あなたにとって私もそうでありたい

2006年04月28日(金) 19時35分
瞳を閉じればあなたが
まぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい


レミオの3月9日より。なんかすっごく好きです。
萩野はポップスとかR&BとかHIPHOPとか、そうゆうジャンルだと
レゲエが一番大好きですが、普通にJ-POPとかも聴きます。
レミオさんは特別好きじゃないけどどれもいい曲ですよね。
3月9日は他にないようなというかあの独特な雰囲気が好きです。
今の時期、ぽかぽかした朝通学に聴いてます。
凄く春を感じさせる穏やかなメロディと歌詞ですよね。
北海道では最近やっと暖かくなってきたのでピッタリです。

今回抜粋したフレーズはサビ部分の歌詞で、
萩野は凄く好きというか不思議な気持ちになります。
本当に、あの人がいたことで、どれほど強くなれたんだろう。
あの人ってゆうのは一人じゃなくて、友達や元カレや好きだった人とか。
本当に、支えられたなぁ。
今も、支えられてる。
目を閉じてあの人を思い出せば、頑張れるし、
懐かしがったりできるし、ありがとうって思う。

「あなたにとって私もそうでありたい」

誰でも当たり前に思う気持ちですよね。
自分が好きな人には好かれたい、頼った人には頼って欲しい、
ありがとうって思うから、相手のために何かをしたい。
お互いに、相手を支えて強くしてあげられる存在であったなら、
それこそお金で買えない「幸せ」だと思います。
簡単そうに見えて、一番手に入れるのが困難な「幸せ」だと思います。

萩野はBの頃から常に
「あの人に嫌われてないか」
「なんでこんなこと言ったんだろう」
「なにかひどいことしちゃったかな」
「そんな意味で言ったわけじゃないのに」
「萩野と一緒にいて楽しくないのかな」
「どうやったら相手を楽しませてあげられる」
そんなことばっかり考えてます。
今も。今日もこんなことばっかり考えてました。
毎日毎日、こんなことばっかり考えて、
朝も、通学中も、授業中も、休み時間も、帰り道も。
友達と話してるときも、
「言葉に気をつけなきゃ」
「もっと盛り上げなきゃ」
「もっと楽しい話題おもしろい話題」
こればっかり考えてて。
こんなこと考えないで普通に気楽に話せる友達も結構いるんですけどね。
でも正直、同じクラスにそういう友達はいません。
萩野は嫌われるのが怖いです。怖くて怖くて仕方ありません。
こんなこと思ってるなんて、きっと誰も知らないと思います。
ってか知られないようにしてるんで、知られてたら焦ります。
新しいクラスになって、考えてばかりになりました。
今のクラスが、結構な苦痛です。普通に友達いっぱいできたし、
普通にみんなと話してるし、わいわいお弁当食べてるし、
でも辛いんです。楽しくないとかじゃなくて、辛いんです。
本当に苦しくて、自分は何に対してこんなに疲れてるんだろう。
いや理由はわかってるんですけど、言えないし、
自分でも、言葉に出したくないし・・・。
もうなんにもわかんなくて、
ただ頭になんか頭痛とは違うんだけど変な違和感が何日か前から度々あって。
萩野どうしたんだろー・・・病気とかだったらやだなぁ。
  • URL:https://yaplog.jp/apric0t/archive/28