カレンダー・ガールズ

September 07 [Wed], 2005, 1:12
   カレンダー・ガールズ

素敵な笑顔と
素晴らしい勇気
そして、温かな愛と友情。

イギリスの片田舎。
美しい景色の穏やかな街。
風が柔らかく吹きそっと村人の毎日を見送っている。
緑が広く流れて 心地いい爽やかさをくれる。
毎週木曜日には婦人会が開かれ、おばさま方が集まってくる。
ブロッコリーの話や敷物の話に隠れて
後ろの席でいたずらにくすくすと笑う、
そんな穏やか過ぎる平凡な日々。
そんな小さな村。

ある日、11人の淑女たちが服を脱いだ。
12枚の写真とカレンダーを作るために。
「私はもう55歳。今脱がなくていつ脱ぐの!?」
何が彼女たちを動かしたのか。
彼女たちの決意の裏にある、
優しい勇気。
そして、欲望。。。

大切なものとかけがえのないものを改めて知って、
今日も彼女たちは、広い緑の穏やかな街で
ひまわりを胸に
柔らかく笑っているのだろう。
「ポテトでも食べない?」
「いいわね!そうしましょう」


オールドボーイ

August 07 [Sun], 2005, 21:50
 
 オールドボーイ

 ある雨の日、突然監禁された男。
 何故監禁されているのか、
 誰が自分を閉じ込めるのか。。。。
 自分を取り残して、勝手に進む外の世界。
 家族を失い、犯人に仕立てられ。。。
 謎と自問が交差して、恨みと復讐心が蓄積される日々、年月。
 しかし、ある日突然、
 そう唐突に
 謎の監禁生活から解放される。
 15年。
 もはや復讐心の塊となった彼は、
 15年の監禁の謎を追って街に出る。。。。

  愛と罪。復讐と苦しみ。
  絶つものか、背負うものか。
  今、開かれた秘密の箱。
  その先には、、、何がある? 
       

ボビー・フィッシャーを探して

May 28 [Sat], 2005, 21:36
 
 ボビー・フィッシャーを探して(淀川長治評)

 チェスの天才ボビー・フィッシャー失踪後のアメリカ。
 賭け事禁止の公園では、スピードチェスが賭けゲームとして行われ、
 彼を失ったチェス教室では、活気を失った師が時間を消費していた。
 チェスを取り巻く誰もが、どこかで第二の彼を求めていた。
 そこへ、ある男の子が、そこへ希望の光のように投げ込まれる。
 野球が好きで、遊びが好き。
 ゲームが好きな、素直で優しい心の持ち主。
 この子が第二のボビー・フィッシャーなのか、それとも。。。

アドルフの画集

April 03 [Sun], 2005, 0:26
  アドルフの画集(リンクはDVD)

 1918年、第一次世界大戦後のドイツ。
 時代のうねりの中生きる2人の青年、
 ある若い画商であるマックスと、芸術家志望の青年アドルフの話。
 実は、このアドルフは、若き日のヒトラーなのですが、

エレファント

March 17 [Thu], 2005, 0:00
 エレファント

 まだ記憶に新しい、それは99年米国で起きたある高校での銃撃事件。
 とても悲惨で心が痛む事件です。
 この事件に関して、
 「ボーリング・フォー・コロンバン」(2002)。
 マイケル・ムーア監督のキャラクターとアポなし取材、
 痛烈な社会批判で騒がれた作品ですね。
 しかし、
 この事件を全く違った切り口からカメラを向けた監督がいました。
 ガス・ヴァン・サント。このエレファントという作品の監督です。
 この作品は、

ブラッドシンプル/ザ・スリラー

March 15 [Tue], 2005, 23:44
 ブラッドシンプル/ザ・スリラー
 
 コーエン兄弟の処女作を再編集した作品。
 元が古い映画でしかも処女作であるにもかかわらず、
 ストーリーの噛み合わせや面白さ、人間心理の描き方はさすが!
 殺人をテーマに、スリルと滑稽さと哀しさを味わわせる、
 なんとも奇妙な魅力を持った作品です。
 あまりの哀れさに、溜め息と共に枯れた笑いが思わず。

夜になるまえに

February 18 [Fri], 2005, 14:09
 夜になるまえに
 
 バティスタ政権、キューバ革命、カストロ政権を生きた一人の作家の話。
 レイナルド・アレナスの自伝を映画化した作品。
 同性愛者であり、芸術家である彼の悲運な生涯とその戦い。
 彼の中の母の存在。ガラスのような感性で綴られる言葉。

 同性愛という描写は、(正直、あまり得意ではありませんが、)
 芸術的に描かれていました。
 そしてその弾圧の厳しさに驚きました。
 泣く、というほどまではいきませんでしたが、
 後から
 あ、あぁいい映画だった!と頷いてきます。
 うまく言葉にできない様々な感想が巡ります。
 レイナルド・アレナスの作品を読んでみようかな。
  
 しかし、ジョニー・デップとショーン・ペンの登場には
 びっくりしました。
 なにせ、予備知識なしに見たもので。。

 

スーパーサイズ・ミー

February 16 [Wed], 2005, 13:41
 スーパーサイズ・ミー

 昨日の最終上映に滑り込みセーフ☆
 やっとみることができました☆
 とても面白い作品です。
 音楽と映像の見せ方がさすが!
 実験と情報を飽きることなく魅せてくれます。

 素敵な記事を見つけたので、ここで紹介。>>インテリア&ライフ

 さて、映画をみて、よく言われるファーストフードについてですが、

kino

February 15 [Tue], 2005, 1:56

 素敵な気分で眠れないときは、
 素敵な映画を思い返すのも、
 贅沢な時間です☆
 
 今宵パンフレットを見ながら浸らせてくれたのは
  kino

 ブログに乗せたくないくらい、大好きな映画です☆

いかレスラー

February 08 [Tue], 2005, 12:39

 いかレスラー

 その名の通り、「いかレスラー」なのです 笑
 巨大イカがリングの上で暴れまくります。
 もうどうしようもないくらいヤバ過ぎギャグの連発と
 ちびっこ向けレンジャー並みの演技・ストーリーに
 笑いとつっこみが止りません。
 この映画のさきがけとなった、イギリス映画
 「えびボクサー」
arch is・・★
毎日頑張ってます★
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
サイト内検索
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» NEW (2009年06月14日)
アイコン画像ar
»  (2007年07月06日)
アイコン画像tak
»  (2007年07月06日)
アイコン画像arch
» ただいま (2006年09月15日)
アイコン画像
» ただいま (2006年09月11日)
アイコン画像ar
» birthday (2006年07月27日)
アイコン画像
» birthday (2006年07月27日)
アイコン画像arch
» 戦士の子守歌 (2006年07月23日)
アイコン画像ミョウリ
» 戦士の子守歌 (2006年07月23日)
アイコン画像arch
» 春雨 (2006年05月05日)
https://yaplog.jp/arch-studio/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる