誕生日ケーキを食べ燃えてしまった男性★画像☆彡

August 16 [Thu], 2018, 19:33




南米・チリに住む家族の男児が、楽しいはずの家族内イベントにて悲惨な状況へ追い込まれたとの事です。

南米・チリに住む貧しい家庭の男児が、両親から誕生日を祝ってもらうため
野太いロウソクが1本立つ、チョコレート・イチゴ・クリームがふんだんにトッピングされた豪華なホールケーキをプレゼントされた。

男児は、喜びのあまり、いてもたってもいられなくなり
ロウソクを消す前に、豪華なホールケーキ本体へとむしゃぶりついてしまったところ
ロウソクの火が、男児の髪の毛へ瞬時に燃え広がり、男児の頭は炎に包まれたも
両親が両サイドにいたため、母親が慌てて男児の頭を叩きながらの消火活動に成功し
事なきを得た。

どうやら男児は、目の前にある美味しそうなクリーム状のケーキだけに気を取られたあまり
ケーキへとむしゃぶりついている最中も自身の髪の毛が炎上している事には気が付かず
たまたま運よく横にいた母親が叫びながら両手で男児の頭を叩き鎮火に成功したが
その後、男児は一体何が起きているのかという状況は分からずじまいで
きょとんとしていた...、

なお、SNSユーザーたちからは「笑いが止まらない」「マイケルジャクソンがケーキの火を消すのを忘れていたシーンを思い出した」などの微笑ましい書き込みがある反面
「あの国では、このような人たちのために使用説明書を付けなくてはならない」
「愚かな行為だ、人はロウソクの火から体を守るため、先にろうそくの火を消す事は教育を受けていない人でも理解できるはずだ」
など手厳しい意見も散見されている。


俺の勘なんだけど
灼熱の南米チリに住む、貧しい家庭の男児は日本人のように毎日、お風呂へ入ったり頭を洗ったりはしないと思われ
くわえ、若いため代謝が、すこぶる良好な事から頭皮や髪の毛が油脂まみれだった所へ
普段食べなれていない、ロウソクが付いたケーキを出され、一体どうやって食べたらいいのかわからないがまま、本能に従いケーキへとむしゃぶりつき、髪の毛が燃えてしまったという一連の流れに違いないです。

ただ、まだ若いのて、失った髪の毛は直ぐに生えてくるので、良い人生経験をしたと思って成長していってくださいね

....今の時代、日本だと「男の子だから・・・」みたくいうと問題発言になるんだよね.....

そういえば、今、韓国では「日本の安部総理」が【チョッパリピース】をしていると
またぞろ面白おかしくいじられてます。

*チョッパリとは:朝鮮語で豚の足を表す言葉、古い日本人の足袋や下駄の鼻緒など、つま先が2つに分かれている様子が豚の足に似ている事から、日本人に対する蔑称となっており、軽蔑したひどい言い回しの事。

*チョッパリピース/ポーズとは:手の人差し指と中指をくっつけて伸ばす+親指を伸ばし、小指・薬指は折りたたんだ状態で作るピストルのような形をイメージした手のポーズ。
チョッパリ(朝鮮から見た日本人)に対する軽蔑したポーズの事。
米国人が中指を立てるファッキンポーズのようなしぐさ。

話を戻し、日本の安部総理が、本来、日本人であれば絶対にやらない「チョッパリピース」をやっているガチ画像が普通にネット上へ出回っており、グーグルやヤフーで画像検索すると上位に出てくる。

同ポーズをするという意味は、いかようなものなのかという件に関し、今回、あえて省くとして
まさか本人の強い意志で行ったのか?、あるいは、とある国に対し他人は知る由の無い個人的な諸般の事情がある場合、致し方ないが......
万が一にも、そうでない場合は、海外で失笑を買っている状況からすると、日本国の元首としての立場から、ちょっと考えたほうが良いのかも知れない

...そういえば、今年、安倍総理は靖国参拝を行わなかった.....

まさか.......

実は、石破氏も行わない...
石破氏の方は、自他ともに認める軍ヲタではあるも
親中・親韓派なんです。
なので、靖国へは行かない

日本の脅威は、ロシアを含めた東アジアだけなので親中・親韓派....


またぞろ話を戻し、安倍氏はイルミナティポーズをしている画像もネット上へ出回っており
こちらの方も、チョッパリポーズにくわえ、節操がないと、海外(欧米)では話題になっている......

ただ、イルミナティポーズの方は、いわゆる、フリーメイソンであることを誇示するポーズなので、海外大物政治家たちは、あえて普通にしてるんです。
なので、こちらの方は、....なるほどな...と捉えることが出来たとして
チョッパリピースは、国家元首が行うにしては、あまりにも品位が無さすぎて、悲しくなってきます!

ちなみに、かつて流行った、軽い挨拶めいた言い回しとして「チョリース」というものがあったも
これは【チョッパリピース、あるいは、チョッパリウイーッス】の略称なので
俺は、日本国民としてのプライドから一切使用したことは無い。
海外SNS,他,