ソロのひと

November 21 [Mon], 2005, 13:29
昨日は所属している吹奏楽団の演奏会だった
前日に指揮者は言った
「私が指揮者です」
ついて来いという意味だろう

当日のリハーサルで彼はこう言った
「なぜ指揮者を見ない」
見てるつもりだが…

そして本番だ

私は言われた通り指揮者を見つめ演奏をした
するとどうだろう
指揮者が笑っている、楽しそうに

ハゲた髪を振り乱しながら

私はその時気付いた
「指揮者」は
空間を作ってるんだと
リズムを合わすのではない
心を合わせるのだと

そう気付いたとき
私も楽しくなった
そしていざ次の曲だ
ページをめくった

楽譜がない

本番開始10分後のできごと
  • URL:https://yaplog.jp/argentina/archive/34