アモスの池谷

March 21 [Mon], 2016, 21:55
看護師が上手く転職するためには、将来の自分のことを想像して早めに行動を起こすことが大切です。

そして、どんな条件を重要視するのかを決めておくのがオススメです。

将来どうなりたいかをきっちりと考え、その希望に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。給与額とか職場環境、勤務形態など、自分にとって重要な条件もリストアップしておきましょう。



看護師の資格を取るには、何通りかの方法が挙げられます。


看護師免許を取るためには、国家試験を受験しなければならないのですが、いきなりは受験できません。試験を受ける資格を得るためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護について学習することが必要だというわけです。看護職員の方が仕事場を変えるのに丁度よい頃合いとしては、賞与金を受け取ってから辞職するというのが多数派なので、具体的には1月、6月がオススメです。たしかに、専門職である看護師が不足し困っている職場は多いのですが、待遇の良い勤務先に巡り合えるように、新しい職場で働くまでに3ヶ月は間合いを取って、ゆっくり冷静に判断していくのがベストです。

緊急で職場を変わらなければならない情況でなければ、人材募集が増加してくるタイミングまで待機すると無駄がないでしょう。

看護専門職が違う仕事先に変わる時も、十分な対策を必要とするのが採用面接です。試験官にマイナス点をつけられると、看護スタッフが足りない状況にも関わらずご縁がなかったということにもなるのです。

雇用の条件に恵まれているところはエントリーの数も増えるため、後で悔いが残らないよう当日まで最善を尽くして面接試験に行くようにしてください。
TPOに配慮した品のある服を選んで、質問には溌剌と応じる姿勢が重要です。



全国での看護師年収は平均して437万円くらいです。

ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員勤務のため、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給料のアップ率も民間の病院より高く、福利厚生も充実しているのです。


準看護師の場合であると、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い時間の勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとれることになっています。月に8回までと国の指針で定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。勤めている病院の勤務シフトによっては、生活がとても不規則になってしまったり、疲れが抜けにくかったりするのも、看護師を辞める割合が高い理由のひとつだと思われます。看護師の資格を取るための国家試験は、年に1度催されます。
看護師不足が深刻になっている日本のためには喜ばしいことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は約90%と非常に高い水準を示し続けています。
看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をパスできれば合格可能な国家試験です。

産業看護師は従業員の健康が保てるように保健指導とかうつ病を防止するための精神的なケアも行います。産業看護師の求人募集は一般に公開されないため、ハローワークで見つけようとするのはほとんど不可能です。
興味を持たれた方は看護師専用の転職サイトをチェックしてみてください。看護士転職サイトには、産業看護師の求人などもたくさん掲載されています。
  • URL:https://yaplog.jp/aput6te9aoudnr/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛桜
読者になる
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる