大物著名人がプライベート島を無料滞在提供開始!★画像☆彡

August 03 [Sat], 2019, 19:54







ヤプログ終了.....(´;ω;`)



大物著名人がスウェーデンにあるプライベート・アイランドを一週間【無料にて】滞在を提供する案件が出てますよ!(。゚ω゚) ハッ

しかも、熱波が強烈に襲い掛かっている日本とは異なり、涼しい島。



最良のアイデアのいくつかは、気を散らすことなく、生き生きとした時間を持つことによって実現される。
もちろん、それは簡単な事だ。
人生は、創造的思考の邪魔をすることは出来るが
今回、一人の男が他人のために
アイデアを生み出す機会を与えるべく、自身の役割を果たしている。

The World of Creativityブログを運営している、スウェーデンの世界的な基調講演者Frederik Haren(以降フレディ)は、人々が自身の創造的なプロジェクトを立ち上げる手助けをするために、プライベートアイランドでの無料滞在を提供する。

Ideas Island(プライベートアイランド)はストックホルム近郊にある
フレディ所有のプライベートオアシスだ。
そこへ、人々は1週間の滞在で創造的なプロジェクトに取り組むことができる。
もちろん費用は掛からず【無料だ】

もし、あなたのプロジェクト(創造性・アイデア等)が壮大なもので、さらに時間を必要とする場合、私(フレディ)を納得させることが出来れば
さらに滞在期間を延ばすことが出来るかもしれない。

私自身(フレディ)、年に数か月間はIdeas Island近くにある別のプライベートアイランドで過ごしているが、クリエイティブな活動をするためには、このような安全な避難所の必要性を強く感じ、本プロジェクトを開設した。

Ideas Islandは、ストックホルムの港から手漕ぎボートでもアクセス可能な距離にある。
島は一度に6名までの人員を収容できる。
だが、応募者は友達を連れてくることも可能だ。
その場合、滞在費は無料だが、非営利組織が運営する慈善団体へ寄付することをお勧めする。

フレディのウエブサイトを見たところ、今回の案件に関し、以下のような心情&要項が語られています。

私たちは、人々が素晴らしいアイデアを実現するために役立てる環境の構築を提供し、手助けをしたい。
「人間は皆、感情に流され、孤独な時、リラックスしている時などがある。
また、自然に身を置いた時。そして、宇宙と調和している時こそ、本当に素晴らしいアイデアが浮かぶことを知っている」

申し込みは年間を通して行う。
そして、年間を通して素晴らしいアイデアを生み出した受賞者は2月、3月に発表される。

私は、様々な人々にチャンスを与えることを目指している。

貴方たちが、クリエイティブな世界へ行くため私からの贈り物だ。

かつてゲストとして島を訪れた、BastianDöhlingは以下のように語っている。
Ideas Islandは、椅子に座って何かを考えるだけではなく
アクティブに探索するのにも最適だ。
この場所は、心の酸素の様な物である。様々な考え方の視点を変えてみたり
未来を想像するのに役立つ。

本案件は、2020年夏にオープンする。
世界は、あなたの独創的なアイデアを見ることを楽しみに待っている。
MY MODERN MET,海外,他,



白夜のスウェーデンだと、夜空は見えるのかな?
現在、欧州は異常な熱波が襲っているも、スウェーデンの気温は18〜24度程度と涼しく、東京の6月前後あたりの気温なので、ハーパンTシャツだけだと風邪ひくかもしんない笑


Fredrik Haren(フレドリク・ハーレン)という人物は、創造性、変化、そしてグローバル&ヒューマンマインドセットをテーマにした、グローバルな基調講演者という肩書を持っている。
また、様々なサイトも運営しており

世界的な基調講演者としては、20年以上のキャリアを持ちVISA、HP、KPMG、BMW、IKEAを含む数百社とタイアップを行い
母国・スウェーデンでは"Speaker of the Year"を受賞し、"The Top Ten Swedish Speakers"にも選ばれた経緯のある人物。

また、著書の「アイデアブック」を含む10冊の書籍は
史上最高のビジネス本100に選ばれており
昨年は、五大陸を移動し、18か国語で演説を行った。
※現在、シンガポールを拠点にしている。

なお、基調講演者というワードに聞きなれない人がいるかもしれないが
日本国内でも、政治・経済(企業)などにおけるシンポジウムや会議などの開催に際し
基本方針の鍵となる基調演説をする、スペシャリストの事なので、単なる司会者ではない。

もちろん、自己主張を述べるだけに終始する講演者とは大きく異なっており
先進国を始めとした世界では、Key-Noteと呼ばれ、大きな会議が開催されるさい
基調や基本ラインを提示し、周知させ、会話力とアイデア力から
全員の頭の中にある考え方を柔らかくほぐしつつ
話がグダグダになるのを防ぎ、効率よく会議を進めるため
海外・先進国において、基調講演者の存在は欠かせないものとなっている。

しかし、討論会のように、最初から相手をねじ伏せてやろうという会合に、基調講演者の必要はなく
先に書いた通り、政治・政党のシンポジウムや企業内における前向きな会議の進行役みたいなもの。

一見、振りや喋りが上手そうに見える司会者はいるも、そもそも次元が違う。

おそらく本案件は、プライベートアイランドを、アイデアを持っている前向きな人々へ提供するという話題性にくわえ

ひょっとして凄いアイデアが誕生した場合「Ideas Island発案件」になるわけなので
どのみち、あまり使用していない島だけに、遊ばせているより有能な人達へ貸した方のメリットを見出したんでしょうね。

日本の大物著名人は、「施し」をしないが
世界で成功した人々は、貧しい人や恵まれていない人に手を差し伸べる社会環境が普通に整っているので、人間としての器というか、さすがだなという感じです。

だが、島という特殊な環境で一体何が生まれるのだろうか?
まさか日がな一日中椅子に横たわり、ハイボールをチビチビ飲みながら
気が付けば、一週間がたっていた.....
なんてのは許されないでしょうね笑

一応、2020年夏からスタートと銘打っているも
すでに募集は開始している状態なので、何かを持っていて、世界デビューを企てている人は攻めで行くのもありかもしれない


★追記☆彡
今まで長い間、ご迷惑もおかけしましたが、色々とありがとうございました。


飾らず気取らないユーザーさんが多く良質のサイトだった。

みんなも最後まで燃え尽きようぜ!よろしくねッoo
みんな大好き!愛してる!!v(・ω<)
  • URL:https://yaplog.jp/ar125/archive/6423
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。