チョコにはゴキブリ成分7%入っていた事が判明★画像☆彡

December 10 [Tue], 2019, 19:55






心臓が悪い人、または心臓病予防のためには「歯磨きをした方が良い」という研究結果を、韓国・梨花女子大学(医学部)と、関連する医科大学の研究者チームが解明し、欧州予防心臓病学会が取り上げてます。

【歯磨きは心臓に良い】

我々チームは、定期的なブラッシング(歯磨きに伴うマッサージ)が、心房細動と心不全のリスクを大幅に減らすことを発見した。
【1日に少なくとも3〜4回歯を磨く事を推奨する】

口腔衛生状態が悪いと、歯茎と結合組織の炎症が引き起こされる。
さらに、血流に定期的に侵入する細菌が内部炎症を悪化させる。
結果、これら要因は心臓病のリスクを高める。
今回、40歳〜79歳までの、161286人による患者データを調査した結果、判明した。との事です。

心臓が弱かったり、悪い人は歯磨きをすれば予防効果があるという事なんだけど
なにか特別な治療を受けたり、薬物の服用、特殊な機器の購入などを用いず
誰でも簡単に自宅で行うことが出来るので、覚えておいて困っている人がいたら
教えてあげたら良いです。


話は一転して、CO2排出に関し「実は、山から流れている川が原因だった」事が判明してます。

山から流れる川は、大量のCO2発生源であることが判明した。
現在、地球温暖化の主たる原因として、二酸化炭素(CO2)濃度の増加によるものが大きいと科学的に解明されており
世界各国は、CO2削減問題に取り組んでいるも...

実は、山から流れている川経由にて多くのCO2を大気中へ放出していたと
ローザンヌ連邦工科大学・トム・バッタンが述べてます。

同氏は、山と川を研究する科学者であり
今回取り組んできた主要なプロジェクトを終了した結果
山の川(上流)から放出されるCO2は、低地の川よりも、より多く放出している事が判明した。

研究者チームは、山を起源とする河川に関する膨大な量のデータを分析したところ
CO2は地球の地殻から山の川へ流れ込んでいる。
そして、有史以前の海に住んでいた生物等の骨の残骸から形成された岩石の残骸からCO2が放出されていた。

将来、気候変動により状況は、さらに変化していくだろう。

地球の4分の1は山に覆われており、そこから流れ出す川の水量は
水圏全体の30%を占めている。


日本は60%が山ですからね。
もともと日本のCO2排出量の多さは石炭による排出が特に多い事にくわえ
山から流れている川も大きく関係していそうですね。

以前、世界が排出しているCO2量マップをあげた経緯があるんだけど
日本は、本当に多くのCO2を排出しているんです。

皮肉な事に、自然が自然を破壊していた。


さて、本題はこれなんですよ笑
チョコ好きな人にはショッキングな話です。

【100gのチョコを食べると、7gはゴキブリを食べていた事が判明してます】

科学者が、チョコレートの科学分析を行ったさい、
チョコレートには「キチン」が含まれていた事が分かった。

チョコに含まれる「キチン」というものは【基本ゴキブリにしかない成分】なんです。

もちろん、意図的に実験で使用されたチョコの中へ、キチンを混入させたわけではなく
実は、チョコレートが作られる前段階でカカオ等の豆に、ゴキブリは好んで定着しているため、確率的に生成されたチョコの中にはキチンが混入しているという話。

ちなみに、ゴキブリだけではなく、様々な昆虫類もゴキブリ同様、豆の中へ入り込んでいるとの事。

それらを踏まえて、今後、チョコレート生産者は、キチンの量が少ない豆をベースにしたチョコレート作りを模索していくべきだろう。
それはチョコ愛好家にとって、非常に価値のある事になるだろう。
と述べている。

前後の文脈からすると、明言は避けているものの「粗悪なチョコレート製品の中には【70%を超えたキチンを含んでいる製品も存在していた】

これなどは、ゴキブリに食い荒らされた粗悪で安価な豆を元にチョコを作れば原価は落とせるので、なるほどなという感じですね...、

現在、キチンが人体へもたらす悪影響に関しての研究は進んでおらず
医師でさえ「それらの存在すら知らず、対処方法も知らない」

キチンに関しては、他のお菓子・食料品にも含まれている.........

コーヒー豆なども、自分でミルでひく人ならばわかるかも知れないけど
時折、虫が食ったような枯れた感じの豆が混入してるんですよ。
...おそらく、そこにはキチンが存在しているのではないだろうか?

豆類は栄養豊富ですからね。
普通に野菜などでも虫に食われたりしているが・・・
これら害虫被害を無くすとなれば、人の手だけでは対応できないため
強力なゴキブリ殺虫剤のような農薬も、まかなくてはならなくなってしまう・・

はたして、「ゴキブリ成分だと知りつつキチン」を黙って食べるか.....さらに害のある農薬を摂るか・・・


よりによってゴキブリ....
バッタとかコオロギならまだ我慢できますけどねぇ..、

もちろん日本製品は万全の対策をしていると願ってはいるも
わけのわからない....メーカー名すら聞いたことの無い海外製チョコなどは
ひょっとしたら怪しいかも知れませんね。

ちなみに、100gという量は、約、板チョコ2枚分なので
1枚当たり3.5gキチンが入っている..、


栄養価が豊富な自然素材を元に作られた多くの食物は、完全に虫の混入を避ける事が出来ない。
だがしかし、害虫を防げる完全体のハウスのような施設ならば可能かもしれない。

個人的にチョコは好きなので、.....一瞬微妙な気持ちになったものの
逆に虫も食いたくなるような素材なので、仕方ないですよ。

また、精製された7g程度のキチンならば口にしても被害は薄まると思うんだ。

実は、エビの尻尾とゴキブリの羽根の成分は同じ「キチン」なんです。
エビだけではなく、甲殻類(カニも同じ)の殻。カブトムシ等の外骨格にも豊富に含まれている成分で共に、キチン質が主成分。

ただ、キチン、キトサンという、主に健康サプリメント等の存在があり
キチンには、コレステロールを下げる働きや整腸作用を見込めるとされており
その有用性が注目されている成分でもあるんです。

キチン、キトサン成分は、ほぼ利用されていないバイオマス資源にあたり
人間の健康のために有効活用されている側面もある。
ちなみにもキチンとキトサンは別ものです。

なお、1行でまとめると
「キチン質を含むゴキブリ成分入りのチョコを食べる⇒実は体に良い」

画像は全然関係なくて笑
渋谷・青の洞窟のオープン前状況。
今年はイルミが見渡せる場所に特設ステージが登場し、いつでもエネルギッシュなパリピたちが次々ハッスルできるようになってました
海外,他,
  • URL:https://yaplog.jp/ar125/archive/6453
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。