☆白クマのママ&3匹の子供たちがかわいすぎると今話題☆画像☆

February 08 [Sat], 2014, 21:21








画像はカナダ・マニトバ州という、現在冬の荒野に住む

白くま(北極熊)の母親が、生まれたばかりの子供3匹と戯れている希少な写真を

野生動物専門で撮り続けている写真家・トーマスという人物が撮影した絵なんだけど。

野生のホッキョクグマが人間の前で、このような家庭的なシーンを見せると言うことは
通常ありえず、しかも野生のシロクマなので、なおさらだそうです。


同氏によれば、カナダはもとより、ホッキョクグマが生まれたばかりの子供を引き連れ
この時期、洞窟から外に出る光景という事自体非常に稀であり
ましてや、親子で戯れる行為をあまりしないため

このような光景に出会えた事は、非常にラッキーだ!、と語ってるんだ。


それというのも、この時期のカナダに住むホッキョクグマの多くは冬眠状態にあり

外へ出ても餌が無く、起きていたとしても洞窟内に蓄えてある食糧を食べて・寝て過ごすだけなんです。


また、画像だけを見ていると、かわいらしく家庭的な優しい雰囲気が伝わってくるものの

同氏によると、現地は厳寒状況の中、長時間待機し、凍傷の危機にさらされながら
頑張って写真を撮ったそうです。


そもそも冬眠しているのが普通の時期に親子揃って外へ遊びに出かける行為自体

通常考えにくいだけに希少な写真ですね。


例えるなら、カエルやモグラがこの時期、土の中から

にょっきり地上へ出てこないのと同じ状況ですよ。




やはり、冬眠をしていたものの、冬場に子供たちが生まれてしまったため

元気な子供たちを外に連れて行って、社会体験をさせてあげたいという親心だったのかも知れません。


しかし、メチャかわいいですね。

一匹ゆずってくんないっすかね....o



そういえば、昨日、山手線に乗ってたとき、俺は座ったままスマホをいじっていたところ

電車がブクロに到着後、見るから元ヤン22歳女の見知らぬ2人組みが乗車し

空いている俺の横へ普通に座って喋りだしていたものの



実は!(`・ω・´○) シャキンヌ

A子:元ヤンの共通の友人C子が今度3人目の子供を産むけど、今さあ〜「ど方」って人手不足で給料が上がってるから余裕があるのかもねえ〜


でも3人目とか産むのって全然痛くも苦しくないし「ぽこっ」っと出てくるから楽なんだよね〜



B子:そうそう♪
私なんかさあ〜一人目産むときなんてウンコと一緒に「ドバッと」苦しい思いをしながら出産したけどお〜
2人目の時はチョー楽だったし、3人目は普通にウンコをするのと同じくらいだったよ〜


A子:一人目産むときだけ苦しいんだよね!
一度産んじゃうと女は産道がパッと開くようになるから、チョー楽だし〜


(`・ω・´○) シャキンヌ
俺:ウンコをするのと同じってマジっすか??ww

と聞いてみたところww


A子:マジだからww

3人目産むときには『女の●ン●』なんて「ガバガバ」だから(笑)(笑)(笑)

一人しか産まない女は、苦しみだけしか知らないんだよw

と教えてくれたぞ(*´ω`)ノ


それ以降、俺は子沢山の母親を街で見かけると、謎に前述したフレーズが瞬時に脳裏へと飛び出てくるようになりました(*・"・)9 ググッ
  • URL:https://yaplog.jp/ar125/archive/5265
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。