夏が終わる。

September 07 [Fri], 2018, 0:45
今年はめちゃくちゃ暑かったけど、それでもやっぱり寒い季節より全然良い。
あーーーーー。嫌だーーーーー。冬が来るの。
ノロさえ流行らなければ良いのだが。でも絶対流行る。生牡蠣食う奴らがいる限り。

今年の夏はどこにも旅行行かず。デグーいるし。
他にも今年もちゃんとカブトムシさんも来てくれてて、6月15日に最初の1匹、8月の2匹目は地元友達の子供にプレゼント。今年は2匹ともオス。
突然カブトムシが家の前に現れた2年前から、毎年やってくる。
2年前→メス+メス 1年前→メス+オス 今年 オス+オス 来年は・・・?
でも私はオスよりメスが好きなんだよね。オスは角があるから顔が可愛くない☆
今年のカブは、めっちゃくちゃエサを食べて、土のマットには完全に潜り切れない不器用さん(笑)
だからほぼいつでも観察できる。
だけど、そろそろ・・・かな。6月だからもう3か月経つ。
脚が弱ってる。上手に木に登れず転がってしまう。・・・寂しいな。

デグーは今、私がこれを打っているPCの裏側で就寝中。
普段はこの時間寝床にいるんだけど、たまに私が作業しているとPCの裏側でただひたすらじっとしてる時がある。
近くにいてくれてるのね。可愛い。
ぴるぴるぴーぴー小鳥のさえずりのように寝言?を言ってますw

デグーが来て7か月。

August 12 [Sun], 2018, 1:42
早くももう一緒に暮らして7か月。

4月に始まったデグーの思春期(?)らしき超絶ビビリは6月頃にやっと終わり、そこからはまったり一緒に暮らしてます。
がしかし、旦那さんにだけは警戒が解けない(笑)
でもいつも見つめてる。ご飯が欲しい時以外全く寄り付かないけど、撫でようとすると逃げるけど、ちょっと離れたところからいつも見つめてます。

ごはんが手の中に隠れているので探し中。

カイリとデグーはお互いを自分より下だと思っている様子w
デグーは何故かカイリの物はよく自分のお部屋に持ち逃げする。
消しゴム、おもちゃ、アクセ、靴下、さすがにスカートまで持ち逃げしようとした時には旦那が止めてた

アオイとデグーは程よい距離感があって仲良し。
アオイはこれまたビビリだから、デグーが嫌がる事はしない。ちょっと寄ってくるとエサもあげるもんだから、デグーは膝にのってよくエサをおねだりしてる。このペアは見ていてほんわか。


私は、一番お世話してくれる人だと認識されてる。まぁ母親の宿命だよね。
私が小さい時も何か飼うとお母さんが一番お世話してたし。
ごはん欲しい時には離れずひたすら見つめられ、よく私がいるPC周りにはマーキングされてる。
おしゃべりもしてくれる。しかし、あっちこっち甘噛みされるから痛い
今日なんてまぶたのうすーいとこ噛まれて、マツゲ抜こうとされて、やられたい放題ですよ・・・。

みんなそれぞれ関わり方が違って、でもみんな可愛がってるから、飼って本当に良かったなと思う。
これ書いている今もデグーの寝床から寝言聞こえてくるしw
癒されるー。

デグーが来てもうすぐ3か月。

April 02 [Mon], 2018, 13:46
そろそろ我が家にデグーが来て3か月。
ちなみに名前は「きゅっきゅ」。来た日に「キュッキュッ!」とよく鳴いていたから。なんとも適当な・・・w
だから今では「きゅう」とか「きゅーちゃん」とかそんな感じでも呼ばれてます。

その上29年9月生まれとしか販売時に聞かされていないので、誕生日も勝手に9月9日と決めました。
名前とも合ってるし、私たち夫婦の入籍記念日だから。
旦那に提案したら「えっ!?(嫌)・・・」な感じでしたが(笑)

さてさて、来た時は体重130g程だったデグーもやっと160g程になりました。
ちょっと毛も硬くなってきて大人へと成長しているのかな。


砂風呂浴びてふぅーと一息。(たぶん)

私は餌を一番くれる人と認識されていて、一番近くに来ます。
ケージ開けるとダダダダ!とダッシュしてきます。
餌あげるまで私の膝と肩を行ったり来たり。PCの前に座っているとPCテーブルに乗ってきてモニターと私の間に居座りひたすら私を見つめ続けるのでPC作業できません(笑)
「ぷぷぷ、ぴー」とか「ぴぴぴ。ぴぴ。」とか可愛い声でお喋りもしてくれる。

が!しかし!
ずーっとそんな感じできてたのに、3日前に気付いた。
家に私しかいないと私を警戒する事に!!!
3日前、私の両親が子供2人を旅行に連れて行ってくれました。
旦那は仕事で6年以上ぶりに夜は家に夫婦のみ。昼間は私のみ。
デグーとゆっくり遊べるじゃん♪とうきうきしてケージあげたら・・・
ダダダダ!っといつものイキオイですが・・・私から逃げている!
びびってる時のへっぴり腰で私に恐る恐る近づき、私がちょっと動くと「キキキィー!!!」と超絶威嚇ボイスを発して逃げていく。
椅子の陰で存在を隠す。(いや全然隠れていないけど)

その日は前日に間違ってくわえたきゅうりを無理やり取り上げたからかなーとか、間違ってちょっとぶつかったからかなーとか考えて、凹んで悲しんでいたのですが、
次の日2人が戻ってきたらいつものデグーに。
・・・・・なぜ?
ってか、数日後からカイリ小学校で昼間毎日私とデグーの2人きりになるんですけど・・・。


お布団代わりのミトンに入り込んで横になって就寝中。手がかわいい・・・。

実は今もデグーと2人きりですが、デグーはミトンに潜り込んで存在を消してます(涙)

デグーをおむかえ。

January 13 [Sat], 2018, 18:27
1月7日、かねてから私が飼いたがっていたデグーさんをお迎えしました〜!


お迎えした当日のデグー。

どうやら旦那に言わせると顔は「どうみてもネズミだよね。」らしい・・・。
が、私は本物のネズミ見たことないし、ネットで見たネズミとは違う。と思う。いや、思いたい。

ネズミと違って草食動物で綺麗好き。
頭も良くて個体差はあるものの、大事にしてあげれば懐くらしくこれから楽しみ。
29年9月生まれの男の子。初めてなので単頭飼いです。

犬や猫と比べて色々とお手頃で、初期費用は全て含めて15000円ちょっと。
まぁすぐに色々買い足したので飼いだして一週間で合計30000円弱になったけどね
でもこのお値段の中にデグーさん自体の値段も含まれています。

すでにかわいい。可愛すぎる。
6歳女子カイリは私がデグーを可愛がっているのでヤキモチ焼いてます。
1日に何回も「デグーとかいり、どっちがかわいい?」と聞かれ、「・・・どっちもかわいい。」と言うと、
「ちがうでしょ!!かいりのほうがずっとずっとかわいいっていうんでしょ(怒)!!」
って怒られます(笑)
そう。カイリの方が可愛いって言え!って事ですwww

これからこのブログ書く回数増えるかな〜

あ。そういえば飼って3日後の事、ケージから逃げ出したデグーさんを捕まえるのに4時間かかりました・・・。
マジ大変だった。ほんと頭いい・・・。

今年もカブがやってきた。

July 06 [Thu], 2017, 2:35
今年は去年よりだいぶ早くカブトムシが我が家にやってきた!

6月29日、夜にスタバへ行こうと家のドアを開けると黒い物体がうちの玄関に向かって必死に歩いてる。
その時点ではゴキちゃんかカブか分からず、うぉーーーー(怖)と心の中で叫び、慌ててドアを閉める。

慌てて旦那を呼び、子供たちも何事かと玄関へ駆け寄ってきて、旦那がそっとドアを開けて確認。
「・・・カブだ」と珍しくテンション高めな声で外へ出ていきました。

そして我が家に今年もカブトムシが来てくれました。
今回は初のオス。去年はメス2匹だったから。

まさかこんな早く飼う事になるとは思っていなかったので、去年使ってた虫かごはどこにあるか全く分からず。
なので去年と同様、深夜にまたもやドンキに買い出し。

オスなんだけど角がすごく短くて、体も小さくて、カゴの中でも全然飛ばない。
あまり歩きまわらないし、登り木に乗せてもすぐUターンして地面へ降りちゃう。
ちょっと心配。
バナナが大好きで、夜マットから出てくるとほぼバナナの側にいます。

久しぶりのカブ、またもや可愛くてしょーがない
隠れてると思いきやおしりだけ出てたり、顔中バナナだらけになりながら歩いていたり、か、かわいい・・・。

小さい子は寿命も短い場合があるようなので、大事に大事にお世話します。

こうやって夜中に寝れない時でも、カブが起きているからなんだか嬉しい

そういえばもう2年生。

April 28 [Fri], 2017, 18:42
アオイも小学2年生になりました。早いねぇ。
1年生の時とクラスは同じ。先生もぜひ同じが良かったんですが・・・退職してしまい違う先生に。

1年生の時はベテランの女性の先生。対して隣のクラスは新卒のフレッシュ先生。対照的すぎたw
そして、ベテランの上厳しい。
子供たちの事は、「〜さん」と、男の子も女の子も関係なく下の名前でさん付けで呼ぶ先生で、
字がすごーーーーく綺麗でした。そのまま教科書の字みたい。
10年くらい習字を習ってきた私ですが、とても敵わない字の綺麗さで実は尊敬していました。

んで担任変更。今度は男の先生。
まだ保護者会でしか会っていないけど、割と若そうでふわりとした先生。

なんだかねー、私の時と被るんだよねー。おもしろいよね。
私も1年生の時は厳しーい超ベテランおばちゃん先生。
そして2年生はなーんにも怒らないほんわかした男の先生。(おじちゃんでしたが。)

こりゃー2年生気を付けないと。
うちら反動で2年生の時はなかなか暴れてた気がするからw

私の場合はその後5、6年で1年を上回る超絶厳しいベテラン女性教師(←先生ってより教師って言葉の方が似合う。)が担任だったので、それはそれは厳しい支配下に置かれた2年を過ごしました。
違うクラスは若い女の先生でみんなで泣かしたりしてたけど、こっちは怒鳴られる毎日・・・。

明日は土曜日なのに学校。
学校公開。早起きめんどくさーい。

我が家のニャンコ先生たち。

October 24 [Mon], 2016, 1:49
子供たちと私がずーっと楽しみにしてた夏目友人帳の一番くじ。

先週の土曜、朝イチで引きにいく為にアオイは朝9時から学研教室へ勉強に行き、それを終えてから3人でレッツゴー。

3人×2回でまずは運試し。欲しいのはB賞の肉まんクッション。
・・・当たる訳がなかった(泣)だって1本しかない。

いつもはヒキ弱カイリさんが、初めからC賞マフラーは当ててくれました。
この日ヒキ強アオさん絶不調。
アオイだけ上位賞当てられず、若干しょんぼりで帰ってきました。

帰ってきて早速マフラー開封!
うちに2匹のニャンコ先生が


か、かわいいーーーー

ちなみに後ろはこんな感じ。


思えば夏目友人帳を知ったのは一番くじがきっかけ。
店頭にあったネコのぬいぐるみ(ニャンコ先生)をカイリが欲しいと言ったのが最初だった。

ぬいぐるみから入ったものだから、初めてアニメでニャンコ先生の声を聞いた時は衝撃!
お、おっさん!?!?ブサイクだしww

でもあの温かなストーリーの数々に引き込まれ、CSで全ての話を録画して家族全員で見ました。
10月から始まった5期も勿論録画して全員で見てる

その後あちこちでくじを引きまくり、A賞3つ、B賞1つ、C賞はなぜか5つ、下位賞もりもりになりました。
12月も夏目のくじがあるからお金貯めなきゃ



長生きカブトさん。

October 23 [Sun], 2016, 20:37
8月頭にうちの外にいたメスのカブトムシ。

まだ頑張って生きてくれています。
カブトムシにしては結構長いんじゃないかな??

いつからか分からないけど、もう脚は弱っていて以前のように虫カゴの天井を這う事はできません。
夜中に飛ぼうとする事もできません。
私の片方の腕から登り、背中を上手に回ってもう片方の腕に降りてくるお散歩もできません。(これはカブが好んでやっていたのではないと思う・・・カブごめん。)

体が弱ってきた頃から、せめてカブに好きな食べ物を食べてもらって残りの命を過ごしてもらおうと、
夜に私の手の平の上でバナナを柔らかめに潰し、その上にカブを持ってきて食べさせてます。
カゴにバナナを入れると、カブ自身が顔でバナナ押しちゃってバナナがどっか行ってしまい、そのうちカブが食べるの諦めちゃうので☆
もう少しの命だから・・・とそれをはじめたのですが、そこから頑張ってくれていて、結構長い期間手の上で餌をあげている毎日(笑)

だからたまに、夜になってカゴのカブに声をかけると、弱った足で何度も何度も滑りながら、よろけながら、木を超えてエサ台を超えて私の側までやってきて、一生懸命顔と前脚を伸ばして私を見つめてくる時があります。
・・・とはいってもカブトムシに感情はないので、偶然そんな行動しただけだとは思う。
でもその健気な姿に泣けてきます。

今でも昼はマットに潜り込んでいるのでまだ動く力はあるみたい。
死んだら悲しいな。

写真は木の上でバナナをあげてた頃の。
餌の時は両方の前脚を丸めこんで一生懸命食べる。この姿が可愛くて大好き。

問題ある子の環境は決まっている。

October 19 [Wed], 2016, 18:52
昨日、学校の休み時間に同級生とサッカーをしていたアオイ。
もともと休み時間にサッカーをよくやっていて、でもいつも友達にボールを取られちゃうって事を私は聞いていた。
まぁ、怖がりでボール来ると逃げちゃうしね・・・。それじゃサッカーの意味ないのだが・・・。

でも昨日は他の子がシュートして外れたこぼれ玉がたまたまアオイのところに来て、やっとシュートを決められたそう。
しかし、その次の瞬間、近くにいた男の子に思いっきり顔面を殴られたらしい。

親としては正直、すっごい腹立たしいです。
何回も何回も時間をかけてアオイに状況を聞いたのだけど、どう考えてもアオイはなんとか自分でシュートを決めたってだけらしい。
舐められてたんだろね。いつも軽々とボールを奪える子が急にシュート決めるもんだから。

1学期に執拗に嫌がらせをしてきた女の子、昨日の男の子、そして先日隣のクラスで突然外からクラスの窓に思いっきり石を投げつけてガラスを叩き割った子がいたのですが、全て環境は共通。

「親と過ごす時間の少ない子供。」

どの親たちも知らないだろう。自分の子が他の子に嫌な思いをさせている事。
だって親たちは「子供の将来のために」稼いでいるつもりなんだから。
「家事と育児と仕事を全て成立させている自分」が頑張っているって思っているんだから。

学校に入る去年まではそれで良かったんでしょう。
同じ環境の子供だけが集まって過ごしている。親たちも共通意見。子供のためにって言ってるけど実は自分の生活を豊かにしたい為の部分も絶対にある。あとは子供とずっと一緒にいるなんてムリ〜〜と逃げたい為に預ける人。
でも、小学校に入ったら違う。
色々な環境から集まってきている。
その状況になった時、絶対的に迷惑をかけるのは「集団生活の時間が1日の大半を占める子。」
迷惑をかけられるのは「親と過ごす時間をある程度とっている子。」

そんなの私の子供時代からだよ。
これ以上集団生活の場を増やしてどうするの?これ以上親と過ごす時間の少ない子供を作り上げてどうするの?
その子たちが大きくなった時、世の中がどんなに歪むか分からないの?

ちなみにその他の子でも、普通にアオイを毎日ひっぱたいてくる女の子もいます。
もちろん、親と過ごす時間の少ない子。自分の子が叩く子だなんて思いもしてないと思う。
だって母親といる時、すごーく大人しくていい子だもん。口調も全然違うし。

今までずっと黙ってきたけど、それぞれの家庭の事情があるからと思ってたけど、
こうも学童行ってる子供たちにばかり迷惑かけられていい加減どうにかして欲しい。
しかもその親たちがなーんも知らずに「今日も仕事も育児も家事も頑張ってるわ〜私」とか思ってると思うと本当に腹立つわ。

保育園児は保育園上がりのみの小学校、その他はその他だけの小学校とかないかな。
迷わず転校させるのに。

アオイと2人ピューロ。

October 11 [Tue], 2016, 2:56
下書きに入れっぱなしだったこの記事☆8月10日に途中まで作成してたらしい・・・。
そのまんまにするのも気が引けるので夏休みの話をいまさらアップ。


アオイが小学校行き始めた4月から、カイリとは2回ほど行ってたピューロランドですが、
アオイも行きたいと言っていたので7月の夏休み始まってすぐに旦那とカイリに留守番しててもらって行ってきました!

いやー楽ね。7歳。
とりわけアオイは外での行動が大人しくしっかりしてるからカイリと比べてほんっと楽。

しかし、夏休み始まったばかりだけど平日だったので何とかなると思いきや混んでたー。
普段学校のある平日onlyしか行かないのであの人混みキツイわー。
ボートライドとか5分待ちとか、待っても20分待ちとかで済むのにその日は55分待ちとかでした

でも、その日私が考えてたアオイへのサプライズはこれ

ぐでたまと一緒にゲームが出来るイベント
夏休み限定イベントで、キャラクターのチケットを買って指定の時間に行くと、一緒にゲームしてくれるの

アオイはぐでたま好きだからねー。この日なんて帽子もTシャツもぐでたまで行ってたしねw
一緒にゲーム出来て、最後には写真も撮ってくれて大満足

その後もぐでたまのアトラクションを楽しんでささっと帰ってきました。


この日の事を夏休みの宿題の絵日記に書いていて、連れてって良かったな〜と思った夏休みの1日でした
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:materialcrowns
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
もうそんな若くもないけど、買い物とボードがダイスキ 座右の銘:目には目を 歯には歯を(笑) 最近あんまり書いてなかったけど、これからは頻繁に更新します 2008.1.19
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ