at 16:52 this blog URL
Linux/Telnet日記 / comments(0) / up


blog+yapeus=yaplog