食育活動第2弾

2006年06月10日(土) 19時17分
 休み時間になると、校庭でさわぐより図書館に行くほど本好きの長男ですが、普段借りている本といえば「かいけつゾロリ」シリーズや、ほとんど文字のない絵本がほとんどでした。ところが先日、「ひとりで作れる」という料理の本を借りてきて熱心に読んでいます。
「今度のお休みにこれ作る」
勝手に決めて買い物まで自分で行くというのでお金を渡して送り出しました。
作ってくれたのがこれです。

 
「たまごとコンビーフのココット ちぎりサラダ」

<レシピ>

材料 [ココット]     たまご5個
              コンビーフ1缶
              冷凍ポテトフライ250g
              パセリ適量
              バター少々
   [ちぎってサラダ] レタス5枚
              きゅうり3本
              プチトマト15個
              ハム 5枚
              スライスチーズ5枚
              (ドレッシング)
              オリーブ油大さじ3
              レモン汁大さじ2
              砂糖小さじ1/4
              塩・こしょう少々

作り方[ココット]    1、ココット皿の内側にバターを塗る
              2、コンビーフをボウルにあけ、菜箸でほぐす
              3、ココット皿にポテトとコンビーフをいれ、割ったたまごを上に流す
              4、オーブントースターに入れ6分焼く
              5、あついので注意して取り出したらパセリと塩をちらす
   [ちぎってサラダ] 1、レタスをよく洗い、水気を切ったら一口大にちぎる
              2、キュウリを洗って水気を切ったらすりこぎでたたいて
                割れ目を入れ、手で食べやすい大きさにちぎる
              3、ハムとチーズを抜き型で抜く
              4、ボウルにレタス、キュウリ、ハム、チーズを入れ、
                プチトマトのへたをとって入れる。
              5、ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、4に入れてよく混ぜる

 以上はこどものメモからとったレシピです。実際にはココットのパセリを加熱前にトッピングしてしまい、よく焼けたパセリを食べることになりました。ところがこれがパリパリして香ばしくておいしかったです。パセリは加熱して食べたことがなかったので新しい発見でした。
 はじめて台所に立つ子が自分で作れるということで書かれた本なので、この通り包丁は一切使っていません。手だけでもこれだけの料理ができるものかと、感心しました。
 ハムとチーズの型抜きは、こどもたちがみんな手伝ってくれました。でも、「失敗したら食べちゃっても良い」というルールを作ってしまったので、実際食卓にあがったハムとチーズの少なかったこと。

 長男はひとりでできたことで自信をつけてまた何か作ると行っています。親としては冷や冷やものですけどね。(^_^;)




  • URL:https://yaplog.jp/arereart/archive/45
P R
おねがい
 管理人へのメールはメールフォームへ
 記事へのコメントはコメント欄に
 記入してください
メールフォーム

TITLE


MESSAGE