〜arqeeの技術コラム〜
Our diAry EntrY


discription

Birthday
6/Aug/1983

Handle
arqee

2004年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arqee
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
VB与太話「Japanese EUCコードとShift JISコード」
  https://yaplog.jp/arqee/archive/9
KNOPPIXに感動

VB与太話「Japanese EUCコードとShift JISコード2」
update : 06 / 28 / 2004

 Japanese EUCコード(以下EUC)とShift JISコード(以下SJIS)で文字の大きさが違うことが問題だと前回は言いましたが、どう問題になるのかわかりますか?

 例えば、氏名を半角スペース14文字分に整形して出力したいとき、日本名と英名がまざっていると起こりますね。

例)
   1)12345678901234
   2)沖縄 小太郎
   3)タロ Okinawa
   4)大きな輪(^^;

EUC(文字数)SJIS(Byte数)
1)1212
2)512
3)1012
4)812

 上の表を見ると、文字数は全部違うのに、Byte数は全て同じになってますね。
 これでは、内部でEUCとして処理しているVBで、文字の長さをそろえる為に前後に半角スペースを挿入するのは大変です。

 そこでまず、簡単な利用方法をお教えしましょう。実はVBならLenBという関数で文字数ではなくバイト数が習得できます。
LenB(String) Integer

 LenBは与えられたString(文字列)をIntegerでバイト数返します。NullStringの時-1を返します

MsgBox LenB( "沖縄 Kotaro")で試せます。

 次は「EUCをShiftJISにエンコードしてみましょう」




Posted at 20:01 : VB与太話 / this blog URL
comments(0) / up

track back
ping url
https://yaplog.jp/arqee/tb_ping/9

comment
name:

love cookie



blog+yapeus=yaplog