イノセント

2004年05月24日(月) 0時00分
■小林建樹 / イノセント
■病院に行ってきた。
元院長が来ている月曜だけどあえて開業医(整形外科)へ。
開業医って歯科以外行ったことがなかったのでちょっとドキドキしつつ。
受付で問診表にテキトーに書き込んで
(全身麻酔で気分が悪くなったとか書かず、アレルギーも無に○……)(ヲイ)
1時間待たずに診察室に呼ばれた。
お客さん(あ、患者さんか……f^_^;)は結構いたんだけど
リハビリに来てる人が殆どらしかった。
部屋に入ると「はじめまして!よろしくお願いします!!」と
ひげドクターが椅子から立ち上がって丁寧かつ爽やかに挨拶。
(え?それはコッチの台詞なのでは……。
あの、私のことバレてます?みたいな)
「よろしくお願いします〜」とあわあわしつつ着席。
手の状態を言って見せたら
「あー、(ほにゃらら)と言いましてぇ…」と言ったので
「(やっぱり)あぁ、はい(分かります)」と返事をしてしまい
ドクターはニヤリ。(分かってるんでしょ?って)
普通の人なら病名の時点で「はい?何ですかソレは?」となる。
で、病気の説明はとばされ治療の選択に。
ドクター「できればこのままおいておく方がいいんですよね〜」
私「そうなんですけど、腕までしびれたりするのでどうかなと思いまして。
もう1ヶ月になりますしね〜」
ドクター「うーん、注射針刺すの結構痛いですよ〜。
数日痺れたり痛みますし〜。また繰り返しなっちゃうし〜」
(オススメしないなぁ〜的な言い方)

***続く***

  • URL:https://yaplog.jp/arikarin/archive/18
2004年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:arikarin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる